« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

裸足で土の上に立ってみる

先日晴れた日、新緑の香りを嗅ぎに、近所の公園に立ち寄りました。

カランコロンと、下駄はいて。

平日の午後ということもあり、広い公園ですがヒトがあまりいません。

少し年配の方がチラホラおられるくらい。

寝転がっておられる方、本を読んでおられる方、犬の散歩をしている方、楽器の練習をしている方。

そんな風景を見てると、無性に裸足で草の上を歩いてみたくなりました。

下駄を脱いで裸足で踏んでみました。

ひんやりして、やわらかい。

ところどころ土のところがあったので、そこを踏んでみました。

思いのほか温かい!

足の裏にある湧泉のツボからなんだかジワジワからだの中に温かい物が入ってくる感じがします。

想像以上に気持ちがよく、しばらく立ってました。

今度は寝転がれる格好していこう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

花をつけなかったモッコウバラ

以前から育てたかったモッコウバラ。

昨年の10月に小さな苗をネットショップで見つけて、

大き目の鉢に植え付け、トレリスもたて、

春に黄色い花をつけてくれる事をとても楽しみにしていました。

冬が過ぎ、春が近づくに連れて

ツルがぐんぐんのび、新しい葉っぱもたくさん出して、

トレリスに新しいツルを巻きつけながら

ここにたくさん黄色い花がつく事を想像して

ワクワクしていました。

春になり、

グリーンショップでモッコウバラの

行灯仕立てにした鉢を

よく目にするようになりました。

その鉢には、黄色い花がたくさんつき始めていました。

それを見て、

「?」

・・・ウチの子、蕾さえもつけてないけど???

そういえば、そろそろ花をつける季節になってるよねぇ???

と思ってました。

家に帰ってみると、相変わらずぐんぐん

葉っぱをたくさん出して、ツルも伸ばし、

生き生き育ってますが

葉っぱばっかし。

そして、花期である4~5月も過ぎようとしています。

ウチの子、結局葉っぱばっかりのまま過ぎてしまいました。

あれぇ・・・????なぁんでぇ・・・・?????

今になって分かりました。

モッコウバラの花は、前の年にのびたツルに蕾をつけて咲くそうです。

手に入れたのは、ほとんどつるがのびていない小さな苗。

そらぁ、蕾つけるとこないわぁ…

ということで、

お楽しみは来年までおあずけです。

まぁ、古いツルは無いので剪定失敗することもない…でしょう。

来年、黄色い花がたくさんついた鉢を想像して

引き続きかわいがろうと思います。

しかし

ちょっと寂しい・・・・・・というか、私、ドンくさい?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

ひ、ひけないぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

先週、念願の鍵盤ハーモニカがやってきました!

もう、うれしくてうれしくて、

連れて帰ってきた途端、早速弾いて(吹いて)見ました!

が…

あれ?

あれ?あれ?あれ?

