« 花をつけなかったモッコウバラ | トップページ | まだ無理か… »

2007年5月31日 (木)

裸足で土の上に立ってみる

先日晴れた日、新緑の香りを嗅ぎに、近所の公園に立ち寄りました。

カランコロンと、下駄はいて。

平日の午後ということもあり、広い公園ですがヒトがあまりいません。

少し年配の方がチラホラおられるくらい。

寝転がっておられる方、本を読んでおられる方、犬の散歩をしている方、楽器の練習をしている方。

そんな風景を見てると、無性に裸足で草の上を歩いてみたくなりました。

下駄を脱いで裸足で踏んでみました。

ひんやりして、やわらかい。

ところどころ土のところがあったので、そこを踏んでみました。

思いのほか温かい!

足の裏にある湧泉のツボからなんだかジワジワからだの中に温かい物が入ってくる感じがします。

想像以上に気持ちがよく、しばらく立ってました。

今度は寝転がれる格好していこう。

« 花をつけなかったモッコウバラ | トップページ | まだ無理か… »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裸足で土の上に立ってみる:

« 花をつけなかったモッコウバラ | トップページ | まだ無理か… »