« 友人宅での体験 | トップページ | 足の次は「手」 »

2007年3月13日 (火)

思いのほか難しかった「笛」

ここのところ、ブログさぼりがちです。

先週から、体に負担がかからない程度の

まぁまぁいい具合に、なんだかんだと予定が入って

充実・・・とまではいかずとも、まぁまぁ出かけています。

今日は、久しぶりに「笛」を吹いてきました。

ある年代以降の方だったら小学校の頃に必ず一度はふいたことのある

「リコーダー」です。

私、小学校の頃、このリコーダーが大の得意で、

当時は音楽の先生にも「そっちの道にいったらどうなの?」とまで言って貰い

もう何十年もふいていないくせに、

自分の中で「得意分野」のままにしていたものでした。

昨日、ひょんなことで、

最近知り合った方が

地域の主婦友達でリコーダーのグループを組んでいる事を知り、

さらには今日練習日ということも聞き、

「パクッ」と食いつきました。

で、そのグループ練習に今日飛び込んでみたのですが、

驚きました。

主婦の方々が趣味で…の割りに、

みなさん、木製のすごくいいリコーダーを持ってらっしゃる!!!

しかも、柔らかくきれいな音を出して・・・!!

「まぁ、(小学校の頃に)音楽の先生に、“あなたみたいな音を出したくて仕方が無い”」とまでいってもらったので大丈夫でしょーーー」

と思い、

小学校の頃に使っていたソプラノリコーダー(樹脂製)で音を出してみると

「ピィーーーーーーーッ」

…耳を劈くような音しか出せません…

しばらくすると慣れてきて、まぁ少しはやわらかい音にはなりましたが、

他の方と比べると、もう小学生が学校の帰りに歩きながらピィピィふく音のよう(汗。

それに、息が難しい。

正味1時間半の練習だったのですが

終わる頃には横隔膜が痛く、目はチカチカ、

痛い左半身のこわばりが強くはなるし、

「得意分野」という思い込みは、足元から崩れ去りました…

しかし…木製のリコーダーの音、すごく温かみがあって、気持ちがいいです。

 木製リコーダー、ほしい…

そして、

 このCDのような曲吹きたい~です。

(ちなみにこのCD、キースジャレットがハープシコードやチェンバロを弾いている、

バッハのソナタです。大のお気に入り♪)

あーー、

生活基盤の事そっちのけで、興味がどんどん広がる~

« 友人宅での体験 | トップページ | 足の次は「手」 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思いのほか難しかった「笛」:

» 出産 育児 一時金 [To]
友人が先月出産。元気な男の子が生まれた。 素直に育って欲しいと思う。 「妊娠・出産は病気で病院にかかる場合と違って健康保険が使えないから全額自己負担だったの」と友人。 [続きを読む]

受信: 2007年3月14日 (水) 08時18分

« 友人宅での体験 | トップページ | 足の次は「手」 »