« ウンベラータとザミアプミラがやってきた! | トップページ | 現在新たに試しているもの »

2006年10月 6日 (金)

久しぶりの出勤

先日、またもや久しぶりに出勤でした。

これまでも何度か休職期間中に出勤していましたが

昼前家を出発、半日稼動といった調子でした。

しかし、今日は久しぶりの丸1日。

しかも丸1日しゃべりっぱなし。

会議ならいいのですが、座っている相手にこちらから一方的に話し続けるような内容だったため(要は研修だったのですが)、

途中資料を配ったり(手伝ってはもらいましたが)、白板をつかったりと

なんだかんだで立って話すことがほとんどでした。

10月から1ヶ月かけて復活期間と称していますが

調子は9月に引き続きあまり芳しくなく、違和感が強い状態で望みましたが、

結果、むちゃくちゃ調子が悪くなってしまいました(涙

左半身全体が、もう、体の中に鉛を埋めこまれたような違和感。

気持ち悪いやら痛いやら…

でも、嬉しかったことがひとつ。

研修相手が少人数だったため、事務所の来客スペースをパーテーションで区切って行っていたのですが、

研修も中盤に差し掛かったあたりの時、パーテーションの隙間からなにやら視線を感じました。

話しを続けながら何気に視線をそちらにむけると

休職に入る前によく一緒に仕事をしていた取引先の方が来社されていて

驚いたように目を見開きながら、笑顔で前に乗り出して、私を見ておられていました。

挨拶もしないまま流れ込むように休職に入ったので、とてもご心配をおかけしていました。

もちろん、こちらは研修中で話している真っ最中だったため、目でご挨拶することしか出来ませんでしたが、

昨年一年間、いろんなことを共にやってきた人たちであり、

私を見てくれていたその目には、親愛の表情があって、

わたしも同じ思いを視線に込めて返して。

社内的にはいろんな悔しい、昇華しきれない思いをもって休職するに至ったのですが、

この時は

「ああ、とても素敵な出会いをさせてもらえた」

と出会いに感謝した、

報われたと思えた一瞬でした。

今日も、お昼前から半日出勤。

ともかく、無心で取り組みたいと思います。

« ウンベラータとザミアプミラがやってきた! | トップページ | 現在新たに試しているもの »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事