« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

ココロバから新しい葉っぱが!

我が家にはシーグレープ(ココロバ)が2鉢います。

そのウチ一つは

黒い陶器鉢に植え付けされていた、鉢の高さを合わせて90センチ程度の中サイズの子をお店から運んでもらったもの。

もう一つは、夏に近所のグリーンショップから連れて帰ってきた

こんな感じの、プラ鉢に植えられていたちいちゃな子。

もちろん、家に連れて帰ってきて直ぐに陶器鉢に植え替えてあげました。

でも、どうも鉢が大きすぎたようで、

根がしっかりつかずにぐらぐらぐらぐらしてたのです。

それで、1ヶ月ちょっと前ぐらいでしょうか、

もうちょっと小さい鉢に植え替えました。

でも、さきっちょについている新芽はうんともすんとも言わない状態で

11月も終わりを迎えました。

「もしかすると、葉っぱも元気なように見えて、実はもう…」

と、少しあきらめていました。

今日、臨時仕事で出張に出る予定があり朝早いのですが、

どうも寝付けず、とうとう起きだしてしまい、

2時間ほど前、夜中というのに家中の緑たちに葉水をシュッシュシュッシュふいてました。

その時!

昨日みたときには、かたく閉じたままだったココロバの新芽が

割れて、葉っぱを出してるんです!!

ようやく根付いて、

ようやく、居場所に慣れてきたのでしょう。

冬前に体力使って大丈夫かなぁという心配もありますが、

無性に嬉しかったです。

ぶかぶかで居心地の悪いところに植えつけるわ、

途中で植え替えるわ、

この子にとっては「逆境」続きの環境において

悪いことをした…と思っていたので

新しい葉っぱを見たとき、頭が下がりました。

もう寒い季節に突入したというのに

 ゴムの木ロブスターも

 クワズイモも

 モンステラも

 アロカシアグリーンベルベットも

まだ新しい葉っぱを出そうとしています。

ベランダにいる子たちも元気です。

今ではいくつかいるミニバラの中でも、

初めて来た子なんかは、一度黒点病にやられて

完全にはげっチョロになったのに、

蒸れるのではと心配するほど繁々と育ってくれています。

改めて、グリーン達に教えてもらってる事がたくさんあるなと

思いました。

ちょっと最近、シミジミとした内容が続きますね。

シミジミ感じてるのです。

しみじみ…

いまさら眠くなってきた…

新幹線の中で寝よ…

2006年11月28日 (火)

誰のための人生?

風邪を引いていたため、

本当は2週間前にうけたかったお世話になっている鍼灸師の先生の

トレガーアプローチを

今日、約1ヶ月ぶりに受けることが出来ました。

本当に気さくな先生なのですが、

さらりとした軽い、冗談なんかもはいる会話の中に、いつも深い言葉が入っています。

数ヶ月前より言われていたことは、

「sarusaruさんの生活の中にあるもの、起きること、全てのことに“私の(ための)”という主語をつけてください」

その後、時々、

「“私の(ための)”は、掴めましたか?」

とたずねられていたのですが、

「先生、禅問答のようです…」

よく分からないまま日がすぎました。

自分のために、会社を休むと決めたし、

自分のために、グリーンをいじっているし、

自分のために、アクセサリーをつくってるし…

でも、そういうことではないようです。

ここ1ヶ月ぐらい、この先生以外の方からも、似たようなことを言ってもらえる場面がありました。

10月にヨガの合宿に参加した感想文を書いて、

そのお返事をヨガの先生からいただいた、その内容に、

「魂が喜ぶことをしてください」

と書かれていました。

また、最近知り合いになった、大病を克服した方からは、

「人生は誰のため?自分のためですよ。」

といっていただきました。

そんなお返事やコメントをいただきたいと思うようなお話しをしたつもりでなかったのですが、

自分の事って、本当に自分では見えにくいんですね…

針灸の先生から同時に、

「頭で考えないでください。“感じて”ください。休んでいる期間、それを心がけてすごしてください。」

と、毎回言っていただいていました。

そして、今日、

「自分の直感をもっと信じて。」

本当に、先生は全てお見通し…

何年か前まで、私は自分の直感をかなり信じて動いていました。

理屈は後からついてくる、てな感じで。

それが、ある事がきっかけで、自分の直感が信じられなくなりました。

そして、直感というものを感じなくなってしまっていました。

それを、今日、ずばりつかれたわけです。

そして、

「自分の為の人生を送りましょう。」

更に、帰り際に

「自分をくれぐれも責めないように。」

といって、送り出していただきました。

こんな深い言葉を伝えて

勇気付けてくれる方とお会いできたことに

感謝です。

この先生とも、ヨガの先生とも、最近知り合った方とも、

体がこういう状態になっていなかったら知り合う機会がおそらく無かった方ばかりです。

そう思うと、

いまでもまだ続く疼痛へも、

(ちょっとだけ)感謝の気持ちがもてました。

(仏様でないので、全面感謝という境地にはなかなか…)

「”人”が好きで好きでたまらない」

そんな気持ちが気付けば少しでもよみがえっています。

ありがたいです。本当に、ありがたい…。

そして今日も、

帰る際に、手に苗が8つ持っていたのでした。

| トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

隔離… そして、感謝

風邪は消沈状態になりましたが、

こういうときほど、よく菌をばらまくんですよね。

きのこが胞子をパーっと撒き散らすように。

ということで、今日は会社に出勤する予定の日でしたが、

自粛しようと思ったら、そうしてくれと言わんばかりの反応。

大手ふるって(?)出勤を控えました。

つまり、隔離状態ですね(苦笑)

で、抵抗力はまだまだ弱いと思ったので、

定期受診日だったのですが、これも控えました。

日和見感染防止に…

ちょっと前までの内科や整形のクリニックの風景で

「あれ、鈴木さんの姿、今日見えないねぇ」

「ああ、鈴木さん、今日具合悪いから家で寝てるよ」

なんていう高齢者の方々の会話じゃぁないですが、

総合病院で逆に別の菌もらってきそうな予感がしたもので…

午前中はおとなしくじっとしていて、

午後からは温かくもなったことなので、ベランダの整理をすることにしました。

スズメがどこからか運んできた種が大き目のプランター2つから芽を出し、

そっとしてるとすくすく育ち、

ちょっと前まではそこがスズメの遊び場になっていました。

結局なんの種類か分からなかったのですが、

冷え込んできてからはスズメもこなくなり、

すっかり枯れてしまっていたので、

そのプランターを整理することにしたのです。

いそいそいそいそ古い土の再生作業をして、

ベランダの単植えしていたグリーンを空いたプランターに寄せ植えすると、

けっこうたくさんプランターが空きました。

ダンボールに並べていた居場所の決まってないグリーンを次々に植え込んで、

これでようやく、ダンボールには

初秋に強風に負けちゃって養生中の

 コルジリネ レッドスター だけになりました。

これは、春まで部屋の中でここにいる子なので、

つまり、みんな一応居場所が決まった!!