私、小さい頃から絶対音感があったんです。

Cの音は「ド」に聴こえるし、

水を入れたコップをたたいた音が「ミ!」「ファ!」って

分かったんです。

手元に楽器が無い生活が随分長くなって(触ってない時間はもっと長い)、

CD聞きながら極かんたんに範奏してみるとか、

そんなこともしなくなって随分たつんですが、

クセで音楽が鳴ってると、頭の中でドレミファでメロディーを一緒に歌ってみたり、

空鍵盤でメロディーをなぞってみたり

してたのです。

それが…

大ショックです。

気付けば、自分の音感が半音完全に低くなってたんです。

早速弾いてみたとき、

どーーーーーーしてもミの鍵盤を押したときに聴こえる音がファに聴こえます。

ソの鍵盤だとソの♯(=ラの♭)に聴こえるんです。

なので、気に入ったCDを流して、メロディが比較的簡単な曲をなぞってみようとしても

あわせられないんです。

遊ぶどころではありません。

「あかん!音程に慣れな!!!」

と思って、実家から持ち帰っていた、特に難しくも無いピアノの譜面を見て

メロディー単音だけで弾いて練習しようとしたら、

これまた、譜面で「この音!」となると思ってる音より高い音がでるので

感覚と頭がバラバラになって、大混乱おこして弾けません。

結局むきになって吹いてるうちに1時間以上ピープーピープーしてました。

それ以来、ヨガ合宿でいなかった日以外は悪戦苦闘しつつ吹いてますが

まだ音程が低いままです。

遊べるようになるには、道のりは険しそうです。

で、なんで“カテゴリー”に「痛み出してから~」と「心と体」を入れたかといいますと。

弾けないこと自体は非常につらいんです。

正直、問題視していなかったレベルの事が思いのほか難関になってるので

ショックで夢にまで出てくる始末なんです。

でも、この鍵盤ハーモニカ。

鍵盤楽器なのに、吹くんですね。吹く。

これでもかぁ~というほどに息が必要なんです。

するとですね。

呼吸は、「はく」のが大事なんですよ。

すうのは、体の中から空気が無くなったら自然に吸うんです。

それよりも、ちゃんとはききらないと、肺が充分に機能しないんですよね。

痛かったりすると息が止まったり呼吸が浅くなったりするじゃないですか。

その呼吸の、大事な「はく」事が、

この鍵盤ハーモニカやってると、意識しなくてもやってるんです。

はじめっからうまく息をつながせようとか思わなくったって、

あれ?あれ?とか言いながら鍵盤触ってると

むしろすうのを忘れるぐらい。

そこまで体力が回復してないので、

最後のほうはビブラートにするつもりもないのにビブラートかかちゃったりでクッタクタになりますが、

これ、健康にいいですよ!

思わぬ副産物です。

でも、絶対これで遊べるようになるぞぉおおおおおおお!!!!!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

下駄

先日、朝早くから用事で京都に出向き、

用事が午前中に終わったため

烏丸の方にある店に顔を出そうと思って

寺町から錦市場を通って歩いていきました。

その途中で、下駄を見つけました。

先日、NHKの「美の壺」という番組で下駄がテーマだったのを

見たばかり。

もちろん、番組で取り上げられているのは

高級なものばかりでとても手が出ませんが、

見つけた下駄は、

普段履きに気軽にはけそうなもの。

で、鼻緒が色んなガラのもの並んでいてかわいい。

連れて帰ってきました。

これからの季節、毎日のように履きそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

ヨガ合宿から帰ってきました

昨日、今日と、ヨガ教室の合宿にいってきました。

去年の秋に参加したときには

「ヨガ合宿というからには、きっと粗食で、行の2日間かなぁ…」

と思いきや、思いのほか楽しく、おなかもいっぱい、

なんだか、知らない人ばかりでいった小旅行的なお気楽感覚でした。

そして、今回も、

やはり楽しく、おなかもいっぱい。

秋のときよりも気候は暖かく、

紫外線は気になるものの、

自然の中で行うヨガは秋以上に気持ちがよかったです。

太陽の光や風、空気の匂いの感じ方は敏感になっているようでした。

寝転がって全身に太陽を浴びる気持ちよさ、

ほぼ360度広がる空を眺める気持ちよさ、

裸足で直接地面に触れる気持ちよさ、

その中で体を思いっきり伸ばしたときの気持ちよさ。

自然からもらえる生命力を感じます。

人も自然の一部。

時々、自然と触れて心身ともにメンテナンスをかけてあげることって

とても大切なことなんだと

今まで以上に体で感じることができた2日間でした。

久しぶりの「超」早起きと、太陽の光を浴びた後の心地のいい疲れで

とーーーーーっても眠たいです。

なので、今晩は早めに寝ることとします。

おやすみなさい。

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月26日 (土)

ふたたび、ヨガ合宿

去年の秋に、通ってるヨガ教室の合宿に参加してきましたが、

今日からまた、1泊2日の合宿に参加してきます~

去年の合宿以降、普段のヨガ教室とは別に

瞑想中心の教室にも参加してみたりしているので

秋とは違う感じ方ができるかも。

楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

サンスベリアがぁ…

うちには、サンスベリアさんがたくさんいます。

そのサンスベリアさんは、冬の間に水分を含むと、

一定の温度を保てない寒い場所の場合は枯れてしまいます。

なので、冬の間、ずーーーーーっと水をあげずにいてました。

その間、置いていた場所によって、姿は随分かわりました。

水もあげてないのに生き生きツヤツヤな子が多いのですが、

ウチの中で日中一番明るくなる部屋においていた

 シルバーハニーさんが、

ほかのサンスベリアさんとはちがって

“シワシワ”

になってしまってます。

でも、観葉植物の本とか、インターネットで調べても、

サンスベリアさんは冬越しは土から抜いて新聞紙にくるみ、

温かくなったらもう一度土に植えて水をあげると、

冬の間にカラカラシワシワになっても元に戻るってかいてました。

なので、シワシワになった姿をみても、まぁもうじき水上げるから!

