« 抗うつ剤を飲みはじめて | トップページ | 服薬だけでは心もとない »

2006年7月19日 (水)

試したもの⑭

数年前から日本にも波がきている「ヨガブーム」。

色んな種類があるから、早いのはどこか教室に通うことだと思ってたものの、

仕事から返って来るのが毎日深夜、突然の休日出勤も多かったので

丁度時間帯のいいヨガ教室を見つけることが出来なくて

「それなら自分で…」と思って、本を買ってみました。

以前ジャズダンスをやっていたことがあったのと、昔は家でストレッチや逆立ち等やっていたので、まぁ、出来るだろうなんて思ってたのですが、

想像以上に首や腰、骨盤がゆがんでいるようで、ちょっとしたポーズもグラグラしてとれず、しかもポーズをとる時に頑張りすぎて呼吸が止まってしまう。

昔なららくらく取れていただろうポーズも想像以上に難しく、唯一ラクに出来るのが「屍」のポーズ(汗。それでも、なんだか力を抜いているようでなんか抜けきれていなさそう。

「うーん、やっぱり自分でやるのん無理そうー。」

と、結局、本を買って、読んで「へぇ」と言って終わってしまいました(汗。

その本には聞きなれない言葉がたくさん書いていたのですが、

本からも遠ざかってからしばらく経った頃の事。インターネットでCDを探しているときに、たまたま、その本にあった、うろ覚えしていた言葉が題名についているCDを発見。

「お?なに?」と思い、衝動買いしました。

そのCDがこれ。

Chakra Suite Chakra Suite

アーティスト:Steven Halpern
販売元:Steven Halpern's
発売日:2001/10/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「チャクラ」という言葉が本に確か書いていて、よく覚えてなかったものの、どうやらジャケットをみてもリラックスしそうだと、直感で買いました。

寝るときに、以前の「鐘」のCDからこれに変えて、1曲目の時にジャケットの絵の赤い部分に意識を置いて、2曲目の時にはオレンジのところ…と、やってみると、体の余分な力が抜けて、これがかなり気持ちがいい。

大体、最後まで聴くことなく寝てしまいます(汗。

その後、いろいろインターネットで調べてみると、Steven Halpernという人は、ヒーリングミュージックでは随分と有名な方だそうです。

なんでもこのCD、“どのような周波数が脳にどう影響するかの詳細なデータの元に作られている”そうです。リーフレットには英語の解説しかないので、なんと書かれているかは分かりませんが…。

どうも力がぬけなくてリラックスできない(実際私がそう)方は、是非試してみて欲しいCDです。

« 抗うつ剤を飲みはじめて | トップページ | 服薬だけでは心もとない »

心と体」カテゴリの記事

試してみたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試したもの⑭:

« 抗うつ剤を飲みはじめて | トップページ | 服薬だけでは心もとない »