« 紹介された病院での受診2回目 | トップページ | はまる前にあったグリーン »

2006年9月16日 (土)

百貨店のアクセサリー売り場荒らし?

休職で自宅療養、しかも独り暮らしとなると、

調子の悪い日は1日横になっていたりなんかすると、誰とも口をきかないまま1日が過ぎてしまうという事も発生します。

そんなことになると、精神的に鬱屈して益々病気になってしまう。

なので、調子のいい日はなるべく外に少しでも出かけるようにしています。

そこで、石やアクセサリーづくりに興味をもち始めると、

必然的に足が向かうのが、近所の百貨店のアクセサリー売り場。

もちろん、買うためではなくて、

デザインや石の組み合わせや色合いなどを参考にしたり、

石の種類を見に行ったりする事が目的です。

こうしてみてみると、金などの地金の相場が値上がりしているからか、

プラチナやゴールドを使ったものよりも、石を使ったアクセサリーがとても目立ちます。

そして、9ピンやTピンなどの金具や、チェコビーズ・スワロフスキービーズ、先日手に入れたグリフィン糸のような「糸」をつかってデザインしているアクセサリーがたくさん!

それまでアクセサリー売り場にはそう足を向けなかった私には

もう、勉強材料がたくさんあって、楽しくて仕方がありません。

そして、店員さんに声をかけられると、ねほりはほり聞きたおします。

これは何の石だとか、どこで取れる石だとか…。

もちろん、正直に「最近自分で作り始めて、どんどん興味が出てきてる」という事をお伝えします。

そしたら、「なんだ、客候補にはならないか」と思われる店員さんは引いていかれます。

でも、案外、石が好きな店員さんや、そのデザインを実際手がけたり、つくったりしているデザイナーさんだと、割と色々教えてくださったりします。

ある方は、糸を使ったデザインのアイデアなどを色々教えてくださった上、少し糸を分けていただいたり、どのような糸を使えばいいのか教えていただいたりしました。

(この方に弟子入りしようかなぁと、冗談抜きで思ったりします)

それからというものの、新しい期間限定テナントが入ると必ずと言っていいほど目を通して、興味があれば声をかけまわっています。

やな冷やかし客・・・?

糸を使ったデザインをされる方にアドバイスをいただいたのは、

レース糸・太 No.20(黒)  こういう糸を使って練習して、

一本使い終わる頃には、まぁ多少うまくなる… だそうです。

一本に巻かれている糸の長さは、太い糸で170m、細い糸だと270mほど…

もちろん、太い糸は、先日買ったグリフィン糸のような、先端にワイヤーがついているわけではないので

ビーズに通すのは至難の業。必然的に手に入れて練習できるのは、細い糸。

細い方の糸…270m… これがおわる頃には多少うまくなってる…

あ、うまくなっているというのはどういうことかというと、

糸を使う場合、ビーズの間に結び目を入れて、糸を見せたり結び目を見せたりしながらデザインするわけなんですが、

この結び目が結構難しいのです。

石のキワに結び目を持ってきたり、思った位置に結び目を持ってこないと、デザインもへったくれもありません。

まぁ、そういうのが、この一本を使うと多少慣れてうまくなるよ、という事なんです。

気が遠くなる話なのですが、グリフィン糸が2m巻で300円程度する事を考えるとかなり安いので、練習にはうってつけ。

そして、この糸の細い方を買って、石への糸通しや結び目などの練習がはじまるのでした。

« 紹介された病院での受診2回目 | トップページ | はまる前にあったグリーン »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

天然石・アクセサリーづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 百貨店のアクセサリー売り場荒らし?:

« 紹介された病院での受診2回目 | トップページ | はまる前にあったグリーン »