« 下駄 | トップページ | 花をつけなかったモッコウバラ »

2007年5月29日 (火)

ひ、ひけないぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

先週、念願の鍵盤ハーモニカがやってきました!

もう、うれしくてうれしくて、

連れて帰ってきた途端、早速弾いて(吹いて)見ました!

が…

あれ?

あれ?あれ?あれ?

私、小さい頃から絶対音感があったんです。

Cの音は「ド」に聴こえるし、

水を入れたコップをたたいた音が「ミ!」「ファ!」って

分かったんです。

手元に楽器が無い生活が随分長くなって(触ってない時間はもっと長い)、

CD聞きながら極かんたんに範奏してみるとか、

そんなこともしなくなって随分たつんですが、

クセで音楽が鳴ってると、頭の中でドレミファでメロディーを一緒に歌ってみたり、

空鍵盤でメロディーをなぞってみたり

してたのです。

それが…

大ショックです。

気付けば、自分の音感が半音完全に低くなってたんです。

早速弾いてみたとき、

どーーーーーーしてもミの鍵盤を押したときに聴こえる音がファに聴こえます。

ソの鍵盤だとソの♯(=ラの♭)に聴こえるんです。

なので、気に入ったCDを流して、メロディが比較的簡単な曲をなぞってみようとしても

あわせられないんです。

遊ぶどころではありません。

「あかん!音程に慣れな!!!」

と思って、実家から持ち帰っていた、特に難しくも無いピアノの譜面を見て

メロディー単音だけで弾いて練習しようとしたら、

これまた、譜面で「この音!」となると思ってる音より高い音がでるので

感覚と頭がバラバラになって、大混乱おこして弾けません。

結局むきになって吹いてるうちに1時間以上ピープーピープーしてました。

それ以来、ヨガ合宿でいなかった日以外は悪戦苦闘しつつ吹いてますが

まだ音程が低いままです。

遊べるようになるには、道のりは険しそうです。

で、なんで“カテゴリー”に「痛み出してから~」と「心と体」を入れたかといいますと。

弾けないこと自体は非常につらいんです。

正直、問題視していなかったレベルの事が思いのほか難関になってるので

ショックで夢にまで出てくる始末なんです。

でも、この鍵盤ハーモニカ。

鍵盤楽器なのに、吹くんですね。吹く。

これでもかぁ~というほどに息が必要なんです。

するとですね。

呼吸は、「はく」のが大事なんですよ。

すうのは、体の中から空気が無くなったら自然に吸うんです。

それよりも、ちゃんとはききらないと、肺が充分に機能しないんですよね。

痛かったりすると息が止まったり呼吸が浅くなったりするじゃないですか。

その呼吸の、大事な「はく」事が、

この鍵盤ハーモニカやってると、意識しなくてもやってるんです。

はじめっからうまく息をつながせようとか思わなくったって、

あれ?あれ?とか言いながら鍵盤触ってると

むしろすうのを忘れるぐらい。

そこまで体力が回復してないので、

最後のほうはビブラートにするつもりもないのにビブラートかかちゃったりでクッタクタになりますが、

これ、健康にいいですよ!

思わぬ副産物です。

でも、絶対これで遊べるようになるぞぉおおおおおおお!!!!!!!

« 下駄 | トップページ | 花をつけなかったモッコウバラ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

痛み出してから現在まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひ、ひけないぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!:

« 下駄 | トップページ | 花をつけなかったモッコウバラ »