« お世話になることになった針灸整骨院 | トップページ | 服薬は続けているけれど… »

2006年7月23日 (日)

試したもの⑮

今もお世話になっている針灸整骨院の先生の所に初めてお伺いする直前のこと。

たまたま、全く関係の無いサイトの掲示板を見ていると、そこは趣味の集まりの掲示板だったのですが、「腰痛」が話題になっているスレッドがありました。

「お。」

首~背中もさることながら、もちろん腰痛持ちでもある私は即反応、

そこにあるカキコミを「みなさん、いろいろ工夫してるなぁ…」と思いながら眺めていました。

その中で、ちょっと他の方とは違うカキコミがありました。

「僕、この本と出会って数年。当時度々立てなくなるほどのひどい腰痛持ちで趣味も一度手離したところ、この本を読み、実践し、今では当時がウソのように腰痛が軽くなって先月に趣味を復活しました!」

といったような内容でした。

早速、インターネットで検索、すぐに購入しました。

それがこれ。

サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療 サーノ博士のヒーリング・バックペイン―腰痛・肩こりの原因と治療

著者:長谷川 淳史,ジョン・E. サーノ
販売元:春秋社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

サーノ博士のヒーリング・バックペイン 

「緊張性筋炎症候群(TMS)」という“新しい疾患概念”について書かれています。

TMSとは、心の緊張が原因となって筋肉や神経などへの血流を減少させ、結果組織が酸素欠乏状態となって痛みを発生させている症状の事だそうです。

心の緊張を引き起こすのは抑圧された感情であり、その感情の主なものは、

「怒り」

だそうです。

私の場合は、それに基づいて治療を受けているわけではないので、この本を読んで直ちに痛みが解消したなんて事はないですが、今の痛みを引き起こしている素について腑に落ちる事もあり、一々納得しました。

痛みを引き起こすメカニズムを知るということでも、長く痛みを抱えておられる方には一度読まれることをお奨めしたい本です。

ただ…文章が硬いです。 本の内容で、まだまだ見落としてる部分がありそうですから…(実際、本入手後、2ヵ月後に「こんなこと書いてたかぁ」ということを見つけました…恥)

« お世話になることになった針灸整骨院 | トップページ | 服薬は続けているけれど… »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

試してみたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試したもの⑮:

« お世話になることになった針灸整骨院 | トップページ | 服薬は続けているけれど… »