« 美しい朝日 | トップページ | 大好きな場所にもう一度 »

2007年5月12日 (土)

歯の治療は危険…かも… 慢性疼痛もちの方、ご注意を!

療養中なので時間がたっぷりあります。

更には、数ヶ月前と比べると、体調もずいぶんといい。

ということで、先日より歯の治療に行ってます。

(きっかけは、悪いところが欠けちゃったことなんですが…)

実は奥歯も悪いところが前からあったものの、

歯科治療用の、あの椅子で背を起こされたり寝かされたり、頭ひねったり口あけたままだったり…というのはついこないだまでの体調だと、どう考えても「無理!」だったので、

随分と長い間、手をつけていなかったのです。

そこで、今、その奥の悪くなったところから手をつけてもらってるのですが、

仕事をしているときには1~2週間に1度いけたらいいほうだったところ、

今週に入って昨日で既に3回目の治療。

夢のような、リズミカルさです。

で、昨日は治療中、ドリルで悪いところを削ってもらうのに、

結構体に振動がきました。

で、治療が終わってから、どーーーーも調子がすぐれません。

左半身の、自分の体でないような違和感というか、引きつり感が、

久しぶりに付きまとって気持ちが悪いです。

一昨日の、天候の影響できた体調不良とは違う、ずっと付きまとってたあの違和感が

久しぶりにやってきて、とれません。

先週の、主治医の定期受診の際に、最近の調子を聞かれた時、

“調子がいいからと動きすぎたり、少しイライラっとしたりすると、痛みが直ぐに出てきます”

とお答えしたのですが、

その時に先生が、

「長年、痛みを感じるパターンを体の中に作り上げていますから、

刺激でそのパターンが顔を覗かせやすくなっている状態といえますからね。」

とおっしゃってました。

歯の治療って、結構刺激が強いんですよね。

パターンにはまっり切っていないよう望みます…

慢性疼痛の方、線維筋痛症と診断されておられる方、

歯の治療も、気をつけてください。

あぅぅぅぅぅぅ。気持ちが悪い…

« 美しい朝日 | トップページ | 大好きな場所にもう一度 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

痛み出してから現在まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯の治療は危険…かも… 慢性疼痛もちの方、ご注意を!:

» ベーチェット病は、再発鐔ゴ臆鬚魴ǂ衒屬晃彊甯毀世遼鎛Ⅷ栖 [ベーチェット病com.]
ベーチェット病は、再発鐔ゴ臆鬚魴ǂ衒屬晃彊甯毀世遼鎛Ⅷ栖気如⊆ɔ別髪崋栖気琉譴弔任后I属琛蓮⌆毀世任后◀修離戞璽船Д奪班造砲弔い督瓦戮燭海箸魑Ⅶ槪砲靴泙靴拭◀č鬚砲燭討譴弌ΑΑ� [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 00時24分

« 美しい朝日 | トップページ | 大好きな場所にもう一度 »