とおもってたのですが、

お水をあげて2週間。

いまも“シワシワ”のまま…

うううううん。

復活してくれるか、シルバーハニーさん…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

1キロ

3月下旬から7キロ増になった体重、

先日計りなおしたら、1キロ減ってました。

ということで、3月下旬から6キロ増に訂正です。

とはいっても、2ヶ月で6キロ増ですねぇ(汗

あと1キロ減ったら、そこでキープしたいなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

足マッサージに続き…

私、エステティックサロンなるものとはご縁の無かった者です。

フェイシャルマッサージとか美白ケアとか

そーいったこと、した事がありません。

しかし、

足のマッサージの時も、

誘われたときには「してもらうことには興味あってもするほうには興味なし」

と言い切って、受けたときは何故か渋々だったのですが、

その足マッサージが出来るようになったおかげで

些細なことではあるのですが、

コミュニケーションにバリエーションが増えたというか

お世話になったときに

ちょっとした恩返しが出来る「手業」がひとつ身についた感があります。

食わず嫌いはダメねぇ~とも感じました。

なので、

以前から、別の方から熱心にお誘いいただいているので、

あまり固く考えずに、フェイシャルマッサージなるものを

体調に注意しつつ、かじってみようかと思います。

さぁ、どうなることやら。

自分の肌の手入れもいい加減なのに(苦笑

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月22日 (火)

不愉快に感じたこと

いきなりネガティブなタイトルですみません。

先日、ちょっと『!?!?』と感じたことがありまして…。

先月頭に退職して、現在傷病手当金の給付を受けつつ生活をしているのですが、

離職に際して、傷病手当金をいただいている間(つまりは療養中)の

失業給付の延長手続きをしに、

ようやく書類が整って職安いってきたときの事でした。

事前に、主治医の定期受診を受ける前に職安へ電話し、

手続きで離職票等の書類のほかに主治医の診断書が必要なのかどうか確認した際は

「必要ありません。でも今月中に手続きをしていただく必要がありますから、ご本人でなくても代理の方でも結構ですから、ご無理のかからないような方法でおいでください。」

と、とても丁寧に対応してくださいました。

のに。

まぁ、本人が行ったという事もそういう発言のきっかけになったんでしょうが、

更に、行った=比較的調子のいい時という事もあるのですが、

担当の方の発言は、

「本来なら医師の診断書をもって判断することなんですが、まぁいいでしょう。

それから、いつまでも療養と認めるわけではありません。

ちょっとしんどいなんていうのは、もちろん認められませんからその点よくご理解しておいてください。」

びっくりしました。

恐ろしい発言をするんだなと思いました。

一人世帯で世帯主だから、代理頼める環境ではありませんし、

世帯主=生活基盤を確保する必要がある立場(たとえ一人だとしても)であるし、

その人間が長期休職の末退職、療養手当てもらってる、

それらのことは充分書面だけでも分かる事から考えて、

普通、そんな言葉、スラスラ出てくるかなぁ???????

ちょっと、職安の職員に対して、

コミュニケーションの方法をもう少し訓練されたらどうでしょうか?????

いつも、こういう類の「え!?」と感じたときは

「いつもこういう職場でこんな状況に置かれているんだもの、この人も大変だなぁ~」

と感情を溜め込まないようにしてるんですが、

今回は、カケラも感じませんでした。

というか、

病院ショッピングを繰り返してた時の事を思い出しました。

税金から給料もらってる人。

サービス業の方からコミュニケーション能力を学んでください。

ホントに。

「自分だって大変なんだから」という言い分は通らないくらい

キケンですよ。ホントに。

と、感じました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

もうすぐ一年

ここのブログを書き始めたのが去年の6月下旬、

もう1ケ月で一年になります。

ブログはじめてあまり間をあけずに休職しはじめたので、まったく生活パターンが違うのですが、

それまでは仕事中心の生活をしていた自分にとって

仕事をしていないと、身の回りに流れる情報や出来事の少ないこと…

しかし、忙しいときのほうが、まだマシな文章を書くんだなぁと

反省しつつ、書き始めの頃の内容を見ました。

これじゃいかん。

スローライフはスローライフでも、頭がスカスカになってしまう(汗

という焦りをすこしもちつつ、

一年を迎える前に、ブログを読み返しつつ、自分の体との対話がどこまで出来るようになっているのか確認しようと思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

