« みなさーん、風邪ひいてませんか~ | トップページ | 風邪悪化…でも気分は »

2006年11月19日 (日)

着々と居場所が決まっていく緑たち

グリーンたちが増えてきて、夜に酸欠になったらどうしよう…

という心配が頭をよぎったのをきっかけに

「どかーーーん!!」と増えたサンスベリア達と、それにくっついてまたも増えたグリーンたち。

鉢が足りない、鉢が…

という事で、鉢がまだ決まらず居場所が落ち着いていないグリーン達に

しばらくの居場所として、

家の中で一番温かいリビング(代わりの和室6畳間)にダンボールを引いて

そこに固まっていてもらっていました。

しかし、鉢もそうなのですが、室内に置くときに割と困るのが「受け皿」。

受け皿がセットになっている鉢は割りと高かったり、つい気に入った形や色合いで買ったり、元々ベランダで使っていた鉢だったりしていたため、受け皿がない鉢が多く、

家にあるほとんど使っていない、且つあまり惜しくないお皿や、

小さい鉢の場合は、パスタソースやコーヒー豆の「蓋」を受け皿代わりに使っていましたが、

それでも足りなくなってきてました。

それとは別に、鉢カバーとして買ったつもりの鉢穴の開いていない陶器鉢が、

カバーとしてつかってもスタイルがいまひとつ決まらなかったので、

ためしに使ってみた

  セラミス・グラニュー で、直接植え込んで見ました。

数年前に何度かハイドロコーンをつかってハイドロカルチャーにした時、ことごとく失敗していたので、ハイドロカルチャーには抵抗があったのですが、

ネットでみていると、

    

比較的大きなサイズのグリーンでもこのセラミスグラニューで植え込んだ観葉植物が売られています。

そこで、乾燥に強めのサンスベリア(スタッキー)なら失敗も少なかろうと、

チャレンジしてみることにしたんです。

更に、根ぐされ防止に、いつも古土再生の時に混ぜている

 ミリオンを少し混ぜてみることにしました。

結果、

 

この写真のような感じにしあがり、見た目も満足、しかも割と元気でいてくれています。

で、大丈夫そうだと思って、

その後、徐々に他のグリーンもセラミスで植え込んでみました。

やはり乾燥に強い

 ソテツに

 ザミア、

水だけでも根がでる、性質が割と強めの

 パーセノシッサス シュガーバインに

 パーセノシッサス ヘンリアーナ(シュガーバインの仲間で新種)。

いきいきしています。

で、思い切って、以前からとても大好きで、数年間なかなか手に入れることの出来なかった

 アロカシア グリーンベルベットを、株分けして、サンスベリアスタッキーと同じ鉢に植えてみました。

これも、順調に元気。

そのうち、このグリーンベルベットが新しい葉っぱを出し始めて、この子にとってはとてもいい環境になっているようでした。

そうなると、調子に乗ります。しかも、セラミスで植えると根の周りについてる土を全部セラミスで覆う形になるため、とっても衛生的。次々と家にあったグリーン達を、セラミスで寄せ植えしてみました。

  

アジアンタムとポトスライムの寄せ植えに、

   

ツデーとプテリス、ゴールデンポトスの寄せ植え。

底穴の無い鉢や、デザインが割りと気に入ってるガラスの器に。

気づけば、「使い切ることは無いだろう」と踏んでいたセラミス、しかも7.5Lもあったのに、なくなってしまいました。

で、昨日、再度注文したセラミスがとどきました。

    次は15L入り!!! 大きい!!!

そして、今日には、頼んでいた鉢のうちいくつかが届き、早速サンスベリアを何鉢か植えつけてあげました。

そして、寝室(におきたかったのですよね…夜酸欠になったらこまるから…)に5鉢、リビング(にしている6畳間)に1鉢。ようやく、居場所がきまり、落ち着いた計6鉢。

しかし、しかし、まだまだダンボールには行き場が決まっていない子達がワサワサのこっています。

そして、セラミスも、既に3分の1以上は使ってしまいました。

足りるのか。セラミス。

現在すでに注文している鉢が全てそろうのは来週の金曜日。

大丈夫か、セラミス。足りますように、セラミス。

ということで、セラミスでの植え付けに味を占めたsarusaruでした。

« みなさーん、風邪ひいてませんか~ | トップページ | 風邪悪化…でも気分は »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

緑化「無」計画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。