« 3月になりました | トップページ | 友人宅での体験 »

2007年3月 5日 (月)

音楽は「痛み」を…!?

今日、ちょっと驚いた事がありました。

先日、HATSフェス ’07 に行ってきた時に

痛みの種類が変わったと書きましたが、

それからしばらく持続した後、

先週末あたりからちょっと痛みや違和感がまた復活していました。

左側の顔は痛みでしかめっ面になるし、

顔はかってにぴくぴく動くし、

あるけば調子崩すしと、

「あーー、せっかく良くなった実感があったのに、逆もどりかぁ??」

と、少し気分がふさぎこむような調子でした。

でも、家に引きこもったって気分はますますふさぎこんでしまうので

今日、無理が無い程度に少しだけ外に出ました。

私、ドトールのコーヒーが割と好きでよく入るのです。

スターバックスより、ドトールの方が好き。

で、今日もドトールに入りました。

すると、入った途端に

葉加瀬太郎さんがドトールと企画して

HATSレーベルのミュージシャンの曲のうち、弦楽だけ選曲してつくったCDが

流れ出しました。

(つい先日まで店頭で案内してたのですが…最近ないですね)

「ひょっとして、ドトールでよく耳にしてたから、最近HATSレーベルにはまってるのかなぁ~」

なんて考えつつ、耳を傾けつつコーヒーを飲んでいました。

結局、そのCDの曲が終わるまでいたのですが、

店舗を出る頃、ちょっとした変化に気付きました。

痛みが和らいでるんです。明らかに。

店に入ってから、

コーヒーを注文するときも、

席に座るときも、

カバンの中からものをとるときも、

常に顔にまで広がっていた痛みと違和感が気持ち悪くて

気分もふさぎがちだったのですが、

お店を出るときには

完全にはとれてないものの、とても軽くなっていたのです。

お店にいるときは、気付けば曲に集中していました。

ファンになってるからかなぁ????

それとも、曲???

それか、弦楽というのがミソ????

ということで、嬉しくなり、

家に帰ってからずっと

葉加瀬さん、柏木さん、T.Kunugi&…さんのCDをずっとかけっぱなしにしてたのですが、

流れている間はやはり痛みがジワジワ和らいできて

曲がストップしてしばらく無音でいると

ジワジワ痛みが復活してきます。

…これは…!?

何が効いてるの?????

ちょっと試してみる価値大いにありそうです。

当面、「HATSレーベルの曲漬け」になってみようかと思います。

« 3月になりました | トップページ | 友人宅での体験 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

痛み出してから現在まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽は「痛み」を…!?:

« 3月になりました | トップページ | 友人宅での体験 »