根付いてくれないチョコレートコスモス

何年か前に、ベランダで育てようとした

チョコレートコスモス。

深い色の、個性的な姿に惚れて、

チャレンジしました。

しかし、家に持ってる本や、苗についているラベルでは

簡単そうに書いている育て方なのですが、

家に来てから長くもってくれません。

一番長くいてくれた子で、1ヶ月ぐらい。

ウチの環境にはあわないんだ…

そう思って、連れて帰ってはからしてしまうことに罪悪感も膨らむ一方だったので

何回か繰り返した後、あきらめました。

しかし。

つい先日、近所の広場で、複数のグリーンショップが集まったガーデニングフェアなるものを開催していて、

そこで、久しぶりに会ってしまった「チョコレートコスモス」!

ああ、かわいい…

あれから、ウチのベランダにも植物も増えたし、今は仕事もしてないし、

大丈夫かも!!!!

甘かったです。

2週間しかたってないのに、地上部が全て枯れてしまいました(涙

なのに、また今日、出先で出会いました。

で、手元に今います。

でも、この子が根付いてくれなかったら、もう最後にしようと思います。

帰り道で、野生のコスモスのような白い花が咲いているのをみかけました。

人の手を加えに加えられた、華麗な花とは全く違って、

風にふかれてヒラヒラ動いている姿が、可憐で、なんともかわいらしかったです。

その姿をみて、

なんか、すごく残酷な事を続けている気分になりました。

手元にいるチョコレートコスモスは、できるだけ、大切に、大切に、

育てたいと思います。

でも、この子が根付かなかったら、

もう、

むやみやたらと連れて帰ってくるのをやめようと思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

水の飲みすぎは怖い!!!

しりませんでした、水の飲みすぎは怖いのです。

「水中毒」っていう症状があって、死亡する場合もあるそうです(怖。

浄化とかじゃんくて、意識朦朧としてたんだぁ…ひゃぁ…

何事も過ぎてはよくないのですね…勉強になりました。

水中毒▼

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E6%AF%92

| コメント (0) | トラックバック (2)

浄化じゃなくて…水の飲みすぎって…

先日、看護師をしている友人に、

天川で汲んできた水を飲み始めて調子を崩し始めた、これは徹底浄化か…なんていう事を話しました。

更に、スーパーで売ってるミネラルウォーターと比べてすごく美味しくて、

体にするする入ってくるので気付けば2リットルなんてすぐ無くなって、

下手すると4リットルは飲んでるんじゃぁないかと話しました。

友人の一言。

「あんた、それ、塩分不足になってるんとちゃうか。」

!!!!!

そ、そんなことになるのぉ?????

「トイレがやたらと近くて、色もほとんどついてないねんけど…。悪いもんどんどん出してるんかなぁ~と思ってたんやけどぉ…」

と私。

「はっきりとしたことはいえないけど、水もたくさん飲んだらええっていうもんとちゃうで。飲みすぎで塩分不足になって、ほんでフラフラなんとちゃうかぁ!?!?!?!?」

と友人。

実験中止。水、1日2リットルまでにすることにします。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月18日 (金)

土用の日は土いじり禁忌!って知ってました???

私、知りませんでした。

土用の期間は年に4回あって、季節の変わり目にも当たるそうです。

なんでも、この期間は土の気が盛んになり、その間に土を触ったり土を掘り起こすなどするとよろしくないそうです。

確かに土には微生物がいたり虫が動き出したり、

その逆に季節の変わり目は体の抵抗力が落ちたりして、

土の中の微生物が気管や手の小さな傷などから入って、菌に感染するということもありそうです。

昔の人の言うことは、それなりに理由があっての事が多いので、

これから気をつけようと思いました。

ちなみに、今年の春の土用は、4/17~5/5だったそうです。

…してしもたがな…

こちらに土用に関する情報載ってます。ご参考まで…

ウィキペディア ▼

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E7%94%A8

土用の期間 ▼

http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/sub/doyou.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

またもや浄化中???

