« 寄せ植 | トップページ | 気に入ったCD »

2006年12月14日 (木)

針灸の先生に言っていただいたこと

今日も針灸の先生のところに行って、トレガーアプローチに行ってきました。

ここの先生、話せば話すほど深い言葉をおっしゃってくださって、

今では私にとって、まるで駆け込み寺のようなところになっています。

先生ご自身もいろんな試行錯誤をされて現在に至っておられていて

その中で精神的に鍛錬されておられる部分があり、

特に言葉にもしていないのに

その日の調子の悪いところ、気分、今いる精神状態などなどを

不思議とぴたりと当てられるのです。

「そんなん当たり前とちゃうのん?」

と思われるでしょう?

ちがうんです。そのレベルが。

例えば、当日の体の調子がどう…とかいうのも、

一度背骨に沿ったり体の表面を手でなぞって筋肉の緊張度合いを見てから調子を知るのでなく、

いきなり「ピタッ」なんです。

毎度毎度びっくりして、

施術後の私の決まり文句は、

「先生、なんでわかるんですかぁ???????????」

特に今日は、これまでどれだけ訴えても理解されない感覚を感じている部分をかなり集中的に施術していただきました。

これにはびっくりしました。

施術の後、少し先生とお話させていただきました。

その時、ヨガの時に呼吸するとこことここが詰まった感じがするところがあるというお話をしました。

その時におっしゃってくださったことですが、

「なんとかしようとしないでくださいね。詰まってるから無理やり通そうとかせずに、詰まってると感じたとき、それがどのようになってるのか感じてくださいね。」

そして、

「もっと自信をもってください。sarusaruという人間がちゃんとそこにいるって言うこと、周りはちゃんと知っています。だから、じたばたせず、自信を持ってください。」

更に、

「自分を大事にしてあげてください。」

胸に刺さりました。

人の痛みがわかって、決して同化するのではなく的確なアドバイスをしてくださるって…すごいなぁ…

すごいなぁ…

« 寄せ植 | トップページ | 気に入ったCD »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

痛み出してから現在まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 針灸の先生に言っていただいたこと:

« 寄せ植 | トップページ | 気に入ったCD »