…と思っていたら

  サクララン ホヤ が残ってたぁ…

てことで、このサクラランは取り急ぎコーヒー豆が入っていた缶にいれて飾れるようにして、

いったん、行き場所が定まらず落ち着かないグリーン達の“ワサワサ”感も収まりました。

あとは、来月に入ったら、ミニバラの植え替えを残すだけ。

そのために、更に古土の再生作業をしていたら、

あっという間に夜になりました。

ふとよぎる不安。

…私、社会復帰、できるんかいな???

こんなお気楽生活をこんなに長くつづけてて…

でも、食事を買いに行くために外に少しだけ出たときにたまたま会った近所の方がおっしゃってくださいました。

「あれだけ働きづめだったんだから、来年から再生したらいいじゃない。これまで寝る間も削って働いた、神様からのごほうびと思っとき。慌てて何かなるわけでなし。ともかく今年一杯は思い存分やすんだらいいやん。」

ありがたかったです。

不安の底なし沼にはまる前に、救われました。

グリーンたちと、石たちにも救われてます。

そして、友人をはじめ、接する人たちに、本当に救われています。

「愛は世界を救う」

夏の好例番組番組のキャッチフレーズでもあるこの言葉がふとよぎりました。

本当にそう思います。

たくさんの人や、たくさんの自然に救われています。

私の周りにある全ての人や自然や物に救われています。

少しは忘れていた「感謝」の気持ちをもてるようになってこれてるでしょうか…。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

病み上がりの、充実した1日

今日は金・土曜日と2日間ひたすら寝ていたおかげで風邪も随分回復し、

夜からちっとも寝ることができず、

土曜日の夜に酒風呂にはいってからずっと起きっぱなしでした。

久しぶりに天然石ビーズを出してきて夜中にネックレスを3本つくり、

日が昇ってからは寒い寒いといいながら部屋中の空気の入れ替えをし、

洗濯して、いくつかの鉢に水遣りをし、

朝からお出かけ。

先月に参加した園芸教室が、今日も品を変えて開催されていたのですが、

風邪だったため申し込みを控え、

その代わり、同時開催していた特別セールを覗きにいってきました。

そして、ちょっと和風で気に入った小さめの鉢を見つけて2つ買い、

担当の方に挨拶だけし、

鉢を持って会場を後にしたとたん、友人から電話。

車で拾ってもらってお昼を友人家族と食べることになりました。

途中で拾ってもらい、

友人や友人のお子達にかまってもらい(おもちゃにされてる?)、

夕方までさんざ遊んだあと、よくいくショッピングモールにおろしてもらいました。

そして、風邪が絶好調だったときに電話をもらっていた、仲良くなったジュエリーショップの方がモールの中の百貨店で臨時でお店を出していたので、挨拶だけしとこうと思って覗いたら、

丁度その方が休憩に行くところだったのでお茶をご一緒して、

たくさん、いろんな話を聞かせてもらって、聞いてもらって、とても深い話をしました。

そして、お店に戻って、久しぶりに“ジュエリーショップブース荒らし”もとい“ひやかし”をして、「やっぱり、プロのデザインはすごい…」と感動し、

また新たにデザイナーの方とお知り合いになることができました。

みなさん、本当にすごく頑張っておられる事がひしひしと伝わってきます。

そして、まだ完全に風邪が抜け切っていないのでお野菜をたくさん買って帰り、

家に帰って早速鉢に、ダンボールに残っていたいくつかのサンスベリアを植えてあげました。

また、自分で言うのもなんですが、かなりベッピンな鉢に仕上がりました♪

(これで、居場所がきまっていない子は、あと僅か…)

そして、ご飯を食べ、お風呂に入り、

気づけば30時間以上起きつづけています。

まぁ、その前に寝っぱなしでしたが。

そんなで、なんだかとてもとても充実した一日でした。

色んな気付きもある1日でした。

その気付きについては、また後日、折見て書きたいと思います。

本当に、人の出会いに感謝……ありがたいです。

| トラックバック (0)

酒風呂、気持ちいい~

日帰り出張の翌日からほぼ寝たきり状態の2日間をすごし、

おかげで風邪も抜け、

2日間お風呂にも入っていませんでした。

そこで、3日ぶりのお風呂!!

妙に嬉しい!!

風邪をぶり返さないように体の芯から暖めようと思って、

いつもよりかーなり多めに塩を入れてたときに

ふっと思いついたのが「酒風呂」!

何かで「酒風呂は体があたたまっていい」と聞いた事があったように思い、

それに、お酒を肌につけるとつるつるにもなるらしいし、

ちょうど、飲まないまま冷蔵庫に入れていた日本酒があったので

720ml一本そのまま入れて入りました。

あーーーーーーーーーーーー

ごくらくーーーーーーーーーー……

クセになりそうです。むちゃくちゃ気持ちいいです。

もう日本酒は家にないのですが、

この際お風呂用に

  鬼ごろし一升瓶を置いとこうかしら。

…ぜったい、お風呂に入れずに、飲んじゃうか…

ともかく、酒風呂、かーーーーーなりよいです。

おすすめです♪

| コメント (0)

2006年11月25日 (土)

風邪からやっと抜けた!!

ほんとにひどい風邪でした。

熱は出ないんだけど、のどと咳がひどく、もちろん体のだるさもひどい。

で、結局昨日は、鉢植えを触ってるか、食事を作って食べてるか、ここにコメントを書いているか、をしている以外はずっと寝っぱなし、

今日も、朝に一度起きたものの、

咳を出す体力もなく(腹筋)、体が「寝る」といってるので

ヨガも休んで、ともかくひたすら寝たおしました。

結局、今日の起きてる時間は、

朝一度起きたときにめだかにえさを上げて、自分がオレンジジュースを飲んだ時間、

それからは6時まで寝っぱなしでした。トイレにもおきてない。

で、6時に食材の買出しに近所のスーパーに行き、

食事を作って、食べて、テレビ見て泣いて、今の時間。

で、気づけば、風邪、抜けました!!!!

しかし、人間の感覚って単純にできてますねぇ。

風邪ひいた!っていう先週末あたりから、体のだるさとかしんどさは「風邪」がメインで、

普段の調子の悪さが隠れてしまうんですよ。

で、風邪が治った途端、

「あーーーー、この左の違和感、あるんやったーーー」

と思い出す(汗。

風邪のしんどさの方が、分かりやすい「しんどい」感覚なので

コントロールできるなぁ…

でも、咳がこんなに出るのはごめんです。

喘息もってたり、アレルギー反応起こす人って、本当に大変だぁ…と思いました。

てことで、風邪から復活!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

更に続々居場所が

今日で、先日より頼んでいた鉢が全て手もとに届きました。

これで、ダンボールにまだ、わさーーーっと並んでるみんな(グリーン)の居場所が定まる!