昨年の11月に天川で汲んできた水を飲み始めた途端に

ひどい風邪を引くは、悪いものが表にどんどん出てくるわで1ヶ月の間ほとんど寝込み、

(それで結局リハビリ出勤中止になったんですけど)

いかにも『浄化』してます、という1ヶ月でした。

先日よりまた、天川で汲んでいたお水をいただいています。

どうも汲んできた水のほうが新鮮なせいか、

買った同じ「ごろごろ水」と比べても

飲む量の進み方が全然違います。

気がつけば飲んでる量、2リットルなんてもんではありません。

トイレもその分、ものすごく近いです。

その影響なのかどうか分かりませんが、

調子を崩してる感じではないのですが

異様に眠たいです。異様に。

脳みそが「寝るのだ~寝るのだ~」と言ってる感じです。

まだ療養中な事なので、このままどこまでいけるか

ちょっと試してみようと思います。

ちなみに、家にもって帰って来たお水は70リットル。

独り暮らしです。

どうなるか。実験です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

体重が増えたことで思ったこと

疼痛を持ってると、相当体力消耗するんですよ。絶対。

夜だって、しっかり睡眠とれてないんです。

3月下旬から体重が増え始め…とここで書きましたが、

その頃というのは、食事が美味しく食べる機会が多くできたのもありますが、

少しずつ、睡眠の後に「寝た!」という実感が戻りつつあったんです。

そして、4月末ごろからそれはぐっと変化して、

ここ何年も感じてた、あの、

寝ても寝ても寝た気がしないという感覚と、

起きたら、寝たときの姿勢のまま…という事が

すっかり無くなり、

起きたときに「あーー、よく寝た!」という感覚を感じれる日がチョコチョコ現れ、

起きたときには大いに寝返りをうったであろう後があるようになっきています。

5月に入ってからも、

天候が優れなかった何日かは痛みや痺れ感が復活するようなこともありますが、

同じ姿勢でいると、次動き出すのに体が固まり、なかなか体が動かないということもまだありますが、

確実に良くなっているのだと思います。

なので、

自分の意識していないところに、筋肉が緊張してカロリーを消費している…ということもきっと少なくなってきていて、

睡眠も、何年かぶりに「ちゃんとした睡眠」を取れる日が出てきて、

それで、

体重が増えたのではないかと思いました。

とすると、

みるみるウチに7キロ増えたというのは

とてもとても、とてもとても、素晴しい事で、

今、私が必要としていた事が、手元にきつつあるのです!!!

確かに、昨日とか今日なんかは、

何年も寝たのに寝た気がしなくて、頭がはっきりしない…と感じていたあの感覚ではなく、

寝起きが悪くて「寝ぼけてる」という感覚を

最後に感じたのはいつだったんだろう???というぐらいぶりに味わいました。

違和感はまだあります。痛みもあります。

でも、

確実にいい方向へ向かっている速度に加速がついている気がしました!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

最近どうも…とは思ってたんです…

3月下旬より、急速に顔色がよくなってきてました。

同時に、今の身長になってから最軽量だった体重も

めきめき戻りつつありました。

結果、「あ」と言い終わらないうちに、痩せ始める前の体重を少しオーバー、

短期間で軽く4キロ太ってたんです。

なので、気をつけていたつもりだったんです。

食べ過ぎたなぁと思った翌日は一食抜いたりしつつ。

あー、「つもり」って、「つもり」をこえないですね、決して…。

おかしいと思ったんです。

全身が写る鏡で自分を見ると、

なんか、5年以上前の自分を思い出させる、

決して「華奢」という言葉が出てこない姿になっているような気がしてたし、

GWの7月を思わせるような季候の時に

去年来てた服を着ても、

なーーーんか、去年ほど似合わないと思ってたんです。

ヨガレッスンの時に、

なーーーーんか、ウェアのおなか周りがたくましくなってるような、

ウェアから出ている二の腕がなーーーーんかたくましくなってるような、

そういう気はしてたんです。

気付けば更に3キロ増えてますがな。

つまり、3月下旬からの2ヶ月弱で…7キロ増…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

大好きな場所にもう一度

昨年の11月に行った、奈良県吉野郡にある天川村に

先日、また行ってきました。

「行きたい行きたい」と友人に行っていたら、

友人カップルが連れて行ってくれました。

今年に入ってから買っていた

 ごろごろ水20リットルの

空きパックたくさんを捨てずに置いておいた甲斐がありました。

空きパックたくさんと、汲むことができる水筒やボトル類を全て車に積み込ませてもらって行ってきました。

しかし、いつ行っても気持ちのいいところです。

理屈ぬきで、心地のいい空間です。

天河大弁財天社にも行ってきました。

前に行ったときには気付かなかったのですが、

天河大弁財天社の中でも、特に気持ちのいいと感じる場所が3箇所ありました。

そこにたつと、特別気持ちがいいんです。

いつまでもいたい気持ちになります。

また、長期滞在したい熱がふつふつ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

歯の治療は危険…かも… 慢性疼痛もちの方、ご注意を!

