緑化「無」計画

2007年5月30日 (水)

花をつけなかったモッコウバラ

以前から育てたかったモッコウバラ。

昨年の10月に小さな苗をネットショップで見つけて、

大き目の鉢に植え付け、トレリスもたて、

春に黄色い花をつけてくれる事をとても楽しみにしていました。

冬が過ぎ、春が近づくに連れて

ツルがぐんぐんのび、新しい葉っぱもたくさん出して、

トレリスに新しいツルを巻きつけながら

ここにたくさん黄色い花がつく事を想像して

ワクワクしていました。

春になり、

グリーンショップでモッコウバラの

行灯仕立てにした鉢を

よく目にするようになりました。

その鉢には、黄色い花がたくさんつき始めていました。

それを見て、

「?」

・・・ウチの子、蕾さえもつけてないけど???

そういえば、そろそろ花をつける季節になってるよねぇ???

と思ってました。

家に帰ってみると、相変わらずぐんぐん

葉っぱをたくさん出して、ツルも伸ばし、

生き生き育ってますが

葉っぱばっかし。

そして、花期である4~5月も過ぎようとしています。

ウチの子、結局葉っぱばっかりのまま過ぎてしまいました。

あれぇ・・・????なぁんでぇ・・・・?????

今になって分かりました。

モッコウバラの花は、前の年にのびたツルに蕾をつけて咲くそうです。

手に入れたのは、ほとんどつるがのびていない小さな苗。

そらぁ、蕾つけるとこないわぁ…

ということで、

お楽しみは来年までおあずけです。

まぁ、古いツルは無いので剪定失敗することもない…でしょう。

来年、黄色い花がたくさんついた鉢を想像して

引き続きかわいがろうと思います。

しかし

ちょっと寂しい・・・・・・というか、私、ドンくさい?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

ヨガ合宿から帰ってきました

昨日、今日と、ヨガ教室の合宿にいってきました。

去年の秋に参加したときには

「ヨガ合宿というからには、きっと粗食で、行の2日間かなぁ…」

と思いきや、思いのほか楽しく、おなかもいっぱい、

なんだか、知らない人ばかりでいった小旅行的なお気楽感覚でした。

そして、今回も、

やはり楽しく、おなかもいっぱい。

秋のときよりも気候は暖かく、

紫外線は気になるものの、

自然の中で行うヨガは秋以上に気持ちがよかったです。

太陽の光や風、空気の匂いの感じ方は敏感になっているようでした。

寝転がって全身に太陽を浴びる気持ちよさ、

ほぼ360度広がる空を眺める気持ちよさ、

裸足で直接地面に触れる気持ちよさ、

その中で体を思いっきり伸ばしたときの気持ちよさ。

自然からもらえる生命力を感じます。

人も自然の一部。

時々、自然と触れて心身ともにメンテナンスをかけてあげることって

とても大切なことなんだと

今まで以上に体で感じることができた2日間でした。

久しぶりの「超」早起きと、太陽の光を浴びた後の心地のいい疲れで

とーーーーーっても眠たいです。

なので、今晩は早めに寝ることとします。

おやすみなさい。

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月25日 (金)

サンスベリアがぁ…

うちには、サンスベリアさんがたくさんいます。

そのサンスベリアさんは、冬の間に水分を含むと、

一定の温度を保てない寒い場所の場合は枯れてしまいます。

なので、冬の間、ずーーーーーっと水をあげずにいてました。

その間、置いていた場所によって、姿は随分かわりました。

水もあげてないのに生き生きツヤツヤな子が多いのですが、

ウチの中で日中一番明るくなる部屋においていた

 シルバーハニーさんが、

ほかのサンスベリアさんとはちがって

“シワシワ”

になってしまってます。

でも、観葉植物の本とか、インターネットで調べても、

サンスベリアさんは冬越しは土から抜いて新聞紙にくるみ、

温かくなったらもう一度土に植えて水をあげると、

冬の間にカラカラシワシワになっても元に戻るってかいてました。

なので、シワシワになった姿をみても、まぁもうじき水上げるから!

とおもってたのですが、

お水をあげて2週間。

いまも“シワシワ”のまま…

うううううん。

復活してくれるか、シルバーハニーさん…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

根付いてくれないチョコレートコスモス

何年か前に、ベランダで育てようとした

チョコレートコスモス。

深い色の、個性的な姿に惚れて、

チャレンジしました。

しかし、家に持ってる本や、苗についているラベルでは

簡単そうに書いている育て方なのですが、

家に来てから長くもってくれません。

一番長くいてくれた子で、1ヶ月ぐらい。

ウチの環境にはあわないんだ…

そう思って、連れて帰ってはからしてしまうことに罪悪感も膨らむ一方だったので

何回か繰り返した後、あきらめました。

しかし。

つい先日、近所の広場で、複数のグリーンショップが集まったガーデニングフェアなるものを開催していて、

そこで、久しぶりに会ってしまった「チョコレートコスモス」!

ああ、かわいい…

あれから、ウチのベランダにも植物も増えたし、今は仕事もしてないし、

大丈夫かも!!!!

甘かったです。

2週間しかたってないのに、地上部が全て枯れてしまいました(涙

なのに、また今日、出先で出会いました。

で、手元に今います。

でも、この子が根付いてくれなかったら、もう最後にしようと思います。

帰り道で、野生のコスモスのような白い花が咲いているのをみかけました。

人の手を加えに加えられた、華麗な花とは全く違って、

風にふかれてヒラヒラ動いている姿が、可憐で、なんともかわいらしかったです。

その姿をみて、

なんか、すごく残酷な事を続けている気分になりました。

手元にいるチョコレートコスモスは、できるだけ、大切に、大切に、

育てたいと思います。

でも、この子が根付かなかったら、

もう、

むやみやたらと連れて帰ってくるのをやめようと思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

土用の日は土いじり禁忌!って知ってました???

私、知りませんでした。

土用の期間は年に4回あって、季節の変わり目にも当たるそうです。

なんでも、この期間は土の気が盛んになり、その間に土を触ったり土を掘り起こすなどするとよろしくないそうです。

確かに土には微生物がいたり虫が動き出したり、

その逆に季節の変わり目は体の抵抗力が落ちたりして、

土の中の微生物が気管や手の小さな傷などから入って、菌に感染するということもありそうです。

昔の人の言うことは、それなりに理由があっての事が多いので、

これから気をつけようと思いました。

ちなみに、今年の春の土用は、4/17~5/5だったそうです。

…してしもたがな…

こちらに土用に関する情報載ってます。ご参考まで…

ウィキペディア ▼

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E7%94%A8

土用の期間 ▼

http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/sub/doyou.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

友人のところにまで…

先日書きましたような状態のウチ。

もう、どないもこないも

グリーンを増やしようがありません。

ベランダもギュウギュウです。

せっかく置いているチーク材のテーブルと椅子も鉢置き場と化し、

それでも無理やり座ろうとしても

床においてる鉢に椅子が当たって、ゆったり座れないほどになってしまいました。

超、超多量に残っていた古い土を再生して使用していたのですが

とうとうなくなってしまいました…

えーん、土いじれないじゃん~

と思っていたら。

「どうしたらいいのかわからへん~植え替えて~」

と友人からのお声がかかり、

先日からふたり立て続けに2件のお宅に

付け焼刃植え替え屋さんをしてきました。

そしたらまぁ。

戸建に住んでる友人達、

手を入れることが出来るところの多いこと多い事…!!!!!

ということで、

既に“お庭”緑化、又は“植ます”改装計画を、私主体ですすめることになりました(笑。

とうとう、人の家にまで手がのびはじめました…!

しかし、土いじり、ホントに楽しいですよ。緑を触るのはホントに楽しいですよ。

楽しいのと、適度に体を動かすので、

大仕事にならない限りは、体にいいです。

今日も、おかげで痛みも軽く、調子のいい1日でした♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

新芽がいっぱい!

数日間家をあけていました。

でもって、昨日家に戻ってきました。

見ると、部屋のあちこちで新芽がいっぱい!!!!

 4鉢あるウンベラータさんに

 大きめのクワズイモさん、

 ベッド横にある大きなアレカヤシさんに

 玄関で踊ってるタンゴさん

 東の窓で大きく葉っぱを広げてるセロームさんに

 デスク横で静かに立ってるベンガルボダイジュさんに

 少し和風にたたずんでいるアラレヤさん

 3鉢ほどあるアジアなモンステラさんと

 浴室前でやっぱりアジアな姫モンステラさん

 冬の間に葉っぱを落としたココロバ(シーグレープ)さん、

 しらない間に丈がぴよ~んと延びてるシュガーバインさんの鉢多数、

 ぴやぁーっと葉っぱ葉っぱ広げてるクッカパラさん、

 蒸れて半分葉っぱを落としちゃった大きめツデーさんに

 ちょっと冬に元気落としていたグリーンベルベットさん…

他にも、ポトスさんの鉢多数、

水遣りを控えているサンスベリアさんたくさん、

ちょっと元気の出てきたドラセナコンシンネさんに

その他まだまだ…

み、水遣りが大変です…

今のグリーンさんたちが最後にみんなそろったのは

水遣りを控え始める冬…。

みなさんそろって迎える初めての「生育期」。

…水遣り…

このほかにもベランダに無計画に連れて帰ってきた子たちが

たくさん葉っぱも花もつけてます。

…水遣り…

…水遣り…

無計画もほどほどに…

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月13日 (金)

動き出した緑たち

去年の今頃では考えられないくらいに

家で過ごす時間が多くなってから、

「無」計画に増えていったグリーン達。

春がやってきて、根っこや芽がうごきだしてきています。

はやくも

 モンステラ さんは、

全ての葉っぱから水が滴り落ち始めています。

最近新しい葉っぱを2枚広げました。

久しぶりに広げたからか、内1枚は半分切れ込みが入っていませんでした(微笑

いくつかある

 ウンベラータ さん、

ひとつは3月の末までに葉っぱを1枚のこして次々に落とし、

すっかり寂しい姿になってしまって、とても心配していたのですが

ここ1週間で新しい葉を3枚も出し、めきめき元気になってきています。

他のウンベラータさんも、

冬の間に黄色く変色してしまった葉っぱを先週あたりまで落とし切り、

今は残っている葉っぱが

太陽の光を浴びようと元気よく広がっています。

釣り鉢にしている

 シュガーバイン さんも、

かわいい葉っぱを「ぱっ」「ぱっ」と元気よく広げて

黄緑の新しい葉っぱをツルをのばしながら出し始めています。

ベランダでは、気がつけば

 モッコウバラ さんが、

ツルをのばし、たくさん葉っぱを出していて

ぐんぐん成長しています。

どこからかとんできたのか、

それとも再生土に以前育てていたときのものが混じっていたのか

 ジャーマンカモミールさんが

知らない間にオカメヅタの鉢から「にょき」っとはえていて

既に花をつけていました。

(ついでにあぶらむしまでついていてびっくりしましたが…)

生命力に「はっ」とさせられました。

芽や根っこが動き出しています。

春ですね…!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

ベッドの横にグリーン…きもちいい~

久しぶりのグリーンネタ。

去年の暮れにまたも「無」計画にグリーンをわさわさ買ったのですが、

その中に、8号プラ鉢に植えられた、背丈が土表面から120センチほどある

  アレカヤシがありました。

これまであまり興味をもったことのなかった子だったのですが、

急に欲しくなって、安めで元気のいい子を見つけたときに

我が家にお迎えしました。

しかし、プラ鉢のままではやはり味気なく、

随分前に買っていた陶器鉢に取り急ぎポコっといれていたものの

どうもバランスも雰囲気も合わなくて

「まぁ、春先に考えるか…」

と、

冬の寒さに負けて葉っぱを落としてしまったココロバや、

同じように鉢が決まらずプラ鉢のままのいくつかの子とともに

ウチの中で一番温かいところで、小面積の「ジャングル」と化してました。

ある日、どうも調子が悪く、

小面積の「ジャングル」の横でゴロゴローゴロゴローと転がっていたときです。

アレカヤシの葉っぱが目の前に見えて、

とても気持ちがよくなってきました。

それまで、痛みがあって「タテ」になってることがつらかったのですが、

なんだか、その痛みもじわーーーっと和らいでいきました。

おおっ!これ、これいいじゃないですかぁ!!

で、思いました。

「ベッドの横において、寝転がったときに葉っぱが見えたら気持ちいいぞぉー」

で、年始からこれでもない、それでもない、と

そのアレカヤシが綺麗に収まる、かつ、

ベッドの横に置いて様になるようにある程度高さのある鉢を探していました。

そら、お値段出しさえすればいくらでもあるのですが、

そんなわけにも行かない現状なので、

なかなか値段&大きさ・フォルムがあうものが見つかりませんでした。

が。

先日、こんな背丈が高い鉢をインターネットで見つけ、

更にお値段もそれまで候補にしながらも高くて手が出せなかった鉢に比べて

格段に安かったので、

思い切って購入、先日届きました。

 2つセットのテラコッタ鉢。

大きいほうが丁度8号鉢がぴったりで、高さも55センチ。

植え付けは今の季節にはよくないので

取り急ぎ鉢をぽこっとはめ込むだけでおいてる状態なのですが、

全体の高さが170センチになって、

バランスもとてもいい感じになり、大満足♪

そして、ベッドの横に置いて、ねころんでみました。

あああ~アレカヤシの葉っぱが目に飛び込んできて癒される~

緑に囲まれて休んでいる雰囲気になります。

ベッドサイドの大き目のグリーン、とってもいいです。

春先になったら、土に炭を混ぜて植えつけてあげようと思います。

そうすると、マイナスイオン効果・空気清浄効果も期待できるかも♪

あー、グリーンたち、ありがとう…

| コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

寄せ植

以前からホームページをみて、

そのセンスに魅せられているお店があります。

七栄グリーンというお店。 →  http://www.yoseue.com/

今まで寄せ植えはあまり興味を持っていなかったのですが、

ここのお店のHPを見て、「寄せ植え」にたいする印象がかわりました。

アートです。

とても素敵。

何年も前からHPはよく覗いていました。

そしたら、こないだお店でこんな本を見つけました。

本、出しておられてたんですね。

眺めてるだけですごく楽しめました。

こんな寄せ植えができるよう、センスみがきたいなぁ!!

ちなみに、先日本屋さんで立ち読みしていたら、

中味がどうも、七栄グリーンさんっぽい雰囲気だったので

本の後ろのほうを見てみたら、

やっぱり七栄グリーンさんの作品でした。

葉牡丹が「ええ!こんなにモダンな雰囲気になるの???」とびっくり、

その日の晩には葉牡丹の苗が6つも家にありました(苦笑

この2冊、立ち読みでも購入でもなんでも(失礼…)、

一度目にしてみていただくこと、是非おすすめです。

なんか、グリーンに興味あるなし関係なく(多分)、ちょっと目からウロコおちます。

今日は雨&冷え込んで調子悪いため

家にこもっているsarusaruでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