« アドレナリン依存症 | トップページ | 2007年 »

2006年12月31日 (日)

たくさんの出会いがあった1年

もうあと数時間で2006年が終わり。

休職という初めての経験の反面、

自分では想像できなかったぐらいの、たくさんの人たちとの出会いがあった一年でした。

それも、今もまだある、左半身の疼痛がなかったら、

出会う時間も機会もつくれなかった人たちばかり。

そして、その人たちに、

たくさんの場面で支えてもらい、救ってもらい、

人とのつながりがとてもすばらしいことを思い出させていただきました。

そう思うと、

この疼痛の経験、本当にありがたい経験だと、しみじみ思います。

年内に疼痛とバイバイすることはないまま新しい年を迎えそうですが、

今年の全ての経験と出会いに感謝の気持ちを持てる、

そんな心境に少しでもなることができたことが

本当にありがたいです。

人として大事なことを、教えてくれた時間だったと思います。

もうすぐ迎える新しい2007年、

今のこの疼痛を感じようと感じまいと、

全ての経験を大切にしながら

日々を送りたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。

« アドレナリン依存症 | トップページ | 2007年 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

痛み出してから現在まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドレナリン依存症 | トップページ | 2007年 »