風邪が、昨日の出張の反動か、悪化したのか、

それともやはり仕事でないという事で緊張がないのか、

ともかく、体調はとても不調だったので

どうせお天気は最高に良くても風がとてもきつくて外に出かけると尚わるくなるので

引きこもることにしました。

で、今日植えつけて収まったのは、

   クッカバラの幹が上がってる6号の大きさの子と、

アロエベラ大苗と、

先日近所で今年最後のグリーンフェアをしてるときに買っておいた

 ローズマリーの3号ポット苗。

クッカパラは

 本当は鉢カバーとして売ってる器に、

セラミスグラニューを使って植え込み、表土を白石で化粧しました。

うまくいけば、鉢カバーで…と思ったのですが、やっぱり上から見たときにプラ鉢の縁が見えてしまう事がどーーーしてもがまんできず、植え込むことにしました。

なかなかモダンに仕上がりました♪

実は、同じ器をもう一つ買っていて、

既に別の鉢に植えている

  モンステラを同じようにセラミスでこの器に植え替えて、

前に買っていたベンガルボダイジュを

モンステラを植えていた鉢に植えようと考えたのです。

でも、本当はこの時期、観葉植物にとってはもう植え替えはつらい時期。

(でも、モンステラ、新しい葉っぱを今でも出そうとしてるけど…)

なので今日は実行をためらいました。

アロエの大鉢は、

  デザインがシンプルなのにどこかかわいくて気に入った素焼き鉢(イタリア製)に、古い根を整理して植え込みました。

シンプルなデザインに、アロエベラの肉厚な葉っぱが、ヨーロッパの家においてる鉢みたいで想像以上にピッタリあって、かなり嬉しいです。

春には外に出してあげる予定ですが、同じ鉢、もう一つほしくなっちゃった。

そして、ローズマリーは、

 やはりイタリア製のシンプルで、かつお値段もうれしい鉢に2苗とも一つに植えつけました。

あー、これで、あとは来月にベランダにあるミニバラ数鉢を大きめの鉢に植えて、

モッコウバラも、今日届いたちょっと大きめの鉢に植えてトレリスたてて、一旦完了~

…と思ったら、あれ?まだ残ってる。

……ほんっとに「無」計画……

えーーーーん、どうしよう~~~

植え替える鉢が、バラを植え替えた後できるとしても、

置く場所ないようーーーー!!!!

(理由:冬越しするため、寒い部屋に置けない子がたくさん…)

冬の間、私がいる場所、ホントにないぞ…

| トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

任務遂行

昨日まで声が「音声」になっていませんでしたが、

今日は、ハスキーボイスではあるものの、「音声」として声を出すことができるようになり、

ぎーーーーりぎり、お役目を果たすことが出来ました(大汗。

昨日、いろいろ試したのが良かったようです。

試した中で一番美味しかったのは、

昨日のコメントに書いた「レモン果汁をたっぷり絞って入れたオレンジジュース」だったわけですが、

もうひとつ良かったのは、「生姜をすったのをいれたくず湯」。

くず湯の素は、以前に吉野の天川に行ってきた時に買ってきた、

洞川地区のミネラル分が豊富な地盤の栄養と水をたっぷり含んだ木の根からとった

 「即席葛湯」で、

それに生姜をすっていれて飲んだのが、

それはもう、体は温まるは、のどにはやさしいは、おいしいは…。

のどには、これが効いたような気がします。

やっぱり、天川は、すごい生命力を与えられるところです。

それはさておき、

今日は遠方まで出向いてきたのですが、

ちょっと嬉しいコメントをいただきました。

「研修」という形で何人かの前でお話をさせていただいたのですが、

(同じメンバーへ研修させていただいたのはこれで2回目。もちろん内容はちがいますが。)

終わったあとに何人か声をかけてくださいました。

「今日の研修、本当に楽しみにしていました。面白いし、分かりやすくて、それで深い内容で、前のときもとても勉強になったのですが、今回も本当に勉強になりました。」

聞いていただいた方の「聞き方」が本当に素晴しいので、こうおっしゃってくださっていると受け取ってはいますが、

それでも、「信念」を持ってやりつづけていてよかったと思える瞬間でした。

そして、なによりも勇気付けられました。

改めて、素晴しい出会いをさせていただいたことに、感謝します。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月22日 (水)

風邪の時おすすめ

少しでも声が出ればいいのですが、「音声」にほとんどならないまま3日間すぎました。

咳を出すのも、今日は腹筋が疲れて充分に咳が出せません。

今日も、リハビリ出勤したところで風邪の菌を撒き散らしに行くようなものなので休みました。

しかし、明日、人前で話さないといけない仕事が入っているのでまずいなぁ…。

ということで、ともかくビタミンCを「これでもかーーー」というくらいとろうと考えて、

昨日から、野菜が大量に入ったトマトシチューやうどんをつくって大量にたべ、

ニラを大量に食べ、

ホットレモンをがぶがぶ(とは、猫舌なのでのめないけど)のみ、

オレンジジュース、グレープフルーツジュースも1日各1リットル、

更にしょうがを入れた葛湯を数杯、

その上、アロエベラジュース(は高いからいつもどおりの量)

そして、大量の水をがぶがぶがぶがぶ飲んでいます。

でも、今日、ちっとも声が改善されていません。

声がおかしかろうが、少々しんどかろうが1日ぐらいは無理がききますが、

声が「音声」にならないのがまずい。

複数人の前で半日しゃべりっぱなしの内容なのに。

で、今日は、ほとんど睡眠に回し、おきてるときは昨日と同様の事(野菜の量アップ)に、ひとつ付け加えました。

オレンジジュース1リットルに大き目のレモンを2個、果汁を絞っていれてみたんです。

これが、ものすごく美味しい!!!!!!!!!!

もうがぶがぶがぶがぶ飲んで、あっという間になくなりました。

あと1~2個追加していれてみてもよかったかなぁ。

飲んだら、冷たい飲み物なのに、体の中が「カーーーーーッ」と熱くなります。

生姜入り葛湯も、ホットレモンもいいけど、レモン入りオレンジジュースが最高に良かった!

熱はないようなので、

このあと、お塩とゲルマボールが入ったあったかーーーーーーい風呂につかろ♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

モタ先生、ご冥福をお祈りします

斉藤 茂太先生がお亡くなりになられたそうです。

( http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/21kyodo2006112101000293/%25C0%25C6%25C6%25A3%25A1%25A1%25CC%25D0%25C2%25C0/ )

モタ先生は、世間の多くの方がそうである様に、

私も大変尊敬していた方のうちのひとりであり、

20代の頃から、先生の本で大変救われたこともたくさんありました。

恥ずかしながら、

子供の頃から、北 杜夫先生の本はよく読んでいたのですが、

その兄であるモタ先生の存在は大人になってから知り、

大激動の時代を家業の病院を守りながら生き抜いてこられた人間的な深みと、

文章から伝わる、人の心に灯りをともす愛情にあふれたお人柄と、

ユーモアのセンス、年齢を感じさせない「かわいさ」をもっておられ、

どこから見ても、「○」という形をイメージとして感じさせる方だと思っていました。

そして、世界から非難を浴びつづけていた日本の「精神科医療」に、

とても大きな、大切な影響を与えてこられた方だとも思います。

モタ先生のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

(斉藤家をモデルに書かれた北杜夫の小説です)

楡家の人びと (上巻)  楡家の人びと (下巻)

| コメント (0)

2006年11月20日 (月)

