« やはり「気」のせい…? | トップページ | 最近習慣づいたこと »

2007年1月11日 (木)

痛い事とどう付き合う?

今日、病院の定期受診の日でした。

一昨日の事があって

職場復帰は自分でも現時点では無理だろうと思っている状態で受診したからでもあるのですが、

休養を継続する事が望ましいと言われました。

時々出勤していること自体がプレッシャーになっていることは自分で分かっていました。

それが、せっかく休職しても、結局ずるずるひきづることになっていて、

自分もつらけりゃ、結果、会社や関係者の方々にも迷惑かけることにつながっていると

どこかで思っていました。

ここ1~2ヶ月で環境に変化があるでしょう。

でも、変わるかどうかわからないのは「今、痛いと感じている自分の体」。

「痛み」と闘わないと決めました。

その一方で、生活があります。

正直いって、その「不安」に対するストレス耐性がどこまで自分にあるのか分かりません。

でも、

「自分の体は、自然からの大切な借り物」。

大切にする事を一番に考えたいと思います。

確信もなにもないのですが

いま、頭の中で念仏のように繰り返し唱えているのが

「なんでもできる!」

この「痛み」があるおかげで、経験できている貴重な体験や出会いがたくさんあります。

その事に対して、感謝の気持ちを忘れないようにして、

これから変わるだろう「環境の変化」を楽しみたいと思います。

« やはり「気」のせい…? | トップページ | 最近習慣づいたこと »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛い事とどう付き合う?:

« やはり「気」のせい…? | トップページ | 最近習慣づいたこと »