« 自然な香り | トップページ | 「森」のインタビューで面白かった記事 »

2007年5月 1日 (火)

「バベル」観て来ました。

今日は「映画の日」だ、と思いつき、

公開前から話題になっていた映画『バベル』を観て来ました。

映画をそう観る事がない私には事前の話題にはあまり興味が無く、単に題名に興味を持って観たのですが、

想像以上に深い内容で、家に帰ってきた後もジワジワと映画のいろんなシーンがよみがえってきています。

一般人の私にはもちろん出演者の演技や監督の演出などを評論する事などできませんが、

それ以前にそんな気になる余裕もなく、

深いメッセージがジワジワと伝わってくるようです。

テレビなどでの予告にある「一発の銃弾から始まった」ストーリー。

思いもよらないところにその「銃」はつながっていて、

その銃弾から始まったストーリー、

言葉は通じるはずなのに通じない心、

言葉が通じないのにつながっている糸、

なにげに投げた「石」がたくさんの事を引き起こし、

壊れる関係、確認しあう愛情。

人が生きていくのに一番必要なのは何か

人が生きていくのに障害になる壁は何か

いろんな事を映画を観終わったあとも考えさせられる

深い映画でした。

どんな人も、是非見て欲しいと思う映画です。

http://babel.gyao.jp/

« 自然な香り | トップページ | 「森」のインタビューで面白かった記事 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「バベル」観て来ました。:

« 自然な香り | トップページ | 「森」のインタビューで面白かった記事 »