風邪悪化…でも気分は

土曜日と日曜日で随分回復してきた風邪でしたが、

昨晩より悪化、今日は完全に寝込んでしまいました。

月曜日=出勤日。でも、無理して出ても風邪菌を撒き散らすだけなので、休んで一日中寝ていました。

秋頃よりいったい何日寝込んでるか…というより、何日活動できたかと数えたほうが早いくらいかもしれないですね。

そう考えると本当に落ち込んで、マイナス思考スパイラルにはまってしまうのですが、

お世話になっている鍼灸師の先生が、先日ありがたいコメントをしてくれました。

先生に、「最近はどうですか?」

と質問され、

「どこまで寝るねん、というくらい、寝っぱなしなんです」

と答えました。

すると、先生は、

「いいですね。きっと、“赤ちゃんのミルク”と同じですね。ミルクを与えられてるんですね。」

それをきいてから、1日どうしても動けないとか、寝込んでしまうとかいった日、

気分のふさぎこみ方が変わりました。

風邪はしんどいですが、周りからもしせかされたとしても、

自分の体に目を向ける事が少しずつできてきてるような気がします。

自分の体が、きっと今、復活する方向に向かってるんだと信じて、

遠慮なく寝込むときは寝込んでいます。

「復活の前」と思って。

余談:寝込んでいても、その隙間をぬってやってしまうのが緑いじり。今朝も新しい鉢が一つ届いてごそごそやってました。しかし…今日ので、15Lもあったセラミスが、もう、5分の1程度しか残ってない…  このままだと…たりない…  うううううううーーーん

| トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

着々と居場所が決まっていく緑たち

グリーンたちが増えてきて、夜に酸欠になったらどうしよう…

という心配が頭をよぎったのをきっかけに

「どかーーーん!!」と増えたサンスベリア達と、それにくっついてまたも増えたグリーンたち。

鉢が足りない、鉢が…

という事で、鉢がまだ決まらず居場所が落ち着いていないグリーン達に

しばらくの居場所として、

家の中で一番温かいリビング(代わりの和室6畳間)にダンボールを引いて

そこに固まっていてもらっていました。

しかし、鉢もそうなのですが、室内に置くときに割と困るのが「受け皿」。

受け皿がセットになっている鉢は割りと高かったり、つい気に入った形や色合いで買ったり、元々ベランダで使っていた鉢だったりしていたため、受け皿がない鉢が多く、

家にあるほとんど使っていない、且つあまり惜しくないお皿や、

小さい鉢の場合は、パスタソースやコーヒー豆の「蓋」を受け皿代わりに使っていましたが、

それでも足りなくなってきてました。

それとは別に、鉢カバーとして買ったつもりの鉢穴の開いていない陶器鉢が、

カバーとしてつかってもスタイルがいまひとつ決まらなかったので、

ためしに使ってみた

  セラミス・グラニュー で、直接植え込んで見ました。

数年前に何度かハイドロコーンをつかってハイドロカルチャーにした時、ことごとく失敗していたので、ハイドロカルチャーには抵抗があったのですが、

ネットでみていると、

    

比較的大きなサイズのグリーンでもこのセラミスグラニューで植え込んだ観葉植物が売られています。

そこで、乾燥に強めのサンスベリア(スタッキー)なら失敗も少なかろうと、

チャレンジしてみることにしたんです。

更に、根ぐされ防止に、いつも古土再生の時に混ぜている

 ミリオンを少し混ぜてみることにしました。

結果、

 

この写真のような感じにしあがり、見た目も満足、しかも割と元気でいてくれています。

で、大丈夫そうだと思って、

その後、徐々に他のグリーンもセラミスで植え込んでみました。

やはり乾燥に強い

 ソテツに

 ザミア、

水だけでも根がでる、性質が割と強めの

 パーセノシッサス シュガーバインに

 パーセノシッサス ヘンリアーナ(シュガーバインの仲間で新種)。

いきいきしています。

で、思い切って、以前からとても大好きで、数年間なかなか手に入れることの出来なかった

 アロカシア グリーンベルベットを、株分けして、サンスベリアスタッキーと同じ鉢に植えてみました。

これも、順調に元気。

そのうち、このグリーンベルベットが新しい葉っぱを出し始めて、この子にとってはとてもいい環境になっているようでした。

そうなると、調子に乗ります。しかも、セラミスで植えると根の周りについてる土を全部セラミスで覆う形になるため、とっても衛生的。次々と家にあったグリーン達を、セラミスで寄せ植えしてみました。

  

アジアンタムとポトスライムの寄せ植えに、

   

ツデーとプテリス、ゴールデンポトスの寄せ植え。

底穴の無い鉢や、デザインが割りと気に入ってるガラスの器に。

気づけば、「使い切ることは無いだろう」と踏んでいたセラミス、しかも7.5Lもあったのに、なくなってしまいました。

で、昨日、再度注文したセラミスがとどきました。

    次は15L入り!!! 大きい!!!

そして、今日には、頼んでいた鉢のうちいくつかが届き、早速サンスベリアを何鉢か植えつけてあげました。

そして、寝室(におきたかったのですよね…夜酸欠になったらこまるから…)に5鉢、リビング(にしている6畳間)に1鉢。ようやく、居場所がきまり、落ち着いた計6鉢。

しかし、しかし、まだまだダンボールには行き場が決まっていない子達がワサワサのこっています。

そして、セラミスも、既に3分の1以上は使ってしまいました。

足りるのか。セラミス。

現在すでに注文している鉢が全てそろうのは来週の金曜日。

大丈夫か、セラミス。足りますように、セラミス。

ということで、セラミスでの植え付けに味を占めたsarusaruでした。

| コメント (0)

2006年11月18日 (土)

みなさーん、風邪ひいてませんか~

おかしいなぁ、なんか体調がいつもと違う優れなさだなぁ…

と思ってたら、昨日から風邪、ひいてました…。

そんなに熱は出てないのですが、風邪って、こんなにしんどいもんでしたっけぇ???

「私は鼻洗浄してるから、風邪とは無縁よ♪」

と、友人に豪語した翌日にこれだぁ…

それとも、ここ2日、実は鼻洗浄さぼっちゃったからこうなったのか…

いずれにせよ、みなさん、いよいよ冬がやってきます。

風邪など召されませんようご自愛ください。

それでも、今日のヨガの教室にはいくぞ…

| トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

サボテンさん、ごめんなさいいいいいい!!!!!

水曜日は出勤してきた事をここに書きました。

その時、社内で入るときはPCが机にあるので

その電磁波を吸収してもらおうと思って、

家にもいてくれている

 セレウスサボテンさんをつれていきました。

写真のように、全体がもこもこぉっとしながら、てっぺんが「ぴょこん」と出ていて、もりもり育ってくれそうな子。

道中、土がこぼれないように包装を万全にし、

当日の荷物は、マジックソープ約1リットル×5本=5リットルもありとても重いため、

キャスターがついている小さめの旅行用のカバンに入れ、

セレウスサボテンさんも、カバンのバンドでしっかり固定して行きました。

それが、アダになるとは…

会社について、皆さんに挨拶一通りして、

マジックソープ配って、机の上のまたもや回覧の山をさばいて、

打ち合わせを何本か済ませ、来週以降に入っている仕事の準備をすませ、

わけがわからなくなってる机に積まれた資料を片付けて、

ようやく一息ついて、

「さ、さ。机の上快適計画♪ セレウスちゃ~ん、おねがいしまぁ~す」

と、しーーーーっかり養生のためにまきつけていた紙やプチプチ(正式名称なんでしたっけ?エアーの入ったビニル制のクッションシート)を丁寧に丁寧に外して、

受け皿が無いので取り急ぎ巻いてた紙をコースターのように下に引いて

PCの前に起きました。

あれ?