療養中なので時間がたっぷりあります。

更には、数ヶ月前と比べると、体調もずいぶんといい。

ということで、先日より歯の治療に行ってます。

(きっかけは、悪いところが欠けちゃったことなんですが…)

実は奥歯も悪いところが前からあったものの、

歯科治療用の、あの椅子で背を起こされたり寝かされたり、頭ひねったり口あけたままだったり…というのはついこないだまでの体調だと、どう考えても「無理!」だったので、

随分と長い間、手をつけていなかったのです。

そこで、今、その奥の悪くなったところから手をつけてもらってるのですが、

仕事をしているときには1~2週間に1度いけたらいいほうだったところ、

今週に入って昨日で既に3回目の治療。

夢のような、リズミカルさです。

で、昨日は治療中、ドリルで悪いところを削ってもらうのに、

結構体に振動がきました。

で、治療が終わってから、どーーーーも調子がすぐれません。

左半身の、自分の体でないような違和感というか、引きつり感が、

久しぶりに付きまとって気持ちが悪いです。

一昨日の、天候の影響できた体調不良とは違う、ずっと付きまとってたあの違和感が

久しぶりにやってきて、とれません。

先週の、主治医の定期受診の際に、最近の調子を聞かれた時、

“調子がいいからと動きすぎたり、少しイライラっとしたりすると、痛みが直ぐに出てきます”

とお答えしたのですが、

その時に先生が、

「長年、痛みを感じるパターンを体の中に作り上げていますから、

刺激でそのパターンが顔を覗かせやすくなっている状態といえますからね。」

とおっしゃってました。

歯の治療って、結構刺激が強いんですよね。

パターンにはまっり切っていないよう望みます…

慢性疼痛の方、線維筋痛症と診断されておられる方、

歯の治療も、気をつけてください。

あぅぅぅぅぅぅ。気持ちが悪い…

| コメント (0) | トラックバック (1)

美しい朝日

昨日、今日と、2日連続で朝日を浴びました。

昨日の朝日が昇る様子と今日のそれとは

風景は全く異なって、

それぞれが幻想的な雰囲気でした。

昨日は雲から光の筋がのびてきて、

雲の切れ目から姿を覗かせた途端、空気が温まりだしました。

今日は山の稜線から周りの薄くかかった雲を赤く照らしながら姿を覗かせ、

龍が何匹もいるかのような図を思わせる筋上の雲が

太陽の姿が大きくなるにつれ形を変え、

一挙に空気が温まり、鳥が鳴きだしました。

部屋にいるグリーン達も朝日を浴びて目を覚ましたよう。

朝の冷たい空気と、太陽の光を浴びてポカポカ温まる肌と。

その姿を見て、思わず手を合わせたくなる気持ちがとても分かります。

きれいな朝日でした。

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月11日 (金)

おいしいーーーっ!!! うどん用の醤油

先日、四国に遊びに行った友人よりお土産をもらいました。

讃岐うどんとお醤油。

早速、うどんをゆでて水にさらし、

卵をあらかじめわっていれておいた器にうどんを盛って、

すったしょうがとおねぎを上に載せ、

そこに、いただいたお醤油をちょろちょろ~とかけていただきました。

らっ!!!!!

お、お、お、おいしいいいいいいいいいいい~っ!!!!!!!!!

そのお醤油は、これ▼

同じお醤油の会社からでてる他の▼もおいしく、

(知ってる人、多いですかね。)

ピラフ(というか、焼き飯)とか、スパゲティをつくるときに使ってました。

以前ここに書いた

 チョーコーのお醤油とともに

お奨めです。

あー、おいしかったぁ~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

低気圧と気温の影響

暖かい日が続いて、ここのところ調子も良く、

油断大敵とは思いつつも

「体調も随分良くなってきたな!」と喜んでいましたが、

今日の冷え込みと低気圧で

久しぶりにダウンしました。

昔、天候に体調を左右されていた人を見て不思議に感じてのですけどねぇ…。

しかし、

「冷え」は、体の循環が鈍くなるというのにつながって、

調子が優れなくなるのは、感覚的に分かる気がします。

エンジンや機械なんか、そうですもんね。

暖気運転してオイルが温まってから動かさないと、痛みますもんね。

気圧はどうなんだろう??

