« 冬の匂い | トップページ | 合宿にいってきました。 »

2007年11月13日 (火)

歩行中、車を信用しちゃいけません。

もう少しで跳ね飛ばされるところでした。

よく通る道で、信号の無い横断歩道のある三叉路なんですが

割と車がよく通り、また優先道路側がなまじ広いから

細い方の道(抜け道)に歩行者確認もろくにせず出入りする、

でも、高齢の方や子供もよくそこの横断歩道は通るところです。

2輪に乗っていたクセもあり、

そこを渡る時は後ろから来る車が曲がってこないか

必ず振り返り、車の速度や方向指示器を確認してから渡るようにしています。

ついさっきも、そこを渡ろうとしたとき、

同じように後ろを振り向き、確認をしました。

少し離れたところを車2台が走っています。

先頭はスピードダウンして指示器をだしていました。

曲がってくる車を一台やりすごし、再度確認。

後続車は、スピードダウンする様子も無く、指示器も出していません。

逆にエンジン音からアクセルを踏んだようです。

で、そのまま渡り始めました。

ところが。

気配がしてふと横を見ると、スピードを落とさないまま後続車がこちらに曲がってきて

もう自分の横に来ていました。

咄嗟に後ろに跳ねのきました。

車は、私の服がかすれるかというぐらいのところを、僅かにハンドルを避けるように切りつつ、さっき私がいたところを通過してから、

スピードダウン。

止まりきれずにかなり進んだところで止まりました。

唖然として車を見続けていると、

遠くから車に乗ったまま窓を開けて

「すんませーーん」

降りてきて大丈夫だったか確認することなし。

降りてきて顔見せて謝ることなし。

あまりにも呆れて

「すんませんやないでしょ」といいました。

で、降りてきて謝りに来るかと思いきや、車は走り去ってしまいました。

たまたま、痛みがない右側の足を前に出していたので

踏ん張りがきいて後ろに飛びのけることができたものの

踏ん張りの利かない左側の足が前だったらと思うとぞっとします。

車はベンツ。足回りやブレーキ性能がいい車だったのも幸いだったでしょう。

あれがもっと性能が悪い車だったら少しは私を引っ掛けていた上、ガードレールにぶつかってるでしょう。

もう少し、道を歩くときには気をつけようと思います。

暗くて見えなんだけど、黒っぽいベンツの恐らく大阪ナンバー「55」のヤツ。

あんたのモラルと運転やったら、近いうちに事故起こすで。

という本音もあるですが、

一方、自分の「見切り」判断だったのも否めません。

自分の危機管理ももう少ししっかりしたいと思います。

« 冬の匂い | トップページ | 合宿にいってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩行中、車を信用しちゃいけません。:

« 冬の匂い | トップページ | 合宿にいってきました。 »