なんか…家で見たあなたと、ちょっと違うような気がするんだけど…背、ちぢんだ???

………

ああああああああああっ!!!!!!!!!

セレウスちゃん、てっぺんに「ぴょこん」とでっぱってた部分が、

どうやらカバンのベルトで閉めた時に「ポキッ」と折れてしまったようで

そのてっぺん分、背丈が縮まって姿が変わっていたのでした(悲

ごめんなさい、セレウスさん…

てっぺん部分がカバンの中に転がっていたのを発見。

切り口を土に触れるようにして鉢の中に押し込んでみました。

今日、会社行く日だけど、会うのが怖い…

| コメント (0) | トラックバック (1)

なんだか

コメント欄やトラックバックに、英語のリンクがたくさん貼られるようになったので、

これからは、一度同じようなリンクが貼られた記事については

コメントやトラックバックを受け付けないようにします。

しかし、ごくろうさまなことですねぇ…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

めげました…

さっきまで、PC上で別の事と同時進行しながら、ここに書いていたのですが、

書き終わったところで、もう一つの方の作業をしたとき、

うっかり、ここの記事画面が変わって文章が保存しないまま消えてしまいました…

まぁまぁ長文だったためすっかりめげて、同じ内容をもう一度書く気力はうせてしまいました。

最後の自慢話だけ。

鼻洗浄をするようになってから、私の家の塩は食用も

  天日塩を使っています。

写真のとは違って、家の近所で売ってる安いやつだけど。

で、その天日塩、食用、鼻洗浄以外にも、洗顔のすすぎ水とか、お風呂にも入れてるんです。(バスソルトより安上がり♪)

そしたらねぇ、

もう、30代の後半の更に後半にさしかかろうとしているこの年齢で!

最近、お風呂に入るとき、水をはじくんですよ。肌が。

半年前まで、体にお湯をかけても、べちゃーーーんってなってたのが、

「玉」になって、息を吹きかけると、その水が“ぷっ”ってとぶんですよ!

顔も、つるつるになってきましたです。

もう、ある入浴剤いがい、つかわなーーーい!

あー自慢した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

職場でえらい人気…!

今日もリハビリ出勤日。

先週は結局予定していた3日の内、1日しか行かず、

今週もしょっぱなからいかなかったので

今日はなんとしても行こう…と思い、

調子は優れないものの、月曜日ほどではなかったので、

少々無理して出勤しました。

その際、職場の数人から頼まれていた

 マジックソープ を持っていきました。

すると、「ああああ、無くなりかけてたので助かりました~!!もう、他の使えないもの~」

との声。

お待たせして、申し訳ありません…

別に、私これで商売してるわけじゃないけれど…

さらに、私が休んでいる間に人気が飛び火していて、

さらに数人から「次買うときは声をかけてください!」と頼まれる始末。

頼んできた子は、以前からアトピーがあったり原因不明の皮膚疾患があって、

これまでどんな石鹸を使っても肌に合わず、

突っ張り感を我慢するか、ぬるぬる感(つまりはさっぱりしていない感)を我慢するかしかなかったらしいところ、

休職中に、別の人から試しにもらった物を使ってみて、

さっぱり感がありながら突っ張らず、肌に負担がかからない石鹸に驚いたようでした。

私は皮膚は強いほうなので、

「わーメイクまで落ちるわーーー香りもいいし、泡切れもいいし、洗い上がり気持ちいいし、顔から足の先まで洗えてラクチンやし、他の石鹸使われへん~」

という事で使い続けていたのですが、

皮膚が弱い人にとっても、とてもいい石鹸とまではわかりませんでした。

(1人だけ知ってたけど、個人差がありますから…)

丁度、ストック買いしていたので、

明後日の出勤日にはもっていってあげようと思います。

全員ラベンダーご指名。

少し、この「マジックソープ」を開発した「Dr.ブロナー」という方を尊敬しました。

商品を通じて、こんな“幸福感”を提供できるなんて、すごいなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

結局出勤できなかった1日

昨日も出勤日だったわけですが、

ここにコメントを書いた後、痛みと左半身の違和感が強く、

座っているのもつらく、

結局出勤できず、1日中横になりっぱなしの1日になりました。

「好転反応」という言葉があります。

9月から飲み始めた

 アロエベラジュース。

11月に汲んできたのをきっかけに、ごくごく飲んでいる

 吉野の水。

比較的トイレが遠い方だった私が、

この二つを飲み始めてからやたらとトイレにいきます。

水分摂取量としては、

それまで、1日に10杯は軽く飲んでいたコーヒー、

それに加えて、1日に1リットルは確実に飲んでいた牛乳、

といったところから見ると、変りません。

今、以前と比べてむしろ表に出ている表情としては良くないかもしれませんが、

これまでたまりにたまった「毒素」をどんどん出していっている

なんとなく、「好転反応」のような気がします。

吉野の水で炊いたご飯の、美味しいこと。

水だけで、こんなにごくごく飲めるのも初めてです。

アロエジュースも、

今となっては「体が美味しがってる」のがわかります。

はやく「毒」ができってくれますように…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

そして、またやっちゃった「無」計画

でも、とてもとても喜んでいます。

いや、いままでも、もちろん家につれて帰ったり手もとに届くたびに喜んでいるのですが、

今回はびっくりしました。

昨日の朝に届いたのですが、まず、想像よりも箱が大きかったのでびっくり。

今回はたくさん買ったわけでないのに???

そして、箱を開けたとき、中が葉っぱだらけ。箱が大きいはずです。

大阪人らしく、「これ、いくらしたと思うー?」という問いかけに

答えは「ええ!そんな上等なものなの!?」という方向の自慢でなく、

「ええ!そんなに安くで、この品!!!!」という方向の喜びです♪

6号(直径18センチ)プラ鉢にぎっしりはえて、立派に幹上がりしているクッカパラ。

葉っぱもとても勢いよくはえています。

クッカバラ 根上がり(6号)  高さは70センチほどあり、幅は葉っぱが立派に広がっているので90センチほどあります。

陶器鉢入りなどで、この程度のものであれば

《送料無料》クッカバラ 大鉢大型■フィロデンドロン クッカパラ■《送料無料》8号鉢カバー付き... 鉢にもよりますが、軽く10,000円近いか超えると思います。

実際、これの半分程度の大きさで、高さ40センチ程度の鉢に入ったものが欲しいと思ったことがあったのですが、

それは5,000円程度でした。

それが、今回買ったお値段!

なんと、なんと、1,000円!!!!!!

