« 玄米をお鍋で炊いてみました! | トップページ | ひさしぶりにアクセサリー売り場へ »

2007年1月16日 (火)

お薬がかわりました。

先週の頭から痛みがひどくなっています。

顔も含む頭左半分から首の付け根のこわばり感、

左腋の下の詰まった感じ、

背骨に沿った肩から腰にかけての左側の違和感、

左足の付け根の違和感。

「出勤」するはずだった初日の未明から、これらの痛みが増しています。

先日、診断書を書いていただいている病院から紹介してもらった病院の

定期受診日でした(正確に言うと、受診日を一週間早めてもらいました)。

痛みがきつくなったことと、それに伴って夜寝付きが悪くなっている事で、

別の新たにお薬が処方されました。

現在の、1日に飲むお薬は、

・ ルボックス25mg × 1錠 /日(以前は3錠/日だったところ、断食を機に勝手に1錠/日にして、その後受診の際にドクターに話すと、そのまま1錠で様子を見てみる事になりました)

・ ノイロトロピン4単位 × 4錠 /日(風邪を機に痛みが増した時に処方され、断食を機に飲んでいなかったのを今回復活)

・ セルシン錠5mg × 1錠 /日(これが新しく追加になったもの)

断食までメイラックスを1日1錠のんでいましたが、断食の時以来にやめていたところ、今回の受診でそのまま止める事になりました。

セルシン錠は精神安定剤だそうなのですが、精神的な緊張から来る筋肉の痙攣や緊張を軽くする作用もあるそうです。

このセルシンとノイロトロピン錠は、まずは1ヶ月服用して様子を見る事になりました。

断食を機会に薬を減らしたかったのですが…

今日処方箋を薬局にもって行き、さっきこの3種類の薬を飲みました。

断食をしてから、食べ物のいい悪いなどがとても敏感になっていますが、

薬でもやはりそうですね。

これを書きながら飲んだのですが、もう胃が痛いです。

体が嫌がってる感じ。

薬って、なるべくなら飲まないで済んだほうがいいですね…

とても実感しています。

« 玄米をお鍋で炊いてみました! | トップページ | ひさしぶりにアクセサリー売り場へ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
同世代かな?ということと整形外科通いということで近いものを感じてコメントさせていただきました。
sarusaruさんほどのひどい疼痛はありませんが、時に気持ち悪くなるほどの肩凝りや慢性の腰痛があります。
私の場合、整形外科で指導を受けながらのトレーニングで改善してるような気もしますが、根治するのは難しそうです。
これからも時々寄らせていただきますのでよろしくお願いします。

投稿: かぴ | 2007年1月17日 (水) 00時08分

かぴさん、はじめまして!コメントありがとうございます。同年代ですか…!更には肩こり・腰痛とお付き合いされているとのことで、とても勇気付けられます。痛みは大小関係なく、ないに越したことないですよね…。でも、無視しつづけてきた結果「ここにあるんだぁ!」と体が訴えてるような気がして、そう思うと申し訳ないなぁ…とも感じます。
私もかぴさんのブログ、時々覗かせていただきます。よろしくお願いします!

投稿: sarusaru | 2007年1月22日 (月) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お薬がかわりました。:

« 玄米をお鍋で炊いてみました! | トップページ | ひさしぶりにアクセサリー売り場へ »