« 断食して変わった事 | トップページ | 更に大活躍!な鍋 »

2007年1月 8日 (月)

いちいち反応…断食して変わったこと②

断食明けから既に10日以上たっていますが、

昨日改めて感じたことがあります。

それは、タイトルにあるように、「いちいち反応すること」。

反応する対象は、

①自然の「美しい!」と感じる景色が目に入った時

②食べ物や飲み物が美味しかった時

昨夜、なんだか寝付けず、結局朝まで起きてたのですが、

雲の覆われている東の空が白々しはじめ、

日が昇り始めてからしばらく時間がたってからようやく、

雲の切れ間からお日様が顔を覗かせました。

その様子がとても幻想的な風景だったのですが、

再び太陽が雲に隠れたとき、自分がすごく嬉しそうな顔をしていたのに気付きました。

その後も、日中や夕方も、一々太陽の光に反応していました。

それは、建物や車などに反射する光も含めて。

野生動物みたい。

そして、家に帰ってきてから

ほぼ20年ぶりにするお菓子作りをはじめ、

晩御飯やら、作りおきの煮物(お野菜を買ってきたため)など、料理していました。

自分が食べるためのお菓子を作ろうと思うこと自体がまぁーー自分でも考えられない事なんですが(そう、自分でもちょっとびっくりしてます)、

作りおき用の煮物のためにお野菜を切ってると、

「お・・・・おいしそう・・・・」

と、大根をぼりぼりぼりーーーー

青ねぎを、むしゃむしゃむしゃーーーー

「お・・・・・・・・・おいしぃ~~~~~っ!!!!」

とびはねて喜んでます。

一通り喜び終わった後に意識が「あ、よろこんでた」と、ついてきます。

肉食だった私には考えられない事です。

というより、野生に戻っています。

そして、ご飯後はコーヒーでなく、お水を傍らに

オーガニック栽培のナッツ類がたくさん入ったパウンドケーキを食べて、

おーーーおいしいーーーー 水もおいしいーーーー

と忙しく反応していました。

次はパンでも焼こうかと思っています。

「食」に対して無頓着だったこの私が、こうも変わるとは…!!!

更に、美味しいお野菜や食材を嗅ぎ分ける感覚もよみがえってるようです。

スーパーで買う材料のほとんどは、「頭」で考えて買っていて、

やはりそういった食材でつくる食べ物には無反応です。

でも、まれにスーパーで「お!」と体が反応して買った食材や

美味しい野菜が買えるお店で買った食材でつくると、

今日のように「おいしいいいいいいいいいーーーー」

となるわけです。

なんだか、ちょっと、嬉しいです。

« 断食して変わった事 | トップページ | 更に大活躍!な鍋 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちいち反応…断食して変わったこと②:

« 断食して変わった事 | トップページ | 更に大活躍!な鍋 »