見たことも聞いたこともないです、そんな値段で売ってるの。

多分、プラ鉢だったとしても、このぐらい立派だと5000円ぐらいするんじゃないでしょうか。

ということで、お買い物自慢でした(笑

さらに自分の居場所面積が小さくなりました。

さぁ、今日はリハビリ出勤日… 昼からだけど、出勤できるか… 体がいたい…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

ありがたい1日

昨日は、ここ最近ではめずらしく1日活動しっぱなしの日でした。

(その反動が今日来てはいますが(苦笑 )

そして、人の温かさにたくさん触れることができた、

とても、とてもありがたい1日でした。

通っているヨガの先生から、先日お渡ししたヨガ合宿の感想文に対してお返事をいただきました。

一言一言に「愛」の詰まっている深い言葉に、自然に涙が出てきました。

7月にいった「情熱大陸ライブ」に出ていた、チェロ弾きの柏木広樹さんが大阪梅田のハービスエントの中にできた楽器・楽譜・CDを扱っているJEAUGIA梅田店でインストアライブをするときき、いってきました。

今年の2月に葉加瀬さんプロデュースの「Violin Summit 2006」を聴きに行き、ステージの姿や音からにじみ出てくる人柄や、チェロでブラジルを感じさせる不思議さにふれてからファンになった柏木さんに握手していただいたとき、その手の分厚さと温かさに癒されました。

そして、去年まで1年間バイクに乗っていたときに知り合った人たちが集まり鍋パーティー、楽しいひとときを過ごしました。

乗らなくなってから1年以上ぶりに会う方々もいたのですが、バイク降りたにも関わらず付き合いを続けてもらえるありがたさに、感無量でした。さらに、バイクに乗っていたときには知らなかったそれぞれの人柄に触れることもでき、意外な趣味の共通点を発見でき、さらに付き合いが深くなりそうなきっかけになりました。

そして、最近知り合ったばかりなのにいつも気にかけてくれて、鍋パーティーにも連れて行ってくれた近所のご一家に、改めて感謝です。

本当に、

人は、温かい。

その、人の温かさに触れることが出来る時間を貰えたことに、

ただ、ただ、感謝です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

エコ・プラントについて、

エコ・プラントについての情報、みーつけた!!

http://www.takenakateien.co.jp/plant/search/index.html

さっき書いたサンスベリアが夜に酸素だすこともここに書いてた!!!

http://www.takenakateien.co.jp/plant/detail/17.html

でも、どうやら、エコ・プランツの効果をしっかり出そうと思ったら、

用土にもしかけをしないといけない様子…

再生土では…かえって不衛生か…

ううむむむむむ

ところで、石もたまってるぞ…

私の居場所が…

またやりました。「無」計画。

なぜか。

緑が無計画に増えた今となっては、

明かりがなくなった後の「酸欠」が心配(苦笑

光合成をしない時間帯の植物達は、夜は酸素を吸って二酸化炭素を出す…

体に悪いやん(汗

と、思ったときに、なにかでチラっとみたことのある

サンスベリア 朝日(5号) サンスベリア スタッキー 扇形(6号) 珍品NO2・・・サンスベリアローレンチホワイト 普通のサンスベリアに飽きたらサンセベリア・シルバーハニースクエア陶器ポット入り 【0610w_... 個性派 サンスベリア ビッグ! 個性派 サンスベリア

「サンスベリアは夜にも二酸化炭素を吸って酸素を出す」

というコメント。

未確認情報ながら、マイナスイオンを出す力は絶大だし、

ちょっとサンスベリア増やしたほうがいいんじゃない?

なんていう、実にいい加減な無計画っぷりを発揮してしまいました。

ネット買い。

しかも、そのお店、1万円以下の買い物の場合は送料1000円。

高い…。

わーサンスベリアって、たくさん種類があるんだーすごー

ほしいなぁーー

なんて「とりあえず」買い物かごに入れていると、金額が7000円。

それで送料1000円足すと8000円。

8000円でストップするか、3000円分の商品を買って送料無料にするか。

迷いはありませんでした。

アロエベラ(7号)  アロエベラの7号プラ鉢植え以外は、

全てサンスベリア。合計1万円ちょい。

それらが届いたのです。

そしたら、お店からのプレゼントで、

サンスベリア ゴールデンハニー(3号)  ゴールデンハニー という種類のサンスベリアの小鉢が入っていました♪

サンスベリアだらけ。

よく考えたら、ゴールデンハニーの小鉢、400~500円程度するから、

送料かかってたとしても600~500円程度だったということかあ…

しかし、リハビリ出勤がはじまり(といっても金曜日は休んでしまいましたが)、

机の周りの環境を良くしようと、

先日会社用に

セレウスサボテン 061109宣言5 セレウスサボテンと共に、

古っぽい器に・・サンスベリアハニー 以前に自宅用にプラ鉢のこんなサンスベリアを買って植え替えたのと同じ鉢をもうひと鉢買って、

株分けして小鉢に一つだけ植えたばかり…

つまり、今回届いたサンスベリアさんたち、実に4種類+プレゼント苗1つと、

株分けした残りの鉢1つが、植え替える先の鉢がないままプラ鉢で家にわさーーとおられるわけです。

ゴムの木の鉢カバーを頼んでひと段落ついたばかりだったのですが…

落ち着き先(植え替え用の鉢)がきまるまで、全部寝室にいてもらお…

これだけの分の鉢を用意するには、ちょっとお金が…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

出勤できず…

先日気温がぐっと下がってから、体調が思わしくありません。

で、

今日は出勤日だったのですが、

朝から準備をしていたものの、長く体を縦にしていられません。

というわけで、今日は出勤なしにしてもらいました。

あーーーお天気いいのになぁーーーーー

外にでたいなぁーーーーーー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

ゴムの木の足元は

決めました。10鉢の大き~い我が家のゴムの木さんの足元。

陶器鉢■陶器鉢■ボーダートップポットクリームΦ39cm  こういうデザイン(というか、これか。)のにしました。

近所で売っていたので、今日お願いして、明日到着予定です。

これで、一番迷っていた子の足元がきまって、ちょっと安心。

鉢穴が開いてる大きな鉢のため、中に少しレンガなどでかさ上げした上に受け皿を仕込めるので、外からはこのままの姿で置けるのです。

楽しみ♪レンガ買わなきゃいけないけど、まぁ、それは今度にしよう。

しかし、一昨日の強風で気温がぐっと下がったのがこたえたせいか、

体調が優れません(悲

明日も出勤の日なので、今日は早く寝よう…

| トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

またまた「無」計画に増えた…

近所で、今年最後のグリーンフェアを開催していました。

月~金の開催なので、通常出勤していると目にすることも無かった催しでしたが、

月曜日の出勤の帰りにショッピングモールに寄ると

数店舗が集まって広場で開催。

あああ、だめだって、だめだめ・・・・あれ?

先月のフェアのときより安くなってない?????

