« まだ無理か… | トップページ | 定期受診日で。 »

2007年6月 2日 (土)

恐れてはいたけれど…

後ろ向きな内容です。不安なつぶやき。

ここのところ、調子が芳しくありません。

左半身のこわばりが復活していています。

顔にもでていて、表情は見るからに“しんどうそう”、

体全体は、呼吸に連動して筋肉がひきつけを起こしたような反応をします。

話していても、口の中の筋肉が固く、舌が動かしにくいです。

梅雨、大丈夫かなぁ…とは言いつつ、実のところ楽観的に構えていました。

それが、先月後半から気圧の変化への敏感さが増しはじめて

少し恐れていました。

まだ、おとなしくしていないとダメなようです。

それはいいとしても、痛みと違和感が気持ち悪い。

それと同時に、気持ちがふさぎこみがちです。

随分前に、鍼灸の先生に言っていただいた言葉が頭をよぎります。

「なんとかしようと思いなさんな。」

少し良くなりつつある実感があった分、

今、“後退”しているような気がして焦っています。

そして、気付けば、何とかしようと力んでいます。

“3歩進んで2歩下がる”。

少しずつでも結果、良い方向に向かっていると信じたいです。

意識しないと難しいですが、

「何とかしようと思いなさんな」

と、自分に言い聞かせようと思います。

« まだ無理か… | トップページ | 定期受診日で。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

痛み出してから現在まで」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐れてはいたけれど…:

« まだ無理か… | トップページ | 定期受診日で。 »