« 線維筋痛症 | トップページ | 足マッサージ »

2007年2月20日 (火)

HATS MUSIC FES '07 、そして、痛みが…!

先日、葉加瀬太郎さんのレーベル「HATS」のアーティスト総出演の

HATS MUSIC FES '07 produced by 葉加瀬太郎 に行ってきました。

気がつけば、すっかり葉加瀬さんプロデュースのコンサートにはまってるようです。

なんでしょうか、

音楽も最高のものであるに加え、

「枠」を感じさせない自由さとか、

葉加瀬さんやレーベルのアーティストの方々の愛情深い人柄とか、

他のコンサートの

「あるアーティストの音楽を聴きにいってきた」というのとは違った

心温まるものを感じる内容と、

固く考えることなく、純粋に音を楽しめる内容で、

これまで「葉加瀬さんプロデュース」というとチケットがすぐに完売になるのが

分かったように思います。

楽しいもん。大きなホールなのに。

以前、関西地区のローカルニュース番組のテーマソングを聴いて

とても気になって購入したCDのアーティスト

 

Takehiro Kunugi & Abyss of Time さんが

トップバッターで出演、もちろんテーマソングの「夕陽の向こうに何かが…」と感じさせるものと、バイオリンなのにハードロックなかっこいい生演奏を聴くことができ、

丁度一年前に行った「Violin Summit 2006」で聴いてから音だけでなく人柄にすっかり惚れてよく聴いている

 

柏木広樹さんの

“ワクワク冒険”を感じさせるものと、ちょっと変わった楽器“ディジリドュー”が加わったかっこよく楽しい演奏も聴くことができ、

同じく「Violin Summit 2006」に出演して、

それがきっかけだと思うのですが、

とてもとても有名な古澤巌さんもHATSレーベルから

 葉加瀬さんとともにCDを出され、

もちろん、生演奏を聴くことができ!

(超一流の方が真っ黒なハーレーに乗ってるワイルドな不良おじさんっぽい衣装で出演されていて、これがまたかなり似合ってかっこよかった…のと、それでクラシックを弾くミスマッチさが“やったぁーっ!”という感じでした)

あと、私は全くはじめて聴いたのですが、

志方あき子さんという方も出演、

その不思議な不思議な、とても魅力的な歌声と、その歌声がきれいに重ねあわされてつくられていく独特な世界に

すっかり魅了されました。

その他も、HATSからはソロCDを出されてはいないものの

いろんな場面でご活躍のミュージシャンがたくさん出ておられて

それはそれはとても贅沢な時間でした。

HATSレーベルのアーティストの方々に…はまってますなぁ…すっかり。

この贅沢な時間と引き換えに、長く、同じ姿勢でいてたのがたたり

帰りは左半身がすっかり固まってしまって

ひきづって帰りました。

が。んが!

音楽は、本当に素晴しいです。いろんな意味で。

痛みの種類が、それ以来変わってるんです。種類が。

(ボキャブラリーが貧困なので)言葉でうまく表現できないのですが、

あの、なんとも表現しがたい違和感ではなく、

「肩こりのひどいやつの、左半身全体版」になってるんです!

痛いのには変わりないのですが、気持ち悪さが全然ちがいます…!

音楽って、素敵…!!!!!!!!

« 線維筋痛症 | トップページ | 足マッサージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HATS MUSIC FES '07 、そして、痛みが…!:

« 線維筋痛症 | トップページ | 足マッサージ »