そう、冬前という事もあって、苗の種類によっては安くなっていたのです。

でも、今では17時過ぎると暗くなっちゃっていてよく見えない~

「よし、明日こよっ♪」

…自動的でした。

そんなわけで、火曜日にスケール(メジャーのこと)を持っていそいそ出かけたわけですが、

先月、10号鉢のすごーーーーーく大きいゴムの木を連れて帰ったので

本当は、ゴムの木用の鉢か、鉢カバーがほしかったのです。

でも、思うようなものは置いていません。

うーん、なんて思いながら鉢コーナーから視線をそらすと

また、いるんですよね。呼ぶ子が。

人気のベンガルボダイジュ  ベンガルボダイジュの、8号プラ鉢の子。

しかも、3鉢あった中で、ひとつ、枝分かれしていて、樹形も葉もとても綺麗な子がひときわ目立っていました。

もちろん、今、これを書いている横で鎮座されておられます。

名前も「ボダイジュ」。

仏陀が悟りを開いたのは確か菩提樹の下。

これからは、毎朝晩の瞑想は、このボダイジュを横においてしようかしら…

(私の瞑想は、瞑想というよりも、目をつぶって呼吸してるだけだけど…雑念だらけ…)

でも、ゴムの木は、先日書いたNASAの指定されたエコプランツ50種類の内のひとつで、ホコリを吸着してくれるそうですよ!

…あ、指定されてるの、インドゴムの木だった…これは入らないのかなぁ…

でも、主目的だった鉢カバーを見つけれていないまま、また、鉢を探す必要のある子が増えました。

でも、今の時期はもう、植え替えは負担がかかっちゃうから、ボダイジュさんは来春まで待っていただくとして、

10号鉢のカバーをモール内を探し回りました。

結果、候補が3つほど。しかし、高いなぁ…

一番候補は、

【SMC】ボーダートップポット・クリーム(2個組)  こんなデザインの、10号鉢がすっぽりそのまま入っちゃうやつ。

底穴が開いていますが、中に皿を仕込める余裕もあるものでした。

(他の候補生は、似たような写真を見つけることが出来ませんでした。)

あーーーーでも、今日来た、ベンガルボダイジュさんの鉢、

マットな白か黒で、長方形ですらっとした形のものがいいなぁ~

かっこよくなりそうだなぁ~

四角柱特長鉢(白)  四角柱特長鉢(黒)  こんな感じの鉢。

でも、鉢って高いなぁ…

さて、今日も半日出勤。

事務所の机も、緑だらけにしたら、少しは体調よくなるかしら?

と思って、火曜日には他にも苗をいくつか買って、

会社用にいい鉢はもったいないのでプラ鉢に植えたので、

持って出勤しま~す

| コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

リハビリ出勤1日目

昨日、リハビリ出勤1日目でした。

これまで何度か現場直行でしたが出勤していたことと、

やはり歳のせいか、

なーーーーーーんの違和感もなく、萎縮することも無く、

出勤後直ちに打ち合わせ何本か済ませ、

机の上の整理をしていたら

あっという間に時間がすぎました。

でも、体調に合わせて普段なら“ダラン”とできるところを

職場だとそれは出来ないため、

終わってみれば妙に疲れました。

家に直行で帰るのもしんどく、

途中喫茶店でかなり休んで家に到着。

腰やら背中やら首やらの違和感が結構きつくなっています。

ところが、そこで、汲んできた水をコップ3杯ぐらい飲んで休むと

随分と楽になりました。

生命力のある水の力って、本当にすごいんだなぁ…と実感。

ああ、吉野に1週間でいいから行きたいなぁ…

| トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

「水は大切」を実感

先日、奈良県の吉野にある天川村洞川に行ってきたことをここで書きました。

その時に汲んだ、天河大弁財天社のお水と、買ったごろごろ水。

あれから2日飲んでいますが、

劇的な変化ではありませんが、

感覚的なもので、体の中が綺麗になっていく感じがします。

私は水を毎日どれくらい飲む、というような意識は全く無く、

コーヒーを1日10杯とか、牛乳1リットルパックが1日で無くなるのは当たり前、

というような、

飲み物について「水」に意識したことが無かったのです。

目の前に汲んできた、又は買ってきた水があって、

現地でも水の美味しさ(味覚というより、体が美味しがる)を実感したので

翌日からゴブゴブのんでいます。

気づけば2リットルのペットボトルが空。

無意識にゴブゴブのんでいました。

スーパーで買う「○○の美味しい水」とか「南○○○○天然水」とか、

時々買ったって、こうは飲んでいませんでした。

そして、体の錆が少しずつ、少しずつはがれてるような感覚があります。

もちろん、長年持っている痛みやら錆やらで、そんな一変に剥がれ落ちることは無いのかもしれませんが、

あの地域に1週間や1ヶ月でも滞在して、

そこのお水で沸かしたお風呂に入って、

そこのお水で炊いたご飯を食べて、

そこのお水で泳いでいた鮎を食べて、

そこのお水で作った豆腐を食べて、

そこのお水でつくったお料理食べて、

もちろん、このお水を体が欲するままどんどん飲んで、

そんな毎日を送ると

中から外から細胞が生まれ変わるような気がします。

出会った方の中に、「洞川財産区議会」の議員の方がおられました。

よく雑誌の取材やテレビの取材を受けておられるそうですが、

その際に、ペットボトルで汲む姿を写すのは控えて欲しいとおっしゃってるそうです。

それは、「ペットボトル」の本数分、ゴミ発生の助長をしていることにも多少加担している事につながる気持ちにもなり、

本当は、お水の販売会社の社長ご自身もペットボトルの販売ではなく、ゴミが極力少なくなるビニルパックの形態にしたいのが本音のところだそうです。

ペットボトルも、そんなわけで、極力小さくできる容器を使っているそうです。

その他にも、今の汲み場が出来るまでのエピソードなどもお聞かせいただきました。

そんな話を伺っていると、本当に洞川の自然と「共生」しておられる所から来ている思いが、お話の行間から伝わってくるものがあります。

そんなわけで、

手持ちの分が想像以上に早いペースでなくなりかけているので

通信販売もしているとお聞きし、

ペットボトル入りではなく

ごろごろ水 20L  20リットルビニルパック入り(蛇口がついてます)をしばらく買って、

口に入る水は全てこれに使おうと思います。

このペースだと、このひとケース、10日もたないかも。

それよりも、長期間滞在で行きたいなぁ…

| コメント (0)

今日からお試し期間

休職期間であるのには変わりないのですが、

今日から週に数回、短時間出勤を試しに始めることになりました。

さて、どうなることやら…。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 5日 (日)

