« 最近習慣づいたこと | トップページ | お薬がかわりました。 »

2007年1月15日 (月)

玄米をお鍋で炊いてみました!

年末に断食を経験してから、

家で食べるお米を玄米に変えています。

しかし、持っている炊飯器は、5年近く前近く前に買った電気炊飯器。

その時は「玄米なんて食べる事ないなぁ」と思っていたので

玄米炊きのメニューがありません(悲。

それで、水に一晩以上つけてからたいてたのですが

どーーにもこうにも、美味しく炊けない。

玄米自体がおいしいお米だったのでまだ食べれるものの、

せっかく美味しい玄米なのだから、も少し美味しく食べたいなぁ…

と思っていました。

なので、

フィスラーの圧力鍋が欲しいなぁと思ってました。

でも、いい値段するし、今その出費はかなり痛い…。

と二の足を踏み続けています。

でも、玄米を美味しく炊きたい…

昨日やはり炊飯器で炊いた玄米を食べていて、

その欲求はいよいよ高まり、どうにもパサパサの固い玄米に我慢ができなくなりました。

そして、既に持っている

ルクルーゼのココットロンド22センチで

玄米を炊くのに挑戦することにしました!!

昨日から玄米を洗って、ごろごろ水に浸しておき、

24時間以上たった今日に火にかけてみました。

すると!すると!

まぁ!炊き上がったお米の表面には無数の穴が開いている!!

これは、お鍋の中で充分にお湯が対流していた証拠。

表面もツヤツヤで、香りもすごく美味しそう。

さて、お味は…

ん、ちょっと水が多かったのかやわらかすぎる感がありましたが

炊飯器で炊いたのに比べると、もう別物!!!!!!

おいしいーーーーっ!!!!!

今度は水に浸す時間を一晩にして炊いてみようと思います。

今回どうやって炊いたか、簡単にご紹介を。

① 3合の玄米を洗う(「とぐ」というよりも、あらって混じっている籾殻を浮かして取る感じ)

② 洗った玄米をざるにあげて、ざるごと、ごろごろ水に浸す(24時間)

③ 玄米の水をきって、ココットロンドに入れる

④ ごろごろ水約860ccを鍋にいれて、天日塩を一つまみ、水表面全体にパラパラっとまく

⑤ 蓋をして、ガス火にかける → 鍋から火が出ない程度の強火で

⑥ 沸騰したら火をとろ火にして、45分そのまま火にかける

⑦ 45分たったら、30秒程度強火にする

⑧ 火を止めて、15分程度蒸らす

⑨ 蓋を開けて、しゃもじで底にあるお米をが上に来るように、又、鍋側面から話すように混ぜる

以上です。

やわらかすぎたのは、水につける時間が長かったからか、又は水の量が少し多かったか。850cc程度でよかったかもしれません。

又は、最後に強火にかけた時間を、30秒でなく1分でもよかったかも。

持っているお鍋はココットロンド22センチで、3号が丁度いい量でした。

それ以上の量は無理だと思います。

思ったより簡単で、味はベタつきぎみだったとはいえ格段に美味しく出来ました♪

炊いてる間におかずを作って、更に(また)ケーキまで焼いちゃいました。

ル・クルーゼって、本当に優秀なお鍋だなぁ!

« 最近習慣づいたこと | トップページ | お薬がかわりました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玄米をお鍋で炊いてみました!:

» アロエもよろしくお願いします!そのパワーは驚異です。 [アロエ!〜その驚異のパワー〜]
アロエは、3600年もの昔から、その驚異のパワーは素晴らしいと認められ 、人類の健康を支えてきました。トラバがご迷惑でしたらURLをお知らせください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 21時34分

« 最近習慣づいたこと | トップページ | お薬がかわりました。 »