美容・コスメ

2007年6月25日 (月)

ひょっとして、才能ある…!?

定期的に友人の足をマッサージさせてもらっていたのですが、

先日よりご近所の方何人かにも練習と証して

させていただくようになって来ています。

今日はそのご近所の方へマッサージしたのですが、

一挙に4人、8本の足。気付けばメンバーが増えてました(笑。

やっぱり複数の方の足を触ったほうが勉強になります。

足が違っても、手がぎこちなくなくなってきました。

まぁ、練習の理由は、せっかく手につけたものを鈍らせてしまっては惜しいという

それだけの事なんですが。

それで、ひとりだけ、

最近習ったばかりの顔をさせていただきました。

これが、手順の細かいところは忘れていて教科書を見ながらではあるのですが、

思ったよりスムーズにできました。

これが、足同様に結構喜んでいただいて。

「吸い付くような手がとても気持ちがいい」 なんて褒めていただきました。

むむむ。ひょっとして、私、才能あるのかも…!

しかし、生活の糧にする気はないけど…

それより、だれか私の足もんでぇ~~~(苦笑

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

フェイシャル

先日まで数日間、

極簡単なフェイシャルマッサージを教えてもらってきました。

これまで、フェイシャルマッサージなんて受けたこともない私。

講習に行く前に、1度プロの方にしていただきました。

感想は

「これ、すごぉ!」

していただけるお約束の日、

実は体調が悪く、午前中の予定はキャンセル。

エステも、ちょっとムリかなぁ…と思ってたのですが

少し動けるようになったので

体をぎくしゃくさせながら行ってきました。

で、先方に心配をかけてしまいつつ、ベッド(っていうのかなぁ?)に横へ。

そして、デコルテ~顔のマッサージ。

終わった後、体が随分軽くなってる!

知らなかったぁ…こんな効果があるなんて…

これ、すごいぞ、これ。

そんな感想をもちつつ講習に行ってきました。

…フットマッサージのような感じで顔をさわっちゃあいけないことが

よく、よくわかりました(汗

講習の前にしてくださった方は、

超ベテランで、あたたかくやわらかい、なんともいえない感触のタッチ。

だから、あれだけの効果があったのですね…

売れっ子にはワケがある。

講習の相手になってくれた方、ごめんなさーーーーーい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

足マッサージに続き…

私、エステティックサロンなるものとはご縁の無かった者です。

フェイシャルマッサージとか美白ケアとか

そーいったこと、した事がありません。

しかし、

足のマッサージの時も、

誘われたときには「してもらうことには興味あってもするほうには興味なし」

と言い切って、受けたときは何故か渋々だったのですが、

その足マッサージが出来るようになったおかげで

些細なことではあるのですが、

コミュニケーションにバリエーションが増えたというか

お世話になったときに

ちょっとした恩返しが出来る「手業」がひとつ身についた感があります。

食わず嫌いはダメねぇ~とも感じました。

なので、

以前から、別の方から熱心にお誘いいただいているので、

あまり固く考えずに、フェイシャルマッサージなるものを

体調に注意しつつ、かじってみようかと思います。

さぁ、どうなることやら。

自分の肌の手入れもいい加減なのに(苦笑

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月15日 (木)

足の次は「手」

先日、足のマッサージの資格を取ったとここに書きましたが、

その資格を取った人たち対象に、

数日前ハンドマッサージの講習があって、

せっかくだからと思って受けてきました。

手は足ほどシビアではないようで

(それか、足で資格取ったからOKなのか)

マッサージの方法を教えてもらうだけで終わりました。

習ったマッサージの種類は、リンパの流れを促す「リンパドレナージュ」という手法で、

その時に教室を開いている協会が指定しているローションを使用するのですが、

去年末から足のマッサージをひたすら練習をし、

続けて手のマッサージも練習し、

そんなのを繰り返していて

久しぶりに昨日、練習台になってくれたある方に

お礼がわりに手足全てのマッサージをさせていただいたとき、

その方に指摘されて気がついたことがありました。

手の肌の色がきれいになってる!!!!

裏表とも。なんか、きめが整ってピンク色してるんです。

そういや、人を触る分だけ自分もローションを触ってるわけで、

手からぐんぐん吸収してたんですねぇ…

思わぬ副作用にちょっぴり嬉しい。

もちろん、施術した相手の方の肌も

施術前の足又は手と比べると色白、プルプルに。

いやぁーーー、こういうマッサージって効果あるのですね!!

何人かからは、

数日便秘だったのが、家に帰った途端「開通」した!とか、

昨日から張っていた首から肩が、すごく軽くなった!とか、

体がホカホカしてよく眠れた!とか、言って頂いて、

ひょっとして、私ってセンスある?と少し嬉しい♪

しかし、実は使用しているローションの効果という話も…。

ちなみに使用しているローションはこれです。

  アロエのローションと

 ユーカリの入っている乳液

この2種類を混ぜてマッサージしました。

手は、外気に触れるので、ローションと乳液はマッサージの仕上げに塗りこむだけで、

マッサージの時には

 アロエの成分が入った洗顔フォームを

ホイップクリームのようにたっぷりあわ立てて、

手から腕全体に塗ってマッサージします。

これが、まぁ、肌が白くなるんだ。

なんでも、

アロエ(この商品はキダチアロエでなく、アロエベラ)の成分の粒子が非常に細かく、

肌に塗ると数秒で浸透して、リンパや血液に吸収されて全身に回るところがいいらしく、

その効果を出す成分が「バリン」といわれる成分、だそうです。

バリンという成分は必須アミノ酸の一つで、

血液中の窒素バランスを調整したり、脳・筋のアンモニア代謝改善作用があるそうです。

また、もちょっと勉強するようなことがあれば(あるかどうか分かりませんが…)、

その時に、そこらの効果などはご紹介する機会を持ちたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月15日 (水)

職場でえらい人気…!

今日もリハビリ出勤日。

先週は結局予定していた3日の内、1日しか行かず、

今週もしょっぱなからいかなかったので

今日はなんとしても行こう…と思い、

調子は優れないものの、月曜日ほどではなかったので、

少々無理して出勤しました。

その際、職場の数人から頼まれていた

 マジックソープ を持っていきました。

すると、「ああああ、無くなりかけてたので助かりました~!!もう、他の使えないもの~」

との声。

お待たせして、申し訳ありません…

別に、私これで商売してるわけじゃないけれど…

さらに、私が休んでいる間に人気が飛び火していて、

さらに数人から「次買うときは声をかけてください!」と頼まれる始末。

頼んできた子は、以前からアトピーがあったり原因不明の皮膚疾患があって、

これまでどんな石鹸を使っても肌に合わず、

突っ張り感を我慢するか、ぬるぬる感(つまりはさっぱりしていない感)を我慢するかしかなかったらしいところ、

休職中に、別の人から試しにもらった物を使ってみて、

さっぱり感がありながら突っ張らず、肌に負担がかからない石鹸に驚いたようでした。

私は皮膚は強いほうなので、

「わーメイクまで落ちるわーーー香りもいいし、泡切れもいいし、洗い上がり気持ちいいし、顔から足の先まで洗えてラクチンやし、他の石鹸使われへん~」

という事で使い続けていたのですが、

皮膚が弱い人にとっても、とてもいい石鹸とまではわかりませんでした。

(1人だけ知ってたけど、個人差がありますから…)

丁度、ストック買いしていたので、

明後日の出勤日にはもっていってあげようと思います。

全員ラベンダーご指名。

少し、この「マジックソープ」を開発した「Dr.ブロナー」という方を尊敬しました。

商品を通じて、こんな“幸福感”を提供できるなんて、すごいなぁ。

| コメント (0) | トラックバック (0)