天川村にいってきました

本当は10月下旬に数日間いこうと思っていた天川村に

この連休中の内の1日、日帰りですが、知り合いの方に車で連れて行っていただいて、いってきました。

たくさんの出会いもあり、清らかな水をたくさんのみ、

吉野杉から出ている気持ちのいい空気に触れ、

1日いるだけで本当に癒されました。

名水で有名な「ゴロゴロ水」は、汲み場が満員だったのでペットボトルで買って、

もう一度天河大弁財天社に戻って、鳥居前の水を汲ませていただいて、

ヨガでいつもやってる瞑想を少しして、帰りました。

天川は、本当に心身ともに洗われます。

子供の頃に3度ほど行った事があって、すごく好きな所だったのですが、

思いのほか行くことが出来てありがたいです。

連れて行ってくださった方に感謝、

出会った方々に感謝、

迎え入れてくれた天川の山や川、木々と空気に感謝。

行った事がない方、是非おすすめします。

※ ここの地帯は鍾乳洞がたくさん見つかっていて、地下から湧きでた水が、それらの岩をたくさん通って地上にでているので、ミネラル分が本当に豊富です。肝機能回復に効きそう…

| コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

きたきた♪エコプランツ

また買っちゃいました。

ネットショッピングで、グリーンたち。

マイナスイオンをだしてくれる、インドアグリーンといえばおなじみの

ポトスライム(吊り下げポット) 【レインボー1102】 ポトス 2鉢 と

PCからの電磁波をぐんぐん吸収してくれるという

セレウスサボテン 【レインボー1102】 セレウスサボテン。

来週からリハビリ出勤開始するから、

サボテン、会社用にも買おうかなぁ~

ポトスは、ライムという種類で、色が淡い黄緑の綺麗な子。

…何枚か濃い緑の葉っぱになってたけど…

今浴室においている

やわらかい涼しげな葉っぱ素敵です♪アジアンタム 高さ約50センチ  アジアンタムと、少し寄せ植えにして、

そのほかは、部屋のあちこちに空き瓶利用して置いちゃおうと思っています。

これで、既に家にいるサンスベリアたちとあわせて

滝の側にいるような、爽やかな空気の家に♪

滝の側…さむいかな…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

ヘンリーヅタじゃなかった!

先日買った、シュガーバインに似ている苗で、

ヘンリーヅタだと思っていた子、

ヘンリーヅタじゃありませんでした(汗

ヘンリーヅタやシュガーバインと同じ種類ですが、

新種 パーセノシッサス ヘンリアーナ 10.5cmポット  パーセノシッサス ヘンリアーナ といって、

新種だそうです♪

パーセノシッサスって言うのは、シュガーバインやヘンリーヅタも頭についてる種類の名前ですね。

なんでわかったかって?

それは、ヘンリーヅタを別のお店で買ったのだけど、どうも葉っぱの形とか雰囲気が違うので、

どうしても気になっても一度見に行ったんです。

で、分かったと。

そして、また、2苗追加でかっちゃったと。

あーーーーーーー植える鉢ないのにーーーーーーーーー

でもね。

そのお店を覗いたおかげで、ずーっとずーっと探してて今年は何故か会えなかった苗を見つけることが出来ました。

前回、ヘンリーアナを買ったときにもなかったんですが、

去年まではどのお店に行ってもまずあった苗なんです。

それは、

単品3号【ブラキカム】マウブディライト  ブラキカム。

今年は

ブラキカムの苗「ストロベリームース」Brachycome 'Strawberry Moose' 「大輪ブラキカム」といって、花が比較的大きくて濃いピンクの品種はよく見かけたのですが、

私がほしかったのは、「ブラキカム・ムルチフィルダ」という品種で、

花が小さく無数について、色もやわらかい、薄い紫がかったピンク色のもの。

これが、見つからなかったのです。

今回手に入れたのは、ムルチフィルダという品種ではなく

「姫コスモス」というもので、探していた子とはちょーーーーーーっとちがうのだけど、

これも、淡い小さな花の苗だったので、

2苗ほど連れて帰りました。

さーーーーーーー、どうすべ…

ベランダに花壇、つくってしまうか…

 ↑ 以前はまったときは、真剣に考えました(笑

2006年11月 1日 (水)

どないすんねん、この「無」計画ぶり!?

先日かった、シュガーパインに似ている、つる系の子の名前が分かりました。

ヘンリーツタ  ヘンリーヅタ っていって、

もう少し秋が深まる頃には紅葉し、冬には落葉するそうです。

そして、春からはまた葉っぱが出てきて初夏にははえそろい、実までつけるそうです♪

私が手に入れた苗は、今、大人気の

インテリアグリーンとして育てやすくスタイリッシュなパセノシッサスシュガーバインは店長のお...  シュガーパインの、

葉っぱを一回り大きくした感じの子で、インドア向きっぽい雰囲気でした。

が。

ネットで見てると、なにやら生育旺盛で、夏にはあらゆるところにツルを巻きつけ、まきつけるところがなかったら壁に吸盤みたいなものでくっつき、わさわさわさ~と茂ってくるとの事。

…インドアで育てよう…大きくなり過ぎないよう、適度に剪定しよう…

と思ったのに、思ったのに、

昨日もうっかり、別のお店で更に安く売ってるのを見つけ、更にひと苗かってしまいました。

その子は、先日手に入れた苗とは様相が違い、見るからに「ワイルド」。

同じ種類のはずなのに、こうも見かけが違うなんて…

来年の夏頃、このヘンリーヅタと、先日買ったモッコウバラで

我が家のベランダは一体どうなってるんだろう。

そして、更に、同じお店で、私は見たことがなかったサンスベリア、

サンスベリア・ムーンシャイン(スクエアWH)s サンスベリア・ムーンシャイン と会ってしまいました。

さらに、名前は分からないのですが、ムーンシャインと同じ葉っぱの形で斑入りの子もいて、

各ひとつづつ、かっちゃいました。

サンスベリアから出るマイナスイオンで、滝の側にいるような気持ちになれるかしら♪

割と大きな荷物になったのですが、

お世話になってる針灸院に看てもらう往路で買ったので、

それを持って針灸院の近くまでいきました。

そしたら、まあ!

こんなのはじめてみた!

2.5号ポット苗の、かわいい

ガーベラGerbera hybrid  ガーベラが、通りがかりのグリーンショップにいるじゃないですか!

ちいちゃーーーいのに、花がしっかり3つも咲いていて、株も元気そう♪

サーモンピンクの子を連れて帰りました。

で、針灸院に、わさわさ緑をたくさん持ち込んで受診。

そして、家に帰って、夜だというのに、

家の中で新聞紙を広げて植え替え作業。

そう、私最近、夜でも家の中でやっちゃうんです。

結果、家中土だらけ…

先日鉢をあれだけ買ったのに、もう鉢が足りなくなって、

以前のに植え替えた後に開いた、プラ鉢を使う始末(渋

でも、サンスベリアは、信楽焼(だと思う)の、少しモダンな形の鉢にふた苗まとめて植えて、最後に表土を白い石で化粧をしてみましたところ、

ほんとに自分で言うのもなんですが、かなり高級感がでてかっこいい鉢になりました。

ここまで無計画にワシャワシャやってる内に、少しはセンスがついてきたかしら♪

更に、ガーベラは、アイビーを植えていた白い石調の鉢に(アイビーはプラ鉢に戻っていただいて)、植えてみました。

これが、かなりかわいい♪♪♪

うん、ちょっとはセンス、ついてきたんじゃない?私♪

そして、植え替え作業が終わって我に返った時、経済危機状態を思い出し、

どこで帳尻を合わせるのか頭を抱えるのでした(苦

まぁ、ともかく明日の朝、掃除機かけよ…

| コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »