« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

心が不安定な1日

昨晩から少し心が不安定な状態の一日でした。

ピリピリしています。

どうも仕事をしたことで、

それまで溜め込んでいた感情が再び刺激されたようで、

休職前の、理性で消そうとしても次々に湧いて出てくる感情で

険しい顔つきになっていた頃に

少し似ています。

なので、

今日は1日、誰とも会わないようにしようと思って

家にこもっていました。

「感情」というものをなめては、だめですね。

再認識しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

ベッドの横にグリーン…きもちいい~

久しぶりのグリーンネタ。

去年の暮れにまたも「無」計画にグリーンをわさわさ買ったのですが、

その中に、8号プラ鉢に植えられた、背丈が土表面から120センチほどある

  アレカヤシがありました。

これまであまり興味をもったことのなかった子だったのですが、

急に欲しくなって、安めで元気のいい子を見つけたときに

我が家にお迎えしました。

しかし、プラ鉢のままではやはり味気なく、

随分前に買っていた陶器鉢に取り急ぎポコっといれていたものの

どうもバランスも雰囲気も合わなくて

「まぁ、春先に考えるか…」

と、

冬の寒さに負けて葉っぱを落としてしまったココロバや、

同じように鉢が決まらずプラ鉢のままのいくつかの子とともに

ウチの中で一番温かいところで、小面積の「ジャングル」と化してました。

ある日、どうも調子が悪く、

小面積の「ジャングル」の横でゴロゴローゴロゴローと転がっていたときです。

アレカヤシの葉っぱが目の前に見えて、

とても気持ちがよくなってきました。

それまで、痛みがあって「タテ」になってることがつらかったのですが、

なんだか、その痛みもじわーーーっと和らいでいきました。

おおっ!これ、これいいじゃないですかぁ!!

で、思いました。

「ベッドの横において、寝転がったときに葉っぱが見えたら気持ちいいぞぉー」

で、年始からこれでもない、それでもない、と

そのアレカヤシが綺麗に収まる、かつ、

ベッドの横に置いて様になるようにある程度高さのある鉢を探していました。

そら、お値段出しさえすればいくらでもあるのですが、

そんなわけにも行かない現状なので、

なかなか値段&大きさ・フォルムがあうものが見つかりませんでした。

が。

先日、こんな背丈が高い鉢をインターネットで見つけ、

更にお値段もそれまで候補にしながらも高くて手が出せなかった鉢に比べて

格段に安かったので、

思い切って購入、先日届きました。

 2つセットのテラコッタ鉢。

大きいほうが丁度8号鉢がぴったりで、高さも55センチ。

植え付けは今の季節にはよくないので

取り急ぎ鉢をぽこっとはめ込むだけでおいてる状態なのですが、

全体の高さが170センチになって、

バランスもとてもいい感じになり、大満足♪

そして、ベッドの横に置いて、ねころんでみました。

あああ~アレカヤシの葉っぱが目に飛び込んできて癒される~

緑に囲まれて休んでいる雰囲気になります。

ベッドサイドの大き目のグリーン、とってもいいです。

春先になったら、土に炭を混ぜて植えつけてあげようと思います。

そうすると、マイナスイオン効果・空気清浄効果も期待できるかも♪

あー、グリーンたち、ありがとう…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

おいしいお醤油

今日は昨日に引き続き、数十人相手に「えいやーっ」のお仕事でした。

まだまだ体力回復には程遠いようで、

今日は後半のほとんどがあまり記憶にありません(汗

途中、同席した同じ会社の人に

「眉間にシワがよってる」

と指摘されて、

痛みで顔がゆがんでいたのがそこではじめて気付き、

その場では意識するものの、

ちとつらいものがありました。

ありがたいことに、最後には参加された方々が、

疑問やらそういったものが解けた部分が多かったようで

更にスッキリした顔つきになってもらえていたのが救いでした。

中には、見えてきたからこそ新たな疑問が生まれて

「怖くなってきました…」

とコメントしてこられた方もおられましたが…

今日で一旦完了!としたかったのですが、

来週ももう一息、「えいやぁ!」が必要になりそうです。

続くか…体力…

ということで、帰宅したとたん「プスンプスン…プスっ」。

エネルギー切れ。

おかずをたくさん作り貯めしておいてよかったぁー

んで。

その中で、大根と豚肉を煮たものがあったのですが、

初めて作ったもので、味見もせず、

今日それをはじめて食べました。

おおお!おいしいじゃぁないですかぁ!!!!!!

料理は私の「苦手分野」の最高峰にあるものです。

で、これは随分前に雑誌の付録についていた料理ブックをみながらつくったものなのですが、

それでおいしいというのもありますが

つかった醤油がよかったようです♪

そう、そのお醤油も初めて使いました。

それがこれ。

「チョーコー」の京風だしの素 うすいろ。

このチョーコーのお醤油シリーズは美味しいんです。

以前、断食をしたところで売っていた調味料で、

その時に買った

 「かけぽん」 を

やはりそこで買った、原木栽培のしいたけを

なにもひかないフライパンで焼いて、

鰹節をのせて、その上からかけて食べたら

まぁーーー!まぁーーーーーっ!!!!

なんて美味しい!!!!!!

ていうことで、

それから随時、調味料をここの「チョーコー」の醤油シリーズに変えていっています。

卵かけのときや、焼き魚、冷奴などのときには

 「かけ醤油」をつかおうと思ってすでに買いました。

このお醤油シリーズのおかげで、

和風のおかず作りがちょっと楽しくなりそうです♪

そして、

思いのほか美味しく感じれたおかずで

今日のストレスと疲れは少しマシに。

食べ物って、大事だなぁ…

でも、やっぱり痛いので、もう寝ます。

おやすみなさい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

うーん、いたい…(グチ)

今日は、完全にグチです。

先日の仕事に引き続き、今日もお仕事してきました。

しかし、心に残る「ムカムカ」感。

それは何か。

すごくみみちいことなのですが、

今日の仕事や先日の仕事をするために、準備が必要なのです。

ちょちょいのちょいちょい

なんていうわけにはいかんわけです。

なので、自宅療養をしつつも、準備をしたりしているわけです。

しかし、支払われる報酬は、実際現場で過ごした時間のみ。

ものすごく体力も使い、自宅で無報酬の時間であっても

仕事に関することに費やしているわけです。

そして、短時間だといえども、数十人相手に、

「矢でも鉄砲でももってこい!」

と表に立って、千本ノックを受けて全て打ち返しているのです。

これまでちょこちょこ出勤していたのはそういう内容だったのですが、

どうも会社のメンバーはそれをするのは当たり前かのような発言をする。

年内なんかは、痛くて寝込んでいるところに電話をかけてきて

いきなりまくし立ててくる(余裕がないからなんでしょうが)事もしばしば。

もちろん、会社からは報酬がでていないところで。

しかも、明らかに間違った判断でこちらに指示してくる内容。

毎回毎回、寝床で「こんこん」と説いて、間違った方向を修正して、社内で対応してもらうということの繰り返し。

年が明けて、会社に話しました。

良かれと思って、なるべく療養中でも出来る限りの事をすると思ってたのが、

結果、療養にも悪い影響がでて(実際出勤後は数日寝込むことがほとんど)、

それがいつまでも復帰には程遠い状態をどんどんつくって、

いつまでもダラダラ休んで会社に迷惑かけるは、

自分も経済的に厳しくなってくるは、

いい事になっていないのが現実なので、

2月は電話も一切うけず、仕事も出ず、しっかり休ませてもらいたい、と。

なのに、

今日、出勤して、出先で「えいやぁー」が終わったと思った直ぐ側から

同席していた会社の人間が

「ところで、次はどこそこと、どこそこの研修があるので日程を決めたい…」

どないなってんねん。

いったい、誰に何を話したらきちんと実態を掴む事になるねん、この会社は。

だから、仕事でも余分なトラブルを産んだり、大きくしたりするのとちがうの!?

なんのために、大勢が雁首そろえてこれまで同席してきたん!?!?

帰りに、まだ途中入社して1年たたない人に送ってもらったときに

3月までに何人か辞める事を聞きました。

「はやく帰ってきてください」

といってもらいました。

でも、心を鬼にして、自分を守ることにします。

明日も別のところで「えいやぁーっ」。

それが終わったら、着信拒否でもして仕事とは一切離れさせてもらいます。

無報酬なんだから。

なんて、感謝の気持ちもどこかにしまいこんでプリプリプリプリしていたら、

疲れだけでも痛んできた体が、ますます痛くなってきました…

この痛みの元になっているストレスは、やっぱり社内…

「怒り」は人の体を壊します…

さんざんグチったあと、反省…

この後、お風呂入って、年末年始にここに書いた事を読み返して、

瞑想して、心を沈めて明日に望みます。

お客様が待っている…なむなむ…

(ちょっと…いや、かなりブレた状態のつぶやきでした)

| コメント (0)

2007年1月24日 (水)

今日も久しぶりのお仕事、そして…

今日は久しぶりのお仕事でした。

そして、今週は割と出勤が多い週です。

久しぶりに人前で話しました。

相手が比較的多い人数だったので、数時間ほぼたちっぱなしの話しっぱなし。

しかも、今日の内容の位置づけは、かなり重要なもの。

なのに、なんだ、この緊張感の無さは…

仕事から随分離れているからなのでしょうが

この緊張感のなさに、

とてもとても、危機感を感じています。

もっていた「責任感」という感覚が、ずれてきているような気がします。

ううーーん、まずいのでないか。

と思う反面、あまり気にしていない自分もいます。

まぁ、細かいことにこちゃこちゃこだわらずに進もう。

と、結論。

しかし…たちっぱなしは体にひびきますね…痛みが今頃きつくなってきました(渋

そして、まだ興奮しているのか、

今日も眠れない…

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

ひさしぶりにアクセサリー売り場へ

ちょっとブログをサボっていました。

今週は夜に寝れない事が多く、完全徹夜を2回もしてしまいました。

結果、体の痛みは強く、意識は朦朧…

そして、今日もまた眠れません(汗

どこでも、いつでも、すきあらば眠ることが出来ていた私はいずこ…

ということで、「あ、ブログ!」と思い出して書いています。

今日はお昼に友人が遊びに来てくれて、

夕方、最寄り駅まで送った後に久しぶりに近所の百貨店の1階をのぞきました。

そしたら、久しぶりに以前よく遊んでくれたデザイナーさんがアクセサリー売り場に出店されていて、

ほんとに久しぶりにかまってもらってました。

久しぶりに覗くと、またデザインが以前とは一味違ったアクセサリーをつくっておられていました。

知らない石もいっぱい!

それが、とっても素敵なものが多く、随分と刺激を受けました。

石が喜んでる感じがする、すごく「おいしそう」なものがいっぱい!

やはり、プロがつくるそれは、素人では及ばないデザインばかり。

遊んでくれてる人たちの私が好きなところは

石に愛情を持ってつくられていて、その作品にひとつひとつ思いがこもってること。

だから、そんなデザインのアクセサリーは見ていてワクワクします。

石が喜んでる感じ。

石のいろんな表情が生きてるデザインで、とてもマネできるようなデザインではありません。

そんな人たちは、石や、それらを組み合わせてアクセサリーを作ることに興味を覚えた私に、

お客にもならないの私に惜しみなく色々教えてくださいます。

で、小一時間ほど遊んでもらって家に帰ってきたら、

今週あれだけこびりついていた痛みが随分軽くなっていました。

すごく癒されてました。

石を大切にして、石が喜ぶようなデザインをしてる人って、

感性が豊かで、自然をこよなく愛してる方々なんだなぁ…と思いました。

アクセサリーづくり欲、再燃!

・・・が、しかし。今週はほとんど出勤で、ちょいハードな予定。

しばらくお預けです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

お薬がかわりました。

先週の頭から痛みがひどくなっています。

顔も含む頭左半分から首の付け根のこわばり感、

左腋の下の詰まった感じ、

背骨に沿った肩から腰にかけての左側の違和感、

左足の付け根の違和感。

「出勤」するはずだった初日の未明から、これらの痛みが増しています。

先日、診断書を書いていただいている病院から紹介してもらった病院の

定期受診日でした(正確に言うと、受診日を一週間早めてもらいました)。

痛みがきつくなったことと、それに伴って夜寝付きが悪くなっている事で、

別の新たにお薬が処方されました。

現在の、1日に飲むお薬は、

・ ルボックス25mg × 1錠 /日(以前は3錠/日だったところ、断食を機に勝手に1錠/日にして、その後受診の際にドクターに話すと、そのまま1錠で様子を見てみる事になりました)

・ ノイロトロピン4単位 × 4錠 /日(風邪を機に痛みが増した時に処方され、断食を機に飲んでいなかったのを今回復活)

・ セルシン錠5mg × 1錠 /日(これが新しく追加になったもの)

断食までメイラックスを1日1錠のんでいましたが、断食の時以来にやめていたところ、今回の受診でそのまま止める事になりました。

セルシン錠は精神安定剤だそうなのですが、精神的な緊張から来る筋肉の痙攣や緊張を軽くする作用もあるそうです。

このセルシンとノイロトロピン錠は、まずは1ヶ月服用して様子を見る事になりました。

断食を機会に薬を減らしたかったのですが…

今日処方箋を薬局にもって行き、さっきこの3種類の薬を飲みました。

断食をしてから、食べ物のいい悪いなどがとても敏感になっていますが、

薬でもやはりそうですね。

これを書きながら飲んだのですが、もう胃が痛いです。

体が嫌がってる感じ。

薬って、なるべくなら飲まないで済んだほうがいいですね…

とても実感しています。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

玄米をお鍋で炊いてみました!

年末に断食を経験してから、

家で食べるお米を玄米に変えています。

しかし、持っている炊飯器は、5年近く前近く前に買った電気炊飯器。

その時は「玄米なんて食べる事ないなぁ」と思っていたので

玄米炊きのメニューがありません(悲。

それで、水に一晩以上つけてからたいてたのですが

どーーにもこうにも、美味しく炊けない。

玄米自体がおいしいお米だったのでまだ食べれるものの、

せっかく美味しい玄米なのだから、も少し美味しく食べたいなぁ…

と思っていました。

なので、

フィスラーの圧力鍋が欲しいなぁと思ってました。

でも、いい値段するし、今その出費はかなり痛い…。

と二の足を踏み続けています。

でも、玄米を美味しく炊きたい…

昨日やはり炊飯器で炊いた玄米を食べていて、

その欲求はいよいよ高まり、どうにもパサパサの固い玄米に我慢ができなくなりました。

そして、既に持っている

ルクルーゼのココットロンド22センチで

玄米を炊くのに挑戦することにしました!!

昨日から玄米を洗って、ごろごろ水に浸しておき、

24時間以上たった今日に火にかけてみました。

すると!すると!

まぁ!炊き上がったお米の表面には無数の穴が開いている!!

これは、お鍋の中で充分にお湯が対流していた証拠。

表面もツヤツヤで、香りもすごく美味しそう。

さて、お味は…

ん、ちょっと水が多かったのかやわらかすぎる感がありましたが

炊飯器で炊いたのに比べると、もう別物!!!!!!

おいしいーーーーっ!!!!!

今度は水に浸す時間を一晩にして炊いてみようと思います。

今回どうやって炊いたか、簡単にご紹介を。

① 3合の玄米を洗う(「とぐ」というよりも、あらって混じっている籾殻を浮かして取る感じ)

② 洗った玄米をざるにあげて、ざるごと、ごろごろ水に浸す(24時間)

③ 玄米の水をきって、ココットロンドに入れる

④ ごろごろ水約860ccを鍋にいれて、天日塩を一つまみ、水表面全体にパラパラっとまく

⑤ 蓋をして、ガス火にかける → 鍋から火が出ない程度の強火で

⑥ 沸騰したら火をとろ火にして、45分そのまま火にかける

⑦ 45分たったら、30秒程度強火にする

⑧ 火を止めて、15分程度蒸らす

⑨ 蓋を開けて、しゃもじで底にあるお米をが上に来るように、又、鍋側面から話すように混ぜる

以上です。

やわらかすぎたのは、水につける時間が長かったからか、又は水の量が少し多かったか。850cc程度でよかったかもしれません。

又は、最後に強火にかけた時間を、30秒でなく1分でもよかったかも。

持っているお鍋はココットロンド22センチで、3号が丁度いい量でした。

それ以上の量は無理だと思います。

思ったより簡単で、味はベタつきぎみだったとはいえ格段に美味しく出来ました♪

炊いてる間におかずを作って、更に(また)ケーキまで焼いちゃいました。

ル・クルーゼって、本当に優秀なお鍋だなぁ!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月12日 (金)

最近習慣づいたこと

ということで、仕事は継続して休んでいます。

とはいっても今月は週の半分以上、既に仕事で予定が入っていて

その分出勤はするのですが…

さて、最近習慣づいたことがあります。

それは何かといいますと

「おやつはじぶんでつくる!」です。

そんなたいそうなことでないのですが、

先日

 市販のホットケーキミックスを使って

パウンドケーキを焼いたら、

まぁ、手軽に出来るは、まぁまぁ美味しいは!

で、それから毎日のように作っています。

(=毎日食べている…)

これ、手軽に色んなバリエーションを楽しめるんです。

ミューズリーを入れるのが一番お手軽。それだけで、ナッツ類やフルーツの入った甘さ控えめの美味しいパウンドケーキが出来ます。

更に、そこにココアを混ぜても美味しい。

牛乳の量を減らして、その分ヨーグルトを混ぜて、更に冷凍のラズベリーを混ぜると、酸味のあるなかなか上品なフルーツケーキにも。

クリームチーズを混ぜても美味しかった♪

しかし、最近はホットケーキミックス、いろんなものがあるのですね~

こんなのを見つけて、今日はこれでパウンドケーキを作りました。

「お豆と雑穀のホットケーキミックス」。

大豆・小豆・もちきび・もちあわ・大麦・黒ゴマ・黒米が入ってます。

これに、やはりお手軽なミューズリーを入れて、

牛乳と卵、そして無塩マーガリンを混ぜてつくりました。

おおおおおお!!!!! おいしいぞぉ!!!!!!!

これだと、充分朝ごはん代わりにもなります♪

…しかし、気に入りすぎて1日で1本食べちゃいました…

その他にもいろんなホットケーキミックスが出てるんですねぇ~

 お米の粉で作られたミックス(小麦粉不使用)や

  砂糖が入ってない&オーガニック素材のミックス、

小麦胚芽の入ったミックスに

大麦・野菜が入ったミックス などなど…

お友達の所にお呼ばれしたときに

そこのお宅にアレルギーのある人がいても、

ここまで種類が豊富だったら大丈夫だなぁ!!

あ、こんなのも見つけた!

ホテルニューオータニのホットケーキ。

おいしそーーーー

ということで、しばらくは毎日パウンドケーキを焼くことになりそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

痛い事とどう付き合う?

今日、病院の定期受診の日でした。

一昨日の事があって

職場復帰は自分でも現時点では無理だろうと思っている状態で受診したからでもあるのですが、

休養を継続する事が望ましいと言われました。

時々出勤していること自体がプレッシャーになっていることは自分で分かっていました。

それが、せっかく休職しても、結局ずるずるひきづることになっていて、

自分もつらけりゃ、結果、会社や関係者の方々にも迷惑かけることにつながっていると

どこかで思っていました。

ここ1~2ヶ月で環境に変化があるでしょう。

でも、変わるかどうかわからないのは「今、痛いと感じている自分の体」。

「痛み」と闘わないと決めました。

その一方で、生活があります。

正直いって、その「不安」に対するストレス耐性がどこまで自分にあるのか分かりません。

でも、

「自分の体は、自然からの大切な借り物」。

大切にする事を一番に考えたいと思います。

確信もなにもないのですが

いま、頭の中で念仏のように繰り返し唱えているのが

「なんでもできる!」

この「痛み」があるおかげで、経験できている貴重な体験や出会いがたくさんあります。

その事に対して、感謝の気持ちを忘れないようにして、

これから変わるだろう「環境の変化」を楽しみたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

やはり「気」のせい…?

