音楽

2008年3月27日 (木)

お歌…つづけてますが…

練習していた歌の本番が先月あり、感動、感動、感動の波…

を感じていたのもつかの間、

本番の直後の練習日にはもう次の曲の練習が始まっています。

まだ仕事のほうも、そう仕事らしい事もできていないので、定時にちゃちゃっと帰らせていただいて練習に参加しています。

しかし、次に歌っている曲がこれまた難しい。

前の曲より更に更に難しいです。

ついていけてない「度合い」が、前の曲とははるかに違います。

でも、とても気分転換にもなっています。

で、でも、練習後の落ち込み方とストレスのたまり具合はハンパじゃありません。

歌える日はやってくるのか…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

お歌はつづけてるのです。

無職になったといったって、せっかくココまでやってきたお歌をやめるのは忍びません。

それに、気分転換にもってこいじゃぁないですか。声だすのって♪

更に、目的のひとつに「体に空気を取り込む」という、治療目的もあります。

てことで、お歌は続ける事にしています。

でも。日に日に練習で求められるハードルが高くなってきて、

正直いって、ついてけません(汗

同じ団員の方と会話してると、結構本格的に声楽を習ってたり、以前は本格的にやってたけど今は趣味に…なんていう方揃い。

そらぁ、そんな経験がちっともない私についてけるはずがありません(大汗

なので、普通練習を重ねるたびにうまくなっていくものなんですが

私の場合、口パクはうまくなってきた感じですが、声がどんどん出なくなってきてるような気がします(悲

歌う側というより、聴き手になっていってるような…

私に気持ちよく歌える日はやってくるのか…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

世間は狭い!!!

タイトルどおりの事を感じることがあり、いやはやびっくり。

ある事で8年前からお世話になってる方がいてて、

顔をあわせる事や話すことはほとんど無いのですが、先日、用事でお電話がありました。

で、用事の話も済み、世間話のつもりで最近合唱団に入って機嫌よくしてる事を話したら、

「あら!合唱するの??私も長くしてるのよ!!!」

ええーっ、そうなんですかぁ!びっくり!!!!!なんて話してたのですが、

その方、私の友人の近所のご住所で、友人の親が音楽関係のお仕事をしてる方だったので「ひょっとして知ってるかも?」と、

ひょいと、話しのネタ的に友人の苗字を出して伺ってみたところ、

「え・・・!!!知ってるも知らないも、大変お世話になってる先生よ!!!!!」

どっひゃー!!!!

そして、話が盛り上がること盛り上がること。

本人は知らないのですが、その方は親を通して友人のこと、私が知り合う前から知ってました(笑。

その友人と私は、もう20年近い付き合いになるのですが…!

人の縁が、こんな形でつながってるなんて、感動です。

その方との距離も、ぐぐぐっ!と近くなりました。

縁って不思議で素敵!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

合宿にいってきました。

今度の合宿は、ヨガじゃなくて「歌」。

所属している合唱団の合宿に先日行ってきました。

…想像以上にハードなシュケジュールで驚きました。

歌って歌って食べて歌って歌って食べて歌って歌って…の2日間。

で、帰ってきたら

左側の筋肉が引きつってました…私にはちょっとハードすぎたみたいです。

でも、普段使ってない筋肉を存分に使って吸気を入れるので

随分「いい運動」なったのではないかなぁと思います。

横腹や背中を触ったときに膨らむのが分かるように息を入れると教わり、

それをしたときに左側の横腹と背中の筋肉が痛くて

まだまだ呼吸が浅く、左の筋肉の動きが鈍くなっているをイヤほど感じました…

さあ…呼吸ももちろんのこと、譜読みや歌詞が「かなりやばい」事もイヤほど感じ、

果たして私は本番に出ることができるのか危機的な状態になってきました(苦笑

それでも、明るい雰囲気の合唱団に精神的に救われます。

歌を歌う人は、明るい人が多いのでしょうか。

歌を歌う事で明るくなるのでしょうか。

ほんとに皆さん、パワフルで明るくて、ものすごく元気をもらえます。

…自分の両親よりも年上の人たちが多いのですが…みなさんホントに素敵な顔つきをしておられます。

仕事を探さないといけない時期に来ていますが、

この合唱団にい続けることが出来ることが条件の一つになるかも!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

急遽・・・

最近知り合った事が縁で、

急遽、その方が所属されている合唱団が出られる「第九」の演奏会に

出させていただくことになりました。

その知り合った方が別件で出ることができなくなり、声をかけてくださったのですが

マタイ受難曲で毎回凹んでいる私としては、とうの昔ではあるけれど歌ったことのある第九なので、むしろ自信を保つのにいいかもと喜んでお受けしたのですが…

先日、練習に行って来ました。

…いよいよ、自信喪失…

歌詞、うろ覚えすぎて余計たちが悪い…

そして、通しで歌うと最後は体力が持たずに声だせず。

やはりここでも「お荷物」になってしまうのか…(大汗

楽しんで歌いたぁい~~~!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

やばーーーーーいっ!!!

お歌の稽古、譜読みが終わり、本格的に曲想をつけての練習になってきました。

ドイツ語の発音にも注意が入ってきます。

タダでさえ途中入団な私、ドイツ語どころか旋律もままなりません。

今回の練習では始終うつむいて楽譜と仲良しになってました。

…本番だしてもらえるのか…

やばい…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

久しぶりの歌の稽古

先週風邪でおやすみしてしまった歌の稽古にいってきました。

せっかく熱が下がりましたが、ちっとも慣れないドイツ語の歌詞のおかげで知恵熱がでそうです。

途中入団だったため、先々週のレッスンで譜読み・歌詞付けは全て終了していて、今日はとっても苦手な場所の練習はあるわ、歌ったことの無い場所はあるわで、

落ち込むのを通り越して、レッスンが終わる頃にはお腹の底から妙な笑いが湧いてきました。

でも、周りは歌いこんでおられる方も多く、バッハの、不思議な旋律が折り重なる歌声に随分と感動しました。

昔からCDで聴いていた曲のコーラスが、パート毎に分かれるこんな複雑で不思議な旋律から成っていたのをはじめて知ったりして、初めて見学に来たときに感じた感動と少し似たような感覚にひたりつつ、

歌詞はおいつかないので「うううう~おおうあああああ~~」とうなり声にも似た声でメロディーだけどうにかついていってましたが

レッスンが終わると、やっぱり落ち込む気持ちもありつつも、気持ちのよさを感じました。

間違ってもいいやいっという度胸も手伝って、声が少しずつ出せるようになってきた体と思います。

横隔膜がピクピク言ってますが、とてもとても気持ちがいいです。

改めて、音楽っていいなあ、歌を歌うっていいなあと思いました。

しかし、本番までにドイツ語の歌詞で歌えるように果たしてなるのか…。

綺麗に光ってる、満月間近のお月様にお願いしておこう。

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月13日 (木)

やはり難しいお歌の稽古

「横隔膜動かす運動がいいはずだ」ということと

随分前から一度歌ってみたかった曲だったということで

近所の合唱団の練習に週1回通い始めて既に1ヶ月半。

市民で構成された合唱団とはいえ、なんのなんの、

結構歌いこんでるご経験者もたくさんおられたり、合唱団自身の歴が長く、

又、指導してくださる先生が本格的にしっかり教えてくださる事で

レベル、想像をはるかに超えて、高度です。

まぁ、曲が曲なのでそらそうだといえばそらそうなんでしょうが

これが、まぁ…難しい。

合唱の経験などほとんど無い私、正直出席するたび地面にもぐっていくような落ち込み。

それと、元々体調もよくないところに来て、どうしても高音が上がりきらず1人だけ微妙にずれた音を出したり、

中途半端なずれた音感が邪魔して、楽譜を読んでも音が分からなくなりパニック。

もちろん、読めないドイツ語の歌詞がそれに拍車をかけて、毎回知恵熱…

ところが!

先日の練習の時、珍しく楽譜と自分の音感が合いました。

直前に瞑想を主としたヨガの講座を受けてきたのですが、そのおかげか…!

ドイツ語が読めないのは相変わらずではありましたが、複雑な、不思議なあの旋律がいつもより少し歌いやすく、ちょっと不思議でしたが、珍しくお稽古の後、機嫌よく帰れました。

で、その翌日。

ホントに熱でました。風邪ひいたみたいです。

この症状、風邪ひくとかっていうウィルス感染で痛み増加すると、去年の秋にドクターに言われてました。

痛み増加。熱上昇中。

珍しいことが起きるのは何かの前触れなんかぁ(涙

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年8月24日 (金)

けっこうクタクタになる合唱の練習

先日、最近には珍しく午前中から夜おそくまで予定があり、外出しっぱなしでした。

今年の夏のきびしい暑さが加わってか

線維筋痛症の症状もきつくなっていて、ここ最近は一日中活動する日がなかったのですで、

ここまで外出しっぱなしは結構久しぶりなことでした。

予定といっても、合唱の練習が夜ある以外の予定は友人とおしゃべり。

「仕事ばっかり」な毎日だった頃からは到底考えられない“優雅”な時間です。

で、夜に合唱の練習。

ヨガ理論のテストも一段落したので、月曜日からこれが結構楽しみでした。

しかし、やっぱり「歌」って、横隔膜けっこう使って体力消耗するんですね(汗。

声が想像以上に出ない事やドイツ語の歌詞が読めない歌えない

なんていうのは、早くも開き直りで落ち込むこともなくなったんですけど、

この横隔膜の運動、

呼吸が浅くなってる自分にはとってもいい運動になってるんですが

練習が終わった頃はクッタクタ、昨日も放心状態で帰宅しました。

でも、からだにいいですね、歌って。

大声出すのももちろんいいのですが、

横隔膜使う「呼吸」がいい気がします。

又、耳から入ってくる、不思議に折り重なるキレイな旋律。(改めて、バッハって天才と思う)

明らかに『酸欠状態!』っていう左半身の筋肉に空気がジュワジュワめぐるのが分かります。

今日はその疲れから1日動くことがだるくて出来ませんでしたが

痛くて動けない、というより、好転反応でだるくて動けない という感じです。

しかし、

歌って、体力つかうんですねぇー。

とても気持ちがいいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

早くも落ちこぼれの予感…

先週見学に飛び込んで、入団した合唱団。

団員になって初めての練習に行ってきました。

張り切っていったので、まだあまり来てる方がおらず、一番前の席に着席。

そして、同じパートの方が来ないまま自主練習の時間になってしまいました。

「さびしー。でも、まぁ発声練習みたいなものだからいいや~」

と思って声を出して見ました。

あ、あれ??

先週と比べたら全然でない???

高い音になればなるほど、のどを詰まらせて声を出してるのが分かります。

そして何より「音痴」…

前回見学して、その場で練習に参加させてもらった時は、

前にも後ろにも横にも、かなり熟練した方々が座っておられて

つられて声を出せていたのと、自分が出せてたと錯覚してただけなのを思い知りました。

や・・・やばいぞ・・・

そして、先生が来られて本練習。これがまた・・・でない・・・

そして後半は既に歌詞をつけて練習済みの部分の練習。

…メロディーだけでもついてけないのに…よ、読み方わかんない…

みなさん、なんでそんなに舌まわるの???

で、頭パンパン、のどヒーヒー、横隔膜ピクピク、目の前フラフラ状態で

帰宅しました。

で…できるのか???

敷居の高さを嫌ほど実感した練習時間でした。

公園で練習…するか…

| コメント (0) | トラックバック (0)