« 風邪悪化…でも気分は | トップページ | 風邪の時おすすめ »

2006年11月21日 (火)

モタ先生、ご冥福をお祈りします

斉藤 茂太先生がお亡くなりになられたそうです。

( http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/21kyodo2006112101000293/%25C0%25C6%25C6%25A3%25A1%25A1%25CC%25D0%25C2%25C0/ )

モタ先生は、世間の多くの方がそうである様に、

私も大変尊敬していた方のうちのひとりであり、

20代の頃から、先生の本で大変救われたこともたくさんありました。

恥ずかしながら、

子供の頃から、北 杜夫先生の本はよく読んでいたのですが、

その兄であるモタ先生の存在は大人になってから知り、

大激動の時代を家業の病院を守りながら生き抜いてこられた人間的な深みと、

文章から伝わる、人の心に灯りをともす愛情にあふれたお人柄と、

ユーモアのセンス、年齢を感じさせない「かわいさ」をもっておられ、

どこから見ても、「○」という形をイメージとして感じさせる方だと思っていました。

そして、世界から非難を浴びつづけていた日本の「精神科医療」に、

とても大きな、大切な影響を与えてこられた方だとも思います。

モタ先生のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

(斉藤家をモデルに書かれた北杜夫の小説です)

楡家の人びと (上巻)  楡家の人びと (下巻)

« 風邪悪化…でも気分は | トップページ | 風邪の時おすすめ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風邪悪化…でも気分は | トップページ | 風邪の時おすすめ »