日付が変わる間際に「今日は出勤」と書きましたが、

その後、夜中から痛みがつよくなり、

朝には息をするのもつらいくらいになってきて

座っているのもつらく、

出かける準備まではしたものの、結局出勤できませんでした。

昨日の晩に今日の会議の時に何が出てきても大丈夫なように

資料を見直したりしていたときは全く大丈夫で、

むしろ、長く仕事をしていない分目の前に問題がみえるという事がないので

余計な考えにとらわれずに頭の中の情報整理が効率よくできて、

「これで、まぁ大概の事で急にふられても大丈夫かなぁ」

とまで思ってたのですが…。

無意識のところで抵抗してる用です。

当日の夜中になってぐぐっと調子を崩すなんて。

てことで、復帰は一旦見送り。

今週末、会社と相談することになりました。

| コメント (0)

2007年1月 9日 (火)

更に大活躍!な鍋

作りおきの食事が多かった私は、「手間がかからず」「品目取れて」「簡単に食べることができる」おかずである、

シチュー、カレー

が多かったのですが、

休職前から重宝していたがこの鍋です。

そう。もう多くの方が持っているこのお鍋。

 ル・クルーゼのココットロンド♪

このお鍋がやってきてから、シチューの美味しさが格段に変わり、

とんで喜んでいたのはもう5年ほど前の話し。

気付けばシチュー専用鍋になっていました。

しかし、今では長時間かけて煮物をすることが増えて、

割と大忙しなこのお鍋。

圧力鍋でつくるそれとは比べたことがないので分かりませんが、

お魚の煮物をしたり、根菜の煮物をしたり、

さらにはシチューに入れる材料も増えてみたり、

何をしても、美味しい♪

そうなると、フライパン以外はあまり使わなくなり…

あーーーーもう一つ欲しいなぁーーーーとなって来る。

今度はご飯を炊いてみようと思います。

これで玄米も炊けるかなぁ・・・玄米はやっぱり圧力鍋がいいかなぁ…

まずは白米からいってみよっ。

さぁ、今日はフルタイムで出勤。

どんな1日になることやら…

| コメント (0) | トラックバック (6)

2007年1月 8日 (月)

いちいち反応…断食して変わったこと②

断食明けから既に10日以上たっていますが、

昨日改めて感じたことがあります。

それは、タイトルにあるように、「いちいち反応すること」。

反応する対象は、

①自然の「美しい!」と感じる景色が目に入った時

②食べ物や飲み物が美味しかった時

昨夜、なんだか寝付けず、結局朝まで起きてたのですが、

雲の覆われている東の空が白々しはじめ、

日が昇り始めてからしばらく時間がたってからようやく、

雲の切れ間からお日様が顔を覗かせました。

その様子がとても幻想的な風景だったのですが、

再び太陽が雲に隠れたとき、自分がすごく嬉しそうな顔をしていたのに気付きました。

その後も、日中や夕方も、一々太陽の光に反応していました。

それは、建物や車などに反射する光も含めて。

野生動物みたい。

そして、家に帰ってきてから

ほぼ20年ぶりにするお菓子作りをはじめ、

晩御飯やら、作りおきの煮物(お野菜を買ってきたため)など、料理していました。

自分が食べるためのお菓子を作ろうと思うこと自体がまぁーー自分でも考えられない事なんですが(そう、自分でもちょっとびっくりしてます)、

作りおき用の煮物のためにお野菜を切ってると、

「お・・・・おいしそう・・・・」

と、大根をぼりぼりぼりーーーー

青ねぎを、むしゃむしゃむしゃーーーー

「お・・・・・・・・・おいしぃ~~~~~っ!!!!」

とびはねて喜んでます。

一通り喜び終わった後に意識が「あ、よろこんでた」と、ついてきます。

肉食だった私には考えられない事です。

というより、野生に戻っています。

そして、ご飯後はコーヒーでなく、お水を傍らに

オーガニック栽培のナッツ類がたくさん入ったパウンドケーキを食べて、

おーーーおいしいーーーー 水もおいしいーーーー

と忙しく反応していました。

次はパンでも焼こうかと思っています。

「食」に対して無頓着だったこの私が、こうも変わるとは…!!!

更に、美味しいお野菜や食材を嗅ぎ分ける感覚もよみがえってるようです。

スーパーで買う材料のほとんどは、「頭」で考えて買っていて、

やはりそういった食材でつくる食べ物には無反応です。

でも、まれにスーパーで「お!」と体が反応して買った食材や

美味しい野菜が買えるお店で買った食材でつくると、

今日のように「おいしいいいいいいいいいーーーー」

となるわけです。

なんだか、ちょっと、嬉しいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

断食して変わった事

年末の断食は、たった3日の絶食(全工程6日間)の経験でしたが、

これまで思いもしなかった事を自然と気にかけるようになる機会になりました。

その内のひとつが、口に入れるものへのこだわり。

昔、健康優良児だった私は、

食事に対してあまり気にかけたことはありませんでした。

気にかけるどころか、効率優先。

お恥ずかしい話、料理が苦手な若い男の人の独身生活並み。

特にここ数年はひどかった。

「食事=燃料」に、完全になっていました。 

朝は昔からトーストで、ここは今も変わらないのですが、

休職前なんかは、昼は外食、それも短時間で食べれるもの、

夜は、飲みに行くような時間もなかったので深酒するような機会はなく、

世間が飲んで騒いでる時間も会議やら、デスクワークやらで頭はパンパン。20時以降はコーヒーと甘いものは欠かせない。

そして、深夜に家に帰ってきて、夕食は食べたり食べなかったり。

当然、栄養は偏るだろうと、何種類かのサプリメントで補ってる「つもり」になる。

そんな生活を何年も続けていたわけですが、

健康優良児だった過去は現在もどうやら健在のようで、

内臓や血液はいたって健康。病院受診でも健康診断でも、ひっかかったことがないです。

なもんだから、

休職してからも食事に特に気を使うことはせず、

せいぜい自分でつくる機会が増えた程度でした。

そんな私が。

鍋も3種類ぐらいしか持っていない私が。

肉を1日1回はとらないと食事をとった気になれなかった私が。

野菜は根菜より、レタスやトマト、きゅうりが好きで、サラダにドレッシングやオリーブオイルをかけて食べたらお野菜を採った気になっていた私が。

食材は安けりゃ安いほうがいいと思っていた私が。

今では玄米を「お・・・おいしい・・・!!」と思い、もっと美味しくなるお鍋を物色、

お野菜も根菜の煮物を好んでつくって食べ、

しかも、そこにお肉を入れないほうが美味しいと感じ、

スーパーで売っているお野菜を不味く思うようになって、美味しい野菜を買えるところを探す、

1日10杯も飲んでいたコーヒーも、極薄めのを1日1杯飲むだけで満足、

1日1リットルは軽く飲んでいた牛乳も、今ではほとんど飲まず、

その代わりにお水を2リットル(ごろごろ水に水晶のカケラを入れて1日ねかしたもの)を意識することなく飲み、小魚をおやつ代わりにつまみ…

これが、頭で考えて行動しているのでなく、体が求めたとおりに動いてるという、

これまでの私からは考えられないような事が起こっています(苦笑。

肉食動物が草食動物に変わったぐらいの変化です。

自分でもびっくり。

(年末年始に実家へ帰ったとき、家族中がびっくりしていました)

食習慣を変えないといけないとドクターからいわれている方には

断食、かなりお奨めできる手段です。

内臓がどうもなくても、食習慣的には完全に「肉食」だった私が

『自動的に』ここまで変わりましたから!

…といっても、断食工程が終わってからまだ12日ですけど。

あーーー圧力鍋ほしいなぁーーーーー

 ←欲しい圧力鍋(フィスラー社製)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

2007年

新年になって、6日目になりました。

おくればせながら、

あけましておめでとうございます。

どこかに風穴をつくれば、

少し冷静に体調と向き合えるだろうとはじめたこのブログですが、

休職してからは、その期間にはじめた趣味ブログ状態になって、

しかも一方的にこぼしっぱなしのためまとまりのない内容ばかりに関わらず、

想像以上にたくさんの方に覗いていただいて、

本当にありがとうございます。

ここのオープンから半年以上経ちますので、

今年はもう少し、本来のテーマに沿った内容も入れて、

実生活の「痛みと共生をしていく」ことから逃げないようにしたいと思います。

今年のテーマは「闘わない」。

去年もほぼそうでもあったのですが、

そう誓いながらも、

年末の断食を経験したときに

せっかく休職して自分と向き合える時間をもらえたのに、

休職後も「痛み」と闘っていたことに気付きました。

なので、常に筋肉が緊張状態。

体に長期間かけて刷り込んだ「反応」なので、意識ではコントロールできない部分でもあるのですが、

まずは闘うことは辞めようと思います。

新年、新しい展開になれば嬉しいなとおもいつつ。

どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »