« 試したもの⑧ | トップページ | 試したもの⑨ »

2006年7月 8日 (土)

整形外科で

右足が痛くて飛び込んだ総合病院で、整形外科の先生が診て下さる事になりました。

そこで、ダメもとで、

今痛い右の事以外に、ずっと持っている左半身の痛みについても相談しました。

その整形外科の先生は、私の訴えをじっくり聞いてくださって、

「まずは、右の痛みに対処すると同時に、左についても一つ一つ可能性を探していきましょう」

とおっしゃってください、右足についてはその場でレントゲンを、

左については、以前何度か首が動かなくなったことがあるといったことから

まずは頸部のMRIの予約をその日はとり、

後日、頸部のMRI撮影をして、更に数日後に再診を受けました。

その時に見つかったのは、ヘルニア。

しかし、そのヘルニアが今の左半身全体の症状を引き起こす原因になるとは

説明がつかないといわれました。

このヘルニアを治していく方向で進めながら、他の原因を探していきましょう、

と、その先生は言ってくださいました。

この痛みは何なのか分からない、病院にいっても異常なしといわれる、

治そうにも原因が分からない、症状は徐々に悪くなってきている、

その不安をしっかり受け止めてくださった事に緊張が解けて、

また、ひとつでも原因と思われるものを見つけてもらえた事に安心して、

診察室を出たとき、しばらく涙が止まりませんでした。

« 試したもの⑧ | トップページ | 試したもの⑨ »

心と体」カテゴリの記事

痛み出してから現在まで」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ブログへのコメント有難うございました。sarusaruさんのブログを拝見いたしました。ヘルニアということで、私の症状とは違うと思います。今、私の症状は完治?状態ですが、頚骨の形状からくるものの様です。完治と書きましたが、又出てくるだろうと思います。一時は、夜一時間おきに目が覚め、肩こり+催眠薬を処方していただいてました。ホームドクターと整形外科と両方の先生に見ていただいた事が、安心感に繋がりました。sarusaruさんも、良い先生に診て頂いてるようですので安心感はありますね。何方かsarusaruさんと似た症状の方にお会いしたときはブログに書き込みます。どうぞ、お大事に!

投稿: なのはな | 2006年7月 9日 (日) 09時25分

>なのはなさん
コメントありがとうございます。
私も、ストレートネックとは10年前より言われていたんです。ヘルニアはその長年の負担の「実り」(?)ではないかといわれています。
いずれにせよ、なのはなさんもおっしゃっておられる通り、信頼関係が築けるドクターが、どんな症状にせよすごい心の支えになることを痛感しています。

なのはなさんも、どうぞお大事になさってください!

投稿: sarusaru | 2006年7月10日 (月) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 整形外科で:

« 試したもの⑧ | トップページ | 試したもの⑨ »