気圧でなく、湿気で影響受けてるんでしょうか??

なんでだろう????

いずれにせよ、天候の変化に体が反応するのが

もう少し鈍感になって欲しいなぁと思うのは、

良くなってきたから出てきた「欲」でしょうか。

明日から土曜日までは、天気予報は「晴れ」。

天気予報を見てホッとしました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

模様替え

しました。

これから緑が元気になって来る季節にあわせましたです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

友人のところにまで…

先日書きましたような状態のウチ。

もう、どないもこないも

グリーンを増やしようがありません。

ベランダもギュウギュウです。

せっかく置いているチーク材のテーブルと椅子も鉢置き場と化し、

それでも無理やり座ろうとしても

床においてる鉢に椅子が当たって、ゆったり座れないほどになってしまいました。

超、超多量に残っていた古い土を再生して使用していたのですが

とうとうなくなってしまいました…

えーん、土いじれないじゃん~

と思っていたら。

「どうしたらいいのかわからへん~植え替えて~」

と友人からのお声がかかり、

先日からふたり立て続けに2件のお宅に

付け焼刃植え替え屋さんをしてきました。

そしたらまぁ。

戸建に住んでる友人達、

手を入れることが出来るところの多いこと多い事…!!!!!

ということで、

既に“お庭”緑化、又は“植ます”改装計画を、私主体ですすめることになりました(笑。

とうとう、人の家にまで手がのびはじめました…!

しかし、土いじり、ホントに楽しいですよ。緑を触るのはホントに楽しいですよ。

楽しいのと、適度に体を動かすので、

大仕事にならない限りは、体にいいです。

今日も、おかげで痛みも軽く、調子のいい1日でした♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

新芽がいっぱい!

数日間家をあけていました。

でもって、昨日家に戻ってきました。

見ると、部屋のあちこちで新芽がいっぱい!!!!

 4鉢あるウンベラータさんに

 大きめのクワズイモさん、

 ベッド横にある大きなアレカヤシさんに

 玄関で踊ってるタンゴさん

 東の窓で大きく葉っぱを広げてるセロームさんに

 デスク横で静かに立ってるベンガルボダイジュさんに

 少し和風にたたずんでいるアラレヤさん

 3鉢ほどあるアジアなモンステラさんと

 浴室前でやっぱりアジアな姫モンステラさん

 冬の間に葉っぱを落としたココロバ(シーグレープ)さん、

 しらない間に丈がぴよ~んと延びてるシュガーバインさんの鉢多数、

 ぴやぁーっと葉っぱ葉っぱ広げてるクッカパラさん、

 蒸れて半分葉っぱを落としちゃった大きめツデーさんに

 ちょっと冬に元気落としていたグリーンベルベットさん…

他にも、ポトスさんの鉢多数、

水遣りを控えているサンスベリアさんたくさん、

ちょっと元気の出てきたドラセナコンシンネさんに

その他まだまだ…

み、水遣りが大変です…

今のグリーンさんたちが最後にみんなそろったのは

水遣りを控え始める冬…。

みなさんそろって迎える初めての「生育期」。

…水遣り…

このほかにもベランダに無計画に連れて帰ってきた子たちが

たくさん葉っぱも花もつけてます。

…水遣り…

…水遣り…

無計画もほどほどに…

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 6日 (日)

よくなったのだか、そうでないのだか…

昨日まで連続して、随分言いお天気に恵まれましたね。

3日には久しぶりの友人と会い、

その後は、しばらくの間連絡したり顔を合わすことから逃げ回っていた実家へ、

いい加減、ちゃんと顔をあわせて報告せねばと帰ってきました。

そうしたら、

母親のほうがここ数週間ダウンしていたようで、

すっかり弱ってしまっていてびっくりしました。

こちらもテキパキは動けないものの、

なんかできることは…と焦りつつ思い、

せめてご飯を作るのを手伝ったり(当たり前か…)、

足裏と背中をマッサージしたり、しておりました。

やっぱり、スキンシップというのは言葉のコミュニケーション以上のものがあるようで、

マッサージで随分リラックスしてもらえたようで、

ガチガチになっていた母の体も少し力が抜けてくれたようです。

しかし、油断した昨晩深夜。

「やはり」父からのありがたぁい、きびしぃーーいお話…。

もう寝る準備してたのにぃ…

父はとーーーーっても弁がたち、

更に歳をとっている事が拍車をかけて話が長く、間も長く、

「はい」以外の言葉を口に出そうものなら、軽く10倍になって返ってきます。

ボキャブラリーが乏しく、学の無い私にとっては

はっきり言って、いじめです(苦笑。

でも、

話の内容はともかく、娘の事を心配してくれている親心は

とてもありがたいなぁ…と、

しみじみ(かなり時間をおいてからではありますが)思いました。

実家滞在期間全体的には、

私の、年始の時に比べて4キロ以上も太り、顔色も良くなった姿を見て、

思いのほか元気だと安心もしてもらい、

ふたりの話の聞き相手になり(と思いたいのですが…)、

滞在中に母の調子も少し戻ってきて、

私も少しだけ安心して帰ってきました。

が、しかし、

昨晩の深夜のありがたぁいお話がこたえたか

それとも天候のせいか、

今日は久しぶりに痛い…

昨晩も痛くてよく眠れませんでした(悲

天候の影響でしょう。そうだそうだ。天候だ。

なんだか、良くなったのだか、まだいまひとつなんだか

つかみづらいところです。

一方では、生産活動へ早く戻らねば…と

焦る心が…

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

歯の治療…

昨日、久しぶりの歯医者さんに行ってきました。

…想像以上に治療が必要なようです(汗。

かけたところは、まぁ別に見かけ気にしなけりゃどうってことない治療で済むらしいのですが、

その周辺の歯も治療後の隙間から年月とともに悪くなっているようで

今回治療をしてもらおうと思っていたところと同じ事になる日も近いと…。

更には、長年左側の歯を食いしばっていた事が原因なのか、

左の奥歯の治療した後にゆがみが出ててグラグラ…

かみ合わせも随分ずれてるようです…

歯の治療費、かなりかかりそうです…

出費削れるところ、ないよう~(悲

ちなみに、痛みがひどくなりはじめた頃以来いってない歯医者さんでしたが、

(痛みがひどくなり始めたとき、歯が原因かと思っていったことあり)

思いのほか、あのリクライニングをしたり起きたりって

負担かかりますね…(汗

治療中の姿勢の工夫が必要になりそうです…

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 2日 (水)

「森」のインタビューで面白かった記事

以前にライブに行って、はまった『森』というユニット。

そのメンバーの方々へのインタビューがシリーズで掲載されているところがあるのですが、

今回は、メンバーの方々から見られた、プロデューサー鎌田俊哉さんについて書かれた内容でした。

私はとても面白く読みました。

でもって、

「仕事したい」意欲が湧いてきましたです、はい。

人を通じて語られたときにも、パワフルさが伝わる人柄って、

すごいですね・・!

http://topic.auctions.yahoo.co.jp/music/guitarlabo/mori/mori03/

さて、

昔に治療した歯が昨日かけてしまったので

これから歯医者行ってきます。

高く付きそう…うう~

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 1日 (火)

「バベル」観て来ました。

今日は「映画の日」だ、と思いつき、

公開前から話題になっていた映画『バベル』を観て来ました。

映画をそう観る事がない私には事前の話題にはあまり興味が無く、単に題名に興味を持って観たのですが、

想像以上に深い内容で、家に帰ってきた後もジワジワと映画のいろんなシーンがよみがえってきています。

一般人の私にはもちろん出演者の演技や監督の演出などを評論する事などできませんが、

それ以前にそんな気になる余裕もなく、

深いメッセージがジワジワと伝わってくるようです。

テレビなどでの予告にある「一発の銃弾から始まった」ストーリー。

思いもよらないところにその「銃」はつながっていて、

その銃弾から始まったストーリー、

言葉は通じるはずなのに通じない心、

言葉が通じないのにつながっている糸、

なにげに投げた「石」がたくさんの事を引き起こし、

壊れる関係、確認しあう愛情。

人が生きていくのに一番必要なのは何か

人が生きていくのに障害になる壁は何か

いろんな事を映画を観終わったあとも考えさせられる

深い映画でした。

どんな人も、是非見て欲しいと思う映画です。

http://babel.gyao.jp/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »