« 久しぶりの針灸整骨院 | トップページ | 雨宿りの結果、もうひとつしたこと »

2006年9月 6日 (水)

化粧って、大切!!

今日、用事があって外出。

昨日に針灸院にいったおかげで、低気圧が来てるは、気温はぐっと下がってるはにも関わらず、調子は昨日までとはワンランクいい状態だったので

めずらしく朝早く(といっても一般的には通常の時間)から動き出せ、

午前中に掃除・洗濯を、体に無理がかからない程度のゆっくりペースで済ませ、

午後、お昼ご飯を食べがてら用事を済ますのに外出。

本当は、いつも調子がいいときには普通に動きすぎて、翌日動けなくなる事を繰り返しているので、

用事が済んだら食料品を買っておとなしく家に帰ろうと思っていました。

しかし、用事が済み、お会いした方と別れて、ちょっとその付近をフラっと見た後、

直ぐにショッピングモールのある自宅の最寄の駅まで帰ってきたら、「雨」。

出かけるときに雨は止んでいたのでうっかり傘を持たずに出てしまってたので、

雨宿り代わりにちょっとコーヒーを飲んで様子を伺っていましたが

止むどころかいよいよ本降り。

「傘、たくさんあるからもう買いたくないのになぁ…」と思ってたのですが、ギブアップ。

日傘を持っていなかった(珍しいですかねぇ?)のと、バスを使えば歩く距離は知れているので、兼用の傘を買えばいいやと思い、

ショッピングモールの中にある百貨店に寄り、

それでも、「選んでるうちに止んでくれたら買わなくていいなぁ~」と思いつつ

ぐずぐず選んでいました。

でも、一向に止む気配がないどころか、強くなる一方。

結局折りたたみタイプの雨天兼用の日傘のセール品を購入。

しかし、たちっぱなしでぐずぐず選んでいたため、ちょっと体がつらくなってきたところ、

某化粧品メーカーさんがプロモーションでメイクアップアドバイスのブースを出していて、

声をかけられたので、

半年ほど前から脱ファンデーション、ポイントメイクも最低限ではあったのですが

「す・・・座れる・・・」

と、休憩を目的にアドバイスしてもらう事にしました。

(こういうところに通してもらって、手間をかけてもらっても気に入らなかったりお金が厳しかったら堂々と断れるんです。)

ファンデーションをつけていなかったので、そこでは結局フルメイクしてもらうことになりました(そうでなきゃ、肝心なポイントメークの発色がしっかりでず、セールスプロモーションにならないから)。

ほーーーーーーーーーんとに久しぶりに、下地から、しっかりしたメイクする事になったのですが、

下地をつけて、歳相応にでてる目の下のく○とか、シ○とか、く○み、他モロモロをハイライトやコンシーラーなどひとつひとつ商品の説明をききつつつけてもらい、眉毛のかき方や、結構派手目に見えるアイシャドウをつけてもらい、まつ毛もしっかりマスカラをつけて上に上げて、唇にも下地・口紅、仕上げにグロスでつやつや。

まぁ、おどろきました。顔つやの見え方の変わりかたに。

なんて健康的に見えることでしょう。

眉毛の書き方と、まつ毛をしっかり上に上げる事でなんて顔が明るく見えるんでしょう。

そんな顔色が随分あかるくなった自分の顔を見ると、気持ちがとても軽くなりました。

その時、思ったんです。

「ああ、これかぁ!認知症の高齢の方が、メイクする事で、顔つきが変わって行動も変わるっていうのは!」

…自分を高齢の方に見立てるのには少し高齢の方に失礼な話しなのですが

休職期間に入ってからの自分の生活は、要支援程度の独居の高齢の方の生活とそう変わらない様子なので、

自分の中で起きる気持ちの変化とか、無意識にとる行動で、笑えない話、「実感」する事が多いのですが、

今回も、ちょっとびっくりしました。

その時、改めて思いました。「あーーー、メイクって、気持ちのハリにこんなに効果的なんだぁ!」って。

結局、使ってもらったものは、現在持っていてほとんど使っていない化粧品で代用できそうなものがほとんどだったので、「これはもっていない」という、あまり高くない一品だけいただいたのですが(アドバイザーさん、ごめんなさい!)

アドバイザーさんのとても心地のいい接客と、

あと、改めて聞かされたそこのメーカーさんのCI、社員の方がお客様に対して心がける姿勢というのを聞かしてもらった事、

海外ブランドにはなかなかない、日本人の肌に合いそうなニュアンスのあるカラーに気づいた事、

などなど、思いのほかものすごく勉強になりました。

一品一品に対して、背景にある思いとかを聞かせてもらって、それに共鳴すると、その商品を自分の手にしたときには本当に大事に使おうと思うし、

使っているときも気持ちがいいし、

それが、自分の顔つきを変えるものだと、更に気持ちがいいし、

ああ・・・・化粧って、本当に大切だなぁという事と、

顔つきって、自分だけじゃなくて周りに与える影響が大きくて、

顔つきには本当に責任をもたなくちゃなぁ

などなど、たくさんのことを感じました。

最近、私の顔を久しぶりに見ると、「思ったより元気そうでよかった」といっていただける場面がいくつかあった事を思い出しました。

本人は痛くてしょうがないんだけど、それが表情にあまり出ていなくて周りの方に重い気持ちを振りまいていないのであれば良かったなぁと思いますし、

実はそうではなく、私がそう思えるように、深刻な気持ちにならない様に言っていただいていると感じていて、本当に、本当に感謝です。

まだ、「痛い」というのがあるので、自分の事だけで精一杯ですが、

それも、療養期間だからそうあって当たり前と思わせてもらおうと思います。

ああ、しかし、改めて化粧品の販売って、

あれは、一種の「セラピー」ですね・・・

アドバイザーの方々、化粧品業界、すごいです。本当に。

いろんな業界のヒント、化粧品販売にあり、と思いました。

« 久しぶりの針灸整骨院 | トップページ | 雨宿りの結果、もうひとつしたこと »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 化粧って、大切!!:

« 久しぶりの針灸整骨院 | トップページ | 雨宿りの結果、